女性の敵は女性だった。というコワイ話。

こんにちは、税理士法人YFPクレアの越尾です。

 

昨日、四谷三丁目のイタリアンでランチをしていた時のことです。

 

普通のランチタイムよりちょっと早めに入店したら1番客でした。

 

5分ほどすると子連れのお母さん3人が来ました。

 

まだ1人では座れないような赤ちゃん含め4人子供で、3人は幼稚園でしょうか。

 

そんな7人がご入店。

 

一気に騒がしくなりました。

 

その次にセレブ気取りのおばさんがご入店。

おばさんには2種類いて、子供に寛容なおばさんと不寛容なおばさんがいる、と思ってますが、この方は不寛容な方だったよう…

 

「うるさいんだけど、だいじょうぶぅ?」

 

と嫌味ったらしく、髪をかきあげながら言うんですわ。

 

正直、「ええぇ((((;゚Д゚)))))))」でした。

 

確かに、ここはファミレスではないし、ランチで1000円もするし、お子様メニューもない。

どちらかというと、ここを選んでしまったお母さんたちは空気読めない集団に分類されてもおかしくない。

ついでに言えば、ただでさえ混雑する人気店で6席使って大人3人分だけ頼んで子供たちにシェアするっていうのはお店にとってもプラスになるものではないはず。経営者の視点に立てば、オフィス街の飲食店のランチタイムは回転数を上げることも大事ですから!

 

ところが、私も、いつかは子供がほしいと願う女性の1人でありますので、子育ては明日はわが身であります。

 

「子供が小さかったら、ファミレス以外行っちゃダメ」

 

といわれたら苦しいです。

 

子育てしたって、たまには美味しいもの食べたいじゃないですか!いつもファミレスなんて味気ないです!

上げ膳据え膳してくれたらありがたいじゃないですか!

子供ができたら、好きなお店でご飯食べるのもままならないなんて窮屈じゃないですか。

 

食いしん坊な私には耐えられそうにない。

 

ついでに言えば、ファミレスの添加物たっぷりのご飯より普通のレストランでやや単価の高いお店の方が子供の身体に良さそうとかも思ってしまう。

 

そんなこと言ってると「じゃあ自分の家で作って食べればいいじゃん」って言われそうだけど、食っていうのはそういうものじゃない!

食は身体に栄養をとるためだけじゃなくて心にも栄養を送るためのものだとおもう。

 

少なくても、おばさんの一言の前からお母さんたちは何度も「静かにして!」「お口にチャック」って言っては静かにするように躾けていたし、子供たちも意識していた。

まぁ、子供なのですぐに大きくなっちゃいますが(笑)

 

その後からは明らかにお母さんたちの声にはストレスを感じました。

 

少なくても、あの場にいた全員が口では味わえても、心が味わえないランチだったのではないでしょうか。

 

味はいつも通り美味しかったのですが、ランチの役割って味だけじゃないはず。

 

また、今朝も、新宿三丁目駅から電車に乗ったのですが、ベビーカーに赤ちゃんを乗せたままのお母さんがいらっしゃいました。

そこまで混んでるわけじゃないし・・・と思ったのですが、

中年女性はその赤ちゃんとお母さんを交互に睨みつけていました。

ラッシュアワーだったらそれもわかるし、赤ちゃんの身に危険が及ぶから

ベビーカーのままの乗車はやめて欲しいです。
 

しかし、余裕で立っていられるくらいだったし別によくないですかねぇ?

結局、赤ちゃんが泣き始めてしまいました。

私でも怖いと思いましたので、いつも「かわいい かわいい」と言われて、いっぱい愛を受けている赤ちゃんにとっては、あんな形相で睨まれることなんて人生初めての経験だったかもしれないですね。

その赤ちゃんにとって、初めての睨んだ人になったその中年女性に赤ちゃんを泣かせた時の気持ちをインタビューしてみたいものです。

 

昔から、女性の敵は女だと言いますが、

子育て中の女性の敵は女性ですね。

 

その女性たちは子育てしたことないのか・・・

子育てしてる友人や親戚はいないのか・・・

自分の孫を同じ形相で睨みつけることができるのか。

孫と娘と一緒にランチにいくときはファミレスなどのチェーン店で満足できるのか。

自分や自分の娘が同じことされても許容できるのでしょうか・・・

 

この先、自分が結婚しなかったとしても、子供ができなかったとしても、こうはなりたくない!と思いました。

オススメメニュー

給与計算サービス
給与計算をお一人900円で承ります!

創業融資支援
創業~2期目までの日本政策金融公庫、制度融資を活用した融資のサポート!

不動産オーナー様のための運用サポート
不動産オーナー様のための経理・決算サポートを実施中!

顧問税理士
税理士法人YFPクレアのメインサービス!税務顧問のご案内

監査部 佐藤の企業ドクターの処方箋

身も蓋もない事業計画 〜無計画の成れの果ては、ビールっ腹〜
事業計画(経営計画)が面白いほどわかりやすくご紹介する人気シリーズ第一弾!

身も蓋もない事業計画② 〜夢の実現というより、路頭に迷わないために〜
事業計画は夢のためだけじゃない!現実的な事業計画!

身も蓋もない事業計画③ 〜なぜ、他人の土俵で勝負してしまうのか〜
不得意な分野で勝負していませんか!?

融資のこと、入門の入門
融資を受けて大きく成長しよう!融資は受けるのも返済も計画的に!

牛丼戦争  勝者なき戦い 〜安い、うまい、早い、は顧客志向なのか〜
価格が安ければ売れる、ではない現実があるのです。

営業部 越尾のちょっぴりいい話

ロケット理論~まずは目的を明確に~
とってもわかりやすく経営理論について語ってみました

奴隷と従業員の違い
奴隷と従業員の違いは何でしょうか?明確にしていきましょう。

従業員と奴隷の違い2~元に戻すための費用=○○~
大好評だった奴隷と従業員の続編を調子にのって書いてみた。

不正の3要因
人の心に闇が入るスキマを作らない経理の仕組みづくりをご提案

節税してほしいというけれど…
「節税したい」その気持ちわかるけど、まずはこちらを読んで頂きたい…

税理士法人YFPクレアトップページ

担当者ブログの最新記事

サービスに関するご質問・お見積もり依頼は無料です 0120-700-663 または03-5380-1386にお電話ください 受付時間 10時〜18時(平日) メールでのお問い合わせ