契約書チェック・作成

契約書のチェック・作成

事業を始められてお客様や仕入れ先等との取引が本格的になってくると、必要となるのが契約書です。
取引する相手が増える程、契約書の重要性は高まります。
 
契約書は、お互いの権利・義務の関係を明確にする為に非常に重要な書類です。
また、トラブル予防という意味でも大変重要なものです。
後日取引先と取引上のトラブルが生じた時に、
契約書を作成していない又は契約条項が曖昧である為に、
問題の解決により多くの時間及び費用を要することが見受けられます。
 
契約書があれば、相手が契約無視した場合に、裁判での証拠書類にもなります。
その為、取引開始前に取引先と書面による合意(契約書締結)をしておくことが重要となります。
 
会社を設立し、これから順調なスタートを切ろうとしている今だからこそ、
契約書をしっかりと準備しておくことをお勧め致します。
 
なお、当事務所では、英文による契約書の作成も行っております。
日本人同士であれば、ある程度共通の価値観や商習慣がありますが、外国企業となるとそう簡単にはいきません。
海外企業との取引では、国により法令又は取引慣行が異なる為、
トラブルを防止するにも契約書が必須となります。
外国企業と取引されている企業様は、必ず契約書を作成されることを強くお勧め致します。

※本サービスは、当事務所提携の弁護士が対応させて頂きます。

サービス内容

1.事業内容や取引内容をヒアリングさせて頂きます。
2.ヒアリングを元に契約書を作成致します。
3.契約書の内容を確認して頂き、問題が無ければ納品となります。

料金

契約書作成:10万円~
契約書チェック:5万円~
費用は、全体の枚数、契約内容、相手方等、難易度により、前後することがございます。

関連サービス

税務顧問
顧問税理士をご検討中の方はこちら

サービスに関するご質問・お見積もり依頼は無料です 0120-700-663 または03-5380-1386にお電話ください 受付時間 10時〜18時(平日) メールでのお問い合わせ