飲んだら飲み物!捨てたらゴミ!

こんにちは、税理士法人YFPクレア越尾です★

大好きなフレーズで、「飲んだら飲み物、捨てたらゴミ!」というフレーズがあります。
7年位前に芸人がやってたコントの1フレーズなのですが、忘れられないリズミカルなコントでした。
「飲んだら飲み物!捨てたらゴミ!」
「座ったら椅子!書いたらノート!投げたらボール!」と続くのですが、なるほど深いな…としみじみ感じたものです。

ここにペットボトルがあるとしましょう。ペットボトルの中身を飲んだら飲み物です。でも、投げたらボールとして遊べますし、ペットボトルの上に座れば椅子にもなるし、ノート代わりにメモとればメモ帳にも早変わり。花瓶代わりにもなったり、時には中にメダカを入れて売られていたり、ゴキブリ撃退の道具にもされます。
そして、捨てたらゴミです。ペットボトルは『当然』資源ですからきちんと分別して出すべき場所に出せばちゃんとリサイクルされて世の中に貢献してくれます。しかし、それをごみとして捨てればごみはごみ。残念ながら燃やされるか埋め立てられるかされることでしょう。
(何度でも言いますが、ペットボトルは資源です!!!)
同じペットボトルであっても、飲み物、ボール、椅子、ノート、花瓶、めだか入れ、ゴキブリ撃退アイテムになるわけです。

同じものであっても扱い方次第、見方次第でまったく別のものになってくるのです。

もちろん、モノの特性を考えてベストな使い方があるというのは百も承知ですが、飲んだら飲み物だし、捨てたらゴミになるのです。

これは、日々の記帳、決算申告についても同じことが言えます。

日々の記帳を作業として見るか、それとも経営の重要参考資料としてみるか。

色んな経営者と話していて、日々の記帳などの会計業務を作業として見られている方が非常に多くて、「いや!それはゴミじゃなくて飲み物ですよ!」と言いたくなるのです。

もちろん、ケースバイケース。色々な諸事情があることでしょう。
でも、それは飲み物どころか、会社の肝!心臓の部分ですよ!と言いたくなるケースも多々。

どんぶり勘定でもまだわかる範囲のビジネスしかしていないときにはそれでもいいかもしれません。しかし、いつまでもその規模のままだと何かあったときに耐えられるのか…という心配が湧いてきます。会社を作るのは株式会社であっても30万弱のお金があれば作れますが、継続するとなるとなかなか難しいものです。お金の管理は会社の肝の部分です。御自身でしっかり肝を大事に扱ってください…
融資を受けるならなおさらご自身で計画を立ててしっかり管理する必要があります。借りた!返せない!では大人としても経営者としても恥ずかしいでしょう。

今、記帳代行なさっている方は「一時的に」アウトソーシングしていると考えてもいいかもしれません。もちろん事情は様々あると思いますので。
アウトソーシングしているときであっても定期的に会社の経営状況がどんなかを確認していきましょう。
税理士法人YFPクレアは頑張る経営者様を応援します!

新宿を中心に関東全域の経理、税務のサポート!税理士法人YFPクレア

顧問税理士についてはこちらから!

税務顧問
顧問税理士をお探しなら税理士法人YFPクレアで!

創業融資支援
創業~2期目までの日本政策金融公庫、制度融資を活用した融資のサポート!

関連メニュー

経営計画策定サポート
経営計画を策定、実行し軌道修正し、目標達成までをサポートします!

税務顧問
経営の状況を把握するためには正しい会計をすることが大前提!税理士法人YFPクレアでは税務と財務の両輪をサポート!

資金調達はこちら!

創業融資支援
創業~2期目までの日本政策金融公庫、制度融資を活用した融資のサポート!

日本政策金融公庫の融資
日本政策金融公庫で融資をご希望の方

制度融資
銀行が窓口になる制度融資のご紹介

ソーシャルビジネス融資
NPO法人、介護事業などのソーシャルビジネス向け融資

スーパーL資金
農業者向けの特別な融資

補助金・助成金 申請支援
ものづくり補助金などの補助金、助成金の申請サポート

税理士法人YFPクレアトップページ

how to 経営の最新記事

サービスに関するご質問・お見積もり依頼は無料です 0120-700-663 または03-5380-1386にお電話ください 受付時間 10時〜18時(平日) メールでのお問い合わせ