完全にポテチが消えた! 〜不安と快楽〜

こんにちは、税理士法人YFPクレア 越尾です。

週末、今週の食料を買うべく、スーパーにいったところ、あらゆるポテチがなくなっていました。

ちょっと聞きますけど、
いつも、そんなに買ってました???

いやいやいやいや・・・

私はよく買っていましたが、そんなに買ってる人っていた?

みんな「なくなる!」と思って買ったでしょ!!!

絶対そうでしょ!!!

だって、ネットニュースだけのときは急激に減ってなかったのに
テレビニュースになったら急激に減ったもの!
それはもう、おもしろいほどに急激に。

ちなみに、東日本大震災のとき、関西地方で食品の営業をしていましたがあのときは
しょうゆが飛ぶように売れました。
「なくなる!」と思うと、「いつ手に入るかわからない不安」から購入に動くわけです。
安心してください。
西日本の拠点に山ほどしょうゆはあります(笑)

「経済は感情でうごく」というベストセラーがありますが、
まさにそれで、人は理屈ではなく、感情で動きます。

ポテトチップスがなくなるってそんなにピンチではないはずです。
あくまで嗜好品です。
しょうゆはまだわかるけど、毎日ポテチを食べてる人って相当に・・・なんていうか・・・カロリーの取りすぎと栄養バランスの偏りが心配な方ですよ(笑)

多くの方が、「たまにしか食べない」という方がこぞって買ったのではないでしょうか?

人が動くのは「感情」ですが、その感情は2つです。
「快楽を得たい」「苦痛から逃れたい」この2つです。

かくいう私は、「太るよ」と言われたところで完全無視!
ポテチを加えながらゲームをして、ボスを倒す!という廃人感が否めない状況でやっつけるのが至福の時なので、頻繁に購入します。
とくにストレスが溜まっているときは、肌が荒れようが、声が枯れようが食べたい物を食べます!

これは完全に「快楽を得たい」という欲求からきている行動で
そのあと、そのポテチのカロリーが何百Kcalとあろうと、食べたいものを食べる!!!
これぞ、快楽!!!
食ってハッピー!そのあとのことは知らんがな!!!

一方「こうなったらいやだな」というネガティブ感情からも人は動きます。
「テストで赤点とったらいやだから勉強しよう」とかはその代表的な物でしょう。

まさに今回のポテチは「ポテトチップスがなくなったらどうしよう」という苦痛を避ける行動をみながとった。。。と言えます。

でも、言います。

ポテチがなくなっても、他にもいっぱいおかしはあります(笑)

そんな焦らなくても大丈夫!!!
むしろ、中毒的に「ポテチがない世界なんて生きていけない!」という人は
化学調味料(いわゆる味の素)に相当に舌と脳がやられていると思います。
老婆心ながらも、あの強い刺激がないとおいしいと感じないのはちょっと心配です。

私はポテチがなくなったことによって困ったことがあったかというと全くなく、
「ポテチがなくなった」ということで2回もブログが書けて、おいしいです(笑)

あっちこっちのスーパーに謝って、棚を取られるであろう該当する会社の営業マンの気持ちを考えると「どんまーい!!!」と思いますが、
人生で語るネタが1つできたと思って、がんばってください!

ではまた〜

担当者ブログの最新記事

サービスに関するご質問・お見積もり依頼は無料です 0120-700-663 または03-5380-1386にお電話ください 受付時間 10時〜18時(平日) メールでのお問い合わせ