かけ込み!特急1カ月以内の決算申告

かけこみ決算ギリギリ決算申告

決算まであと1カ月でも期限内で決算申告

しまった!!あと1カ月で申告期限だ!!

という方、急いでご連絡ください!!今なら期限内に決算申告ができるかも!

決算かけこみ!ギリギリ決算サポート

税理士法人YFPクレアの決算かけこみサポートはギリギリの方でも申告OK!!!

  • お客様は会計資料を郵送と電話だけで決算申告が完了!
  • 何もしてない人でも大丈夫!
  • 最短1カ月で決算申告
  • 税務署に行く必要なし!
  • 経験豊富なスタッフが対応
  • 年間1200社の決算申告実績!(都内で上位10%に入る規模です)

 

かけこみ!ギリギリ決算申告サポートの流れ

1、お問合せ & ご契約

かけこみ決算申告、ギリギリ決算申告のサポート

まずはお電話かメールでお問合せ下さい!

1日も早いご連絡を!!

フリーダイヤル:0120-700-663

担当者とご面談していただき、納得頂いてからご契約となります。

2、資料の郵送

ご契約時に送付していただく資料をお渡し致します。

指定する住所に、領収書、通帳のコピー、請求書などを送っていただきます。

ご入金を確認後、作業を開始します。

3、決算を確定

決算もクラウド会計頂いた資料を基に決算申告を行います。

弊社が電子申告をするので、お客様が税務署に行く必要はありません。

かけこみ決算申告サポートの料金

法人税申告 298,000円~
消費税申告 100,000円~

 

かけこみ決算申告のお願い

創業融資サポートは税理士顧問が必要です● 繁忙期はお断りさせて頂くケースがあります。
● 1カ月きっている場合、期限後になってしまうケースもあります
● お問合せ頂けますと期限内でできるかどうかを確認致します

● 飲食店の領収書には何を目的に使ったのかをご記載くださると早く決算申告できます。
例1 スターバックスの領収書に「●●様 打ち合わせ」
例2 居酒屋の領収書に「●●様、▽▽様 3名接待」
● 会社名と金額しか書いていない領収書は、表の余白に何のために購入したかをご記載くださると決算申告できます。
● SuicaやPiTaPaのチャージの領収書は税務署に否認されています!
  交通費はエクセルにおまとめください!

他社の税理士事務所に依頼する際もこれらはすべて必要です。
(もし何も言われないのであれば、その税理士はご注意ください。税務調査が入った際に、経費を否定されて税金を余分に取られる可能性があります。)

貴重なお時間です!

お早めにお問合せ下さい!!

 

 


サービスに関するご質問・お見積もり依頼は無料です 0120-700-663 または03-5380-1386にお電話ください 受付時間 10時〜18時(平日) メールでのお問い合わせ