税務調査。実際のところは…

こんにちは、税理士法人YFP クレアの越尾です。
 
今年も税務調査のシーズンが無事に大きな問題もなく終えそうです。
 
ところで皆さん、税務調査というとどういうイメージがありますか?
 
私のイメージでは、黒いスーツの男たちが突如侵入してきて「動くな!」と言われて、両手を上げて捜査令状を読み上げられ、会社のパソコンや経理の資料や売り上げ管理表を押収される。
不正を行っていた社長は実行犯の経理部長に「すべては君がやったことだからな!私に関わらんでくれ!今日でキミはクビだ!」というも
税務調査官は「そうはいきませんよ、社長。あなたが指示して行った不正の数々は既に上がっています。」
そして、警察がやってきて「ご同行お願いします」と言われて
「うぅ…あああああ!!!」と泣き叫ぶ。
 
こんな感じの国税局ものの映画やドラマでは、殺人事件の裏側には巨額な脱税をした会社組織があり、その秘密を守るために何人も犠牲になった!というものも少なくないですよね。
2時間ドラマの見すぎでしょうか。
(2時間ドラマは子供の頃から母親と見てたのでなぜか犯人がトリックは分からなくても配役でわかるようになりました(笑))
 
やられたらやりかえす!倍返しだ!で話題になり、視聴率40%越えで大人気だった「半沢直樹」でも西大阪スチールの東田が国税局の強制調査が入りましたね。
 
5億の無担保の融資を行えと、東田をあやしいと思っていた半沢にクソ上司の浅野支店長がゴリゴリ融資実行。
西大阪スチールは実は粉飾決算、そして不渡りを出して倒産。
「部下の手柄は上司の手柄! 上司の失敗は部下の失敗!」by大和田常務
という銀行の中で、5億の焦げ付きは融資部長の半沢の責任にされてしまう。
 
そして国税局の金融庁の女形、片岡愛之助さん演じる黒崎が強制調査を実施。
このとき、東田は隠していた隠し財産が入った海外の銀行の通帳を壇蜜さん演じる愛人・ミキに託します。
視聴者は「ああ!もうだめか!?」と見せかけて、無事に半沢直樹は5億の融資をちゃんと取り返すことができるのでした(*´∇`*)
 
このときの強制調査ではソファや絵画までぐちゃぐちゃにされましたね。
(普通の調査ではこんなことされませんからご安心下さい。)
 
税務調査といえばこんな感じのイメージができあがっていました。
 
ですので、税理士法人YFPクレアに入社してから代表税理士・柳田に聞きましたが
実際にはこういう税務調査は強制調査といい、「マルサ」と呼ばれる国税局にあるごく一部の脱税している人たちを摘発するための部門の人たちしか行いませんし、脱税していなければ、こんな怖い思いをしなくてすむでしょう。
多くの場合はアポイントとって、ちゃんと挨拶してから始まるそうです。
 
まずはご挨拶しながら社長にヒヤリング。
業務内容や業務フローはもちろん、社長の趣味や家族構成、土日の過ごし方まで調査官は聞くことがあるとか。
 
税務調査官はいい人そうな顔してやってくることが多いようです。
その仏のような笑顔の下ではあなたを疑っている…ということを忘れないで下さい。
とは言っても、調査官も公務員とはいえ雇われの身。あまり冷たくせずにしてあげてください(笑)
 
ある程度お話した後は帳票や総勘定元帳の確認が始まります。
 
多くの場合は過去3年間分、悪質と思われている場合は7年間見られます。
 
調査の結果、間違いがあれば訂正(修正申告)を行いますし、
なにもご指摘なく調査官に帰っていただくこともあります。
悪質な隠蔽などがなく「うっかりミス」であれば単純に延滞税だけですみますが、「ヤル気満々の脱税」があります。
 
ヤル気満々の脱税は悪質とされ、過少申告加算税に延滞金に重加算税の3重奏でがっつり50%ほど上乗せで持っていかれます。さらにこれとは別で1000万以下の罰金を受ける場合もございます。
もちろん、所定の税率もかかるわけですので、ご覚悟下さい。
また脱税金額が億を越えると逮捕されるようになってきます。
どうか刑務所のなかで反省してきてください。
 
税務調査官は決して悪い人たち出はありません。
正直、悪いことしてなければなにも問題がありません。
「悪いこと」と一言で言ってもモラル的に悪いか、法律的に悪いか…ということがありますっが、税務調査では法律的に悪いかどうかを問われます。
 
一般市民の考え方と法律が異なるのは、むごいニュースなどでも感じられたことがあるかもしれません。
税法でも同様です。
一般市民と税法の考え方は異なります。
一般市民の感覚では経費になるだろう…と思っていることであっても、
税法で言えば経費にならない…ということは結構あります。
 
また、「節税」と称して売上をごまかす行為は超絶立派な「脱税」です。
 
税務調査が入る!とわかった時点でお早目にご連絡頂くことによって
ちゃんと税法を熟知している税理士がご相談承ります。
早めにご連絡を頂くことによって、対策もちゃんとできることがあります。
 
ぜひ、お早目にご連絡下さい!
 

関連メニュー

税務調査 税理士立会サポート
初めての税務調査でも税理士に任せて安心♪

税務調査とは
よくある税務調査に関するご質問をまとめました!

税務顧問
ちゃんとした顧問税理士をつければ、税務調査は怖くない!

税理士法人YFPクレアトップページ

税務Q&Aの最新記事

サービスに関するご質問・お見積もり依頼は無料です 0120-700-663 または03-5380-1386にお電話ください 受付時間 10時〜18時(平日) メールでのお問い合わせ