悩むのも仕事のうち。

こんにちは、税理士法人YFPクレア 越尾です。

昨日はあまりに体調が悪くてお休みいただきました関係でブログもお休みしました。

最近、まわりの人たちの影響を受けて、かつて勉強していたFPのテキストを取り出してちょっとずつ勉強しています。

税務については一般人よりは知っているものの、営業部という仕事ですし、専門とは言えません。
その他不動産や金融機関や融資のことなど、この仕事をしていく上ではとても適度な勉強だと感じています。

ありがたいことに、税理士法人YFPクレアに勤めてからはプロフェッショナルな方とのお付き合いが多く、大変勉強させて頂いています。

法人、個人の税務はもちろん、相続のプロフェッショナル、保険のプロフェッショナルと多岐に渡っています。
すでにプロな方々が勉強熱心で、刻々と変化する法令や状況にも対応している姿を見ていると私もなんかしらの協力をしたいと思うのであります。

教科書で学ぶだけでは学べないことっていうのもたくさん感じます
一つ一ついい勉強させて頂いているような感じです。

30代でまだまだ自分が何を与えていくのか、自分の汎用性と専門性をどう高めていくのか、迷いながらですが、悩んでばかりで足踏みするより、しっかり前に進んでいければと思います。
あまりに悩みすぎて、私も将軍の日を受けようかと思うほどです
※将軍の日は本来、経営者様のために1日かけてハッピーになるための経営計画をたてる日のことです。

私が新入社員の頃、営業で悩んでいた私は当時33歳だった先輩社員に質問しました。
「どうしたら迷わず、しっかりとできるんですか?」
先輩からの返事は今でも忘れません。
「悩んでるよ」
私からすると大きな背中で、どんな質問にも誠実にまっすぐに応える姿からは悩みなど感じませんでした。
先輩は「ほんとうにこれでいいのか?」と考えながら見積もりを出すし、私の教育についても、女性の営業マンの育てるのははじめてだし悩むと答えられました。

そうか。これだけしっかりしていても悩むのか!ならば私も悩むのは当然だ!
と、納得したのを覚えています。

今なら先輩の言うことが少しわかります。
人と人の関係のことにはこたえはないのだと思います。
全てがケースバイケース。
答えがない、正解がないところで正解を求めるより、目の前のひとに何を与えられるのかを考えていきたいと思いました

お客様の要望というのは勝手なものも多いのも事実です。
また、税理士事務所から出される要求も勝手だと感じられる経営者様が多いのも事実かと思います。

たまに、そんな値段でやれって、私たちの生活や家族はどうだっていいってことですか!?と言いたくなることもしばしばです。
お客様からしても、全く同じ台詞を言いたい時もあるでしょう。
しかし、それが「経営」というものであり、「営業」という売り上げ回収の役回りなのかと思います。

お金だけの繋がりなんてつまらないし、紙だけの繋がりもおもしろくない。
一緒に成長できるお客様、今日も募集中です♪

 

オススメメニュー

給与計算サービス
給与計算をお一人900円で承ります!

創業融資支援
創業~2期目までの日本政策金融公庫、制度融資を活用した融資のサポート!

不動産オーナー様のための運用サポート
不動産オーナー様のための経理・決算サポートを実施中!

顧問税理士
税理士法人YFPクレアのメインサービス!税務顧問のご案内

監査部 佐藤の企業ドクターの処方箋

身も蓋もない事業計画 〜無計画の成れの果ては、ビールっ腹〜
事業計画(経営計画)が面白いほどわかりやすくご紹介する人気シリーズ第一弾!

身も蓋もない事業計画② 〜夢の実現というより、路頭に迷わないために〜
事業計画は夢のためだけじゃない!現実的な事業計画!

身も蓋もない事業計画③ 〜なぜ、他人の土俵で勝負してしまうのか〜
不得意な分野で勝負していませんか!?

融資のこと、入門の入門
融資を受けて大きく成長しよう!融資は受けるのも返済も計画的に!

牛丼戦争  勝者なき戦い 〜安い、うまい、早い、は顧客志向なのか〜
価格が安ければ売れる、ではない現実があるのです。

営業部 越尾のちょっぴりいい話

ロケット理論~まずは目的を明確に~
とってもわかりやすく経営理論について語ってみました

奴隷と従業員の違い
奴隷と従業員の違いは何でしょうか?明確にしていきましょう。

従業員と奴隷の違い2~元に戻すための費用=○○~
大好評だった奴隷と従業員の続編を調子にのって書いてみた。

不正の3要因
人の心に闇が入るスキマを作らない経理の仕組みづくりをご提案

節税してほしいというけれど…
「節税したい」その気持ちわかるけど、まずはこちらを読んで頂きたい…

税理士法人YFPクレアトップページ

担当者ブログの最新記事

サービスに関するご質問・お見積もり依頼は無料です 0120-700-663 または03-5380-1386にお電話ください 受付時間 10時〜18時(平日) メールでのお問い合わせ