私のM&A体験~何も知らずに買収された人の気持ち~

こんにちは、税理士法人YFPクレア 越尾です

今日は、M&Aの体験記の続きです。

これは派遣で行ったほんの数か月間、お世話になった会社のことです。

この会社はM&Aで買収された側でした。

元々は、深田恭子さんやきゃりーばみゅぱみゅが出ているCMをやっている名前は知っているけど何をしているかわからない会社の一部門としてあったのでした。

超大手の繊維を中心としている商社で、入社して一生このままこの会社に勤めるんだ!
この会社で上に登ってやるんだ!と頑張ろうと思っていた、Kさん。

Kさんが配属されたのはとてもマニアックなOA機器の卸部門。
繊維を中心としている商社で、なぜその部門があったのかほんとうに謎でしたが、
Kさんは昇進という野心を胸にガツガツ売込み、マニアックな市場とはいえ、市場のシェアを7割をとっていました。

そんな中、そのKさんの働きに注目したのがN社。

N社は、Kさんの実力に注目。その人材のために、メーカーが商社の一部を買収するというM&Aでした。

ところがKさん。
Kさんの目標はその大手繊維商社での昇進です。
名も知られていない社員数10名程度のN社にいきなり買収され、納得いかずに腐っている…というところに私は派遣で行きました。

正直、抜け殻と感じました。

目標があったからこそ、頑張ってきたKさんにとっては
昇進しようと頑張ってきた会社には裏切られ、将来の展望が見えない…とおっしゃっていました。

人材を期待して買収した場合、その人のモチベーションの原因となるものによっても期待通りの動きをする、しないはあるんだなと大変実感したのでありました。

モチベーションには4つのMがあると言います。

1、マネー (お金)
まさにお金のためならやる気がでる

2、メダル (称号)
昇進や地位などにやる気がでる

3、ミッション (使命感)
これで日本をかえるんだ!などの使命感

4、メッセージ (想い)
もはや愛の領域

マネーやメダルのモチベーションは熱しやすく冷めやすい傾向があります。
Kさんのモチベーションは2が大きく、家族もいるので1も…という感じでした。

ミッションとメッセージは一気に燃え上がるというよりはパチパチと音を立てながらじっくりと燃えるBBQの炭火のような強さがあります。
なかなか消えません。

会社が用意する、従業員のモチベーションを上げるための人参は往々にして昇進や昇給です。
従業員にとっても、自分の働きがわかりやすく評価されるマネーやメダルがモチベーションになるわけです。

Kさんのように、マネーやメダルでモチベーションを保っていた人が、M&Aされたらやはりマネーやメダルを求めます。

その際、ちゃんとそのマネーやメダルの人参を用意しないとモチベーションは保てなくなります。

M&A、難しいですね。

私は数か月しかいなかったので、Kさんがその後どうなったかは知りません。

幸せでいてくれればいいのですが…時間を浪費してないことを願っております。

>>>新宿のM&Aはこちらをご覧ください
h4>関連メニュー

M&A
M&Aについてはこちら

デューデリジェンス
デューデリジェンスについてはこちら

事業承継
事業承継についてはこちら

企業再生
企業再生はこちら

株価評価
M&A、相続のための株価評価はこちら

顧問税理士についてはこちらから!

税務顧問
顧問税理士をお探しなら税理士法人YFPクレアで!

創業融資支援
創業~2期目までの日本政策金融公庫、制度融資を活用した融資のサポート!

税理士法人YFPクレアトップページ

how to 経営の最新記事

サービスに関するご質問・お見積もり依頼は無料です 0120-700-663 または03-5380-1386にお電話ください 受付時間 10時〜18時(平日) メールでのお問い合わせ