奴隷と従業員の違い

こんにちは、税理士法人YFPクレア 越尾です。

今日、電車に乗っているときに、「あ~私たちって本当に社畜だよねー」と、まだピカピカのスーツを着た若い女性2名を見て、「ふふふ…そんなクチを聞けるうちはまだまだじゃ…くっくっく…」と鬼のように思ったアラサー女、越尾でございます。

本気で社畜のときは毎日溜息と「こんなはずじゃなかった…」と人生どこで間違えたかと思考の迷宮の中で答えの出ないことについて考えていたものです。

そんな私の目を覚ましたのが、下記の話でした。

私の大好きなズートピアで例えてみましょう。

私はツタヤへ行きます。
「ズートピアを見る」という目的があります。

手に入れ方は2つ。

セル(購入)とレンタル(借りる)の2パターンです。

セルの場合、DVDそのもの(銀色のキラキラした円盤)とその中に入っているズートピアの映画が手に入ります。購入しているわけですから、夜中でも朝でも見ることは可能です。
また、購入しているわけですから、フリスビーにして遊んでみたり、カラス除けでぶら下げてみたりしても誰も咎めることはありません。持ち主はあくまで私。うっかり壊しても問題はありません。(大好きな映画なのでしませんが)

ところが、レンタルの場合は違います。
ズートピアの映画(コンテンツ)自体は期間限定で私のものです。7日間なら7日間、ずっと見続けることが可能です。ですが、8日目には返さなければならない、あくまで時間単位でコンテンツを購入しているのです。
また、レンタルですから、フリスビーにしたり、カラス除けにしてはいけません。借りてきた状態で返すのがマナーですから。当然、返すのが遅れてしまえば延滞料金が発生します。

ここまでは普通のことだと思います。では、これが奴隷と従業員とまったくもってかぶるのです。

セル(購入)は奴隷、レンタル(貸出)は従業員とぴったりそのものです。

奴隷はその労働力(コンテンツ)と肉体(入れ物)の両方を購入されているわけですから、24時間365日ご主人さまのために働かなければなりません。また、人としてはいけないと思いますが、殺めてしまっても自分の所有であるから問題ありませんでした。

これが昔の労働力の得方でした。

世界的に見ても、有色人種は白人によって売買され、人としての扱いをされないまさに「所有物」の扱いを受けていたのです。これはほんの1世紀前まで、第二次世界大戦まで続いていたというので驚きです。人であり、人の心を持っているにもかかわらず扱いは所有物ではありましたが、ズートピアのように大事にされることはなく、扱いは雑なものです。植民地化された国民は食べ物や資源などを全て吸い取られ、皮と骨になるまで働かされたり、出稼ぎ先で奴隷としてご主人様から与えられたノルマが達成できないと人質として地元に残っている子どもの肢体を切断され送られてきたり…現在の営業ノルマとは非にならないほどの恐怖と悲しみによって支配されていました。
また、日本においても1800年代まで女性の人身売買はあったそうで、飢饉になると女性が売られていた…という悲しい現実もあります。
(そして、今なお、奴隷として働く人々がいる…という事実は忘れてはならないのですが、一旦ここではおいて置きます)

現在の日本では、奴隷制度はなくなった代わりに、コンテンツのみを期間限定で会社が購入するという制度に代わりました。労働力として、コミュニケーションスキルや、特殊技能、単純作業の手などを貸し出すことで代りにその対価をもらう。というのが従業員です。つまり、コンテンツが必要なのであり、入れ物=体は元通りにして返さなければなりません。
ツタヤに返すのと同様に、元通りにして返さなければならず、フリスビーにして遊ぶ、カラス除けにぶら下げるなど、コンテンツ以外の用途で使用し、心身が傷つくようなことをされていては、奴隷と一緒ということです。

ここは重要なのでもう一度いいます。

ツタヤに返すのと同様に、元通りにして返さなければならず、フリスビーにして遊ぶ、カラス除けにぶら下げるなど、コンテンツ以外の用途で使用し、心身が傷つくようなことをされていては、奴隷と一緒ということです。


私は「奴隷」だったんだ…ということに気付いたのです。

あくまで、ツタヤに返すのと同様に、元通りにして返すことが絶対的ルールで、従業員をフリスビーにして遊ぶ(無茶な行動をさせる)、カラス除けにぶら下げる(心身を傷つける)、延滞料を払わない(サービス残業や残業代不払い)などはしてはいけないのです。

出来ないのであれば、ツタヤで借りる(人を雇う)はしてはいけないのです。

ツタヤで借りる(労働力を借りる=人を雇う)ならば、ちゃんとルールを守って、家に帰しましょう。

奴隷として働きたくない!という方はぜひ、税理士法人YFPクレアで一緒に働きましょう。

詳しくは税理士法人YFPクレアの正社員・アルバイト募集をご覧ください。

新宿、浦和で、経理・税理士をお探しの方もぜひ税理士法人YFPクレアをご検討下さい!

営業部 越尾のちょっぴりいい話

ロケット理論~まずは目的を明確に~
とってもわかりやすく経営理論について語ってみました

奴隷と従業員の違い
奴隷と従業員の違いは何でしょうか?明確にしていきましょう。

従業員と奴隷の違い2~元に戻すための費用=○○~
大好評だった奴隷と従業員の続編を調子にのって書いてみた。

不正の3要因
人の心に闇が入るスキマを作らない経理の仕組みづくりをご提案

節税してほしいというけれど…
「節税したい」その気持ちわかるけど、まずはこちらを読んで頂きたい…

オススメメニュー

給与計算サービス
給与計算をお一人900円で承ります!

創業融資支援
創業~2期目までの日本政策金融公庫、制度融資を活用した融資のサポート!

不動産オーナー様のための運用サポート
不動産オーナー様のための経理・決算サポートを実施中!

顧問税理士
税理士法人YFPクレアのメインサービス!税務顧問のご案内

監査部 佐藤の企業ドクターの処方箋

身も蓋もない事業計画 〜無計画の成れの果ては、ビールっ腹〜
事業計画(経営計画)が面白いほどわかりやすくご紹介する人気シリーズ第一弾!

税理士法人YFPクレアトップページ

how to 経営の最新記事

サービスに関するご質問・お見積もり依頼は無料です 0120-700-663 または03-5380-1386にお電話ください 受付時間 10時〜18時(平日) メールでのお問い合わせ