SMAP解散と嵐。時代の流れ

こんにちは、今ではすっかりジャニーズファンは卒業してしまった越尾です。

一世風靡し、国民的アイドルのスマップの解散は日曜日の朝の目覚めには十分すぎるほど刺激的でした。大人気ゆえ、今年になってからはちょっと行動するだけで新聞の一面を飾るほど、解散?分裂?独立?と話題になっていました。
さぞかし、彼らもストレスが溜まったことでしょうし、そのファンの心中を考えると穏やかではいられません。

スマップといえば、色んな伝説を作ってきましたが、内部の人間関係で言えば、グループ内で仲が良くないことで有名でした。それこそ、スマップ解散強硬派と言われる香取くんと草なぎくんが仲いいくらいで、あとは電話もメールもしないことで有名でした。
これはデビュー当時からそんな感じだったと思います。

私が20年くらい前でしょうか?
当時の社会的傾向として「会社とプライベートはきっちりわけて働くのがよい」みたいな風潮があったかと思います。まさにスマップはそんな社会の流れに乗っていた象徴なイメージでした。
(私も飲むのは好きですが、かつての上司たちと飲むのはしんどくて嫌でした…)

時は変わって今では嵐が大人気。嵐は仕事もプライベートもずっと仲良し。同じ5人組と言っても、嵐はいつも仲良くて平和だなぁって感じで、ほのぼの見えます。それはまるで、公私の区別がくっきりしすぎて冷たい関係になってしまった仕事仲間との関係を修復するために、またはゆとり世代の人たち向けに、仕事仲間との付き合い方を示しているかのようでした。

さて、ここで少し、分析をしてみましょう。
人間を点とし、強いつながりがあるもの同士を線でつなぎます。
スマップは仕事上の付き合いだけで、強いつながりがあったわけではなかったことから、それぞれが点でしかなく、点と点をつないで線になっていたのが草なぎくんと香取君だけ。
彼らをつないでいたのはおそらく育ての親と呼ばれた飯島氏なのでしょう。飯島氏を通じて面になっていた彼らはその点を失ってしまってはばらけることになるのは致し方ないことなのかもしれません。

仕事において、点と点をつないで線にして、線を3本以上つないで面にする。この面を3次元に広げていくと簡単には壊れない人間関係となります。お客様とはとくに面でつながることを意識する必要があると言います。
たとえ、担当者がドジしたとしても、その上司が、その同僚が、その裏方の人が…と考えるとお客様離れを防げるのです。

スマップの場合、点と点をつなげるのが遅すぎたのではないか…と思います。それもまた、彼らの選択なのでしょう。きっと誰が悪いとかそんなのではないのかと思います。

国民的DIYアイドル、トキオは現在、税理士法人YFPクレアの庭(?)である新宿に蛍を呼び戻そうという企画をしています。
新宿の美化にもつながりそうな企画でとてもいいですね。
ダッシュ村やダッシュ島などの企画も大変好きですが、身近だからこそすごく楽しみですし、応援したいです。

新宿の税理士なら税理士法人YFPクレア

オススメメニュー

給与計算サービス
給与計算をお一人900円で承ります!

創業融資支援
創業~2期目までの日本政策金融公庫、制度融資を活用した融資のサポート!

不動産オーナー様のための運用サポート
不動産オーナー様のための経理・決算サポートを実施中!

顧問税理士
税理士法人YFPクレアのメインサービス!税務顧問のご案内

関連メニュー

経営計画策定サポート
経営計画を策定、実行し軌道修正し、目標達成までをサポートします!

税務顧問
経営の状況を把握するためには正しい会計をすることが大前提!税理士法人YFPクレアでは税務と財務の両輪をサポート!

顧問税理士についてはこちらから!

税務顧問
顧問税理士をお探しなら税理士法人YFPクレアで!

創業融資支援
創業~2期目までの日本政策金融公庫、制度融資を活用した融資のサポート!

税理士法人YFPクレアトップページ

担当者ブログの最新記事

サービスに関するご質問・お見積もり依頼は無料です 0120-700-663 または03-5380-1386にお電話ください 受付時間 10時〜18時(平日) メールでのお問い合わせ