創業融資が無料だけど、税務顧問が必要な理由について

こんにちは、税理士法人YFPクレア 越尾です。

税理士法人YFPクレアは、実は融資に非常に強い税理士事務所です。ずっとやっています。経験は豊富です。そもそもが代表税理士の柳田が元銀行マンです。そりゃ融資強いです。

ですので、多くのお客様から創業融資に関するお問合せ頂いております。

今、税理士を探していらっしゃって、なおかつ創業融資や記帳代行など付属のサービスも希望される方からのお問合せが非常に多いかと思います。
次に多いのが「税理士は決まっているが、その先生が融資のフォローをしてくれないから探している」という方・・・

大変失礼を承知の上ではございますが、税理士、銀行とのお付き合いにおいて重要なことかと思いますので、あくまで個人の意見として発言致します。
融資のサポートができない税理士に日頃の税務や決算申告を任せていても、通常のときは問題ありません。また融資を受けずに手元の資金だけで経営するのであれば問題にもならないかと思います。税理士であっても得意不得意があります。融資が不得意であっても相続や他のことが得意!という方も多くいらっしゃいます。もちろん人間ですので、なんでも1人で出来るというスーパーマンはなかなかいないでしょう。ですので、「お客様にとって必要な能力がある税理士を選ぶ」ということが重要です。
融資が不得意な場合、問題となりうるのは非常事態時、たとえば返済ができない!という状態に陥ってしまった時のことです。その際、御自身だけでその危機を脱しなければならないというリスクを背負うことをご理解頂く必要があります。銀行とのお付き合いに詳しくない、融資に精通していない税理士に依頼している…というのは残念ながらそういうことです。経営者であるならば、そういうリスクがある。ということを理解した上で、行動されることをおすすめします。

私が経営者の立場になって考えると、そういうピンチの時にこそ、身近で信用できる人に助けてほしい!!!と思うわけですが、そんなときに相談ができる窓口は一体どこにあるのでしょうか?税理士は相談に乗ってもらえず、銀行は晴れた日に傘を貸して雨の日に傘を奪うと言われてるように、銀行に行けば信用を失う結果になるかもしれません。自治体でそのようなピンチのときの相談窓口はあるかもしれませんが、相手がプロかどうか、そもそもあるかどうかも私は存じておりません。親兄弟や親戚に土下座してお金を貸してください!とやって断られてしまったら…銀行マンがやってきて「あと1週間!いやあと3日だけ待ってください!!」と土下座して言うも結局全てを奪われてしまう…そんなピンチになったら首くくって保険金で…という発想にもなりかねない…(一部、○沢直樹の影響です)

その点、税理士法人YFPクレアの税務顧問のお客様には、毎月訪問している監査担当者とそういうトラブルが発生する前に打合せを行ったり、銀行とのやり取りの相談を行うように進めたり、トラブルを未然に防ぐことをします。また、トラブルが起こってしまったとしても、解決できるようにアドバイスしています。毎月訪問しているからこその利点です。このデジタル化がすすんだ時代であってもあえてアナログで毎月訪問しているのはこういうトラブルやアドバイスがお客様のもとへ届きやすくするためです。デジタル化が進み、スカイプなどで通話しながら顔も見つつ、同じ会計データを見ながらPC越しに相談だってできるのにあえてアナログで続けているのは、お客様がちょっとしたことでも「ついでに相談してみよう」と思ってもらいやすいからです。

結局、何が言いたいかというと、創業融資はあくまで銀行とのお付き合いのスタート地点でしかなくて、その先の方がよっぽど厳しいということです。
経営という航海において、創業融資を行うことは、より大きくて転覆しにくい舟を手に入れるようなものです。小さなボートで出航するよりも安全な出航ができますし、目的地到着のスピードも異なります。小さなボートであっても大きな船であってもどちらであっても嵐はやってくるし、高波や日照り等トラブルはやってきます。そんな時に備えがあるか、知識を持っている人がいるか、で結果は生存確率は変わってきます。

御自身の会社の生存確率を高めたい…創業融資も受けたいと思うのでしたら、弊社の税務顧問サービスは決して高いものではございません。創業融資は着手金も無料、成功報酬も無料、さらに、返済がちゃんとできるように相談にも乗ってもらえるなんてめちゃくちゃ安心じゃありませんか?では、税務顧問料金が高いか、というとそうでもない。

税理士選びも経営者にとって、大事な経営判断です。

ぜひ、今後、御社が長く繁栄するためのご選択を!!!

1社でも多く、価値ある企業が繁栄して頂けたら私としては本望です。

資金調達はこちら!

創業融資支援
創業~2期目までの日本政策金融公庫、制度融資を活用した融資のサポート!

日本政策金融公庫の融資
日本政策金融公庫で融資をご希望の方
 新宿支店ご希望の方 浦和支店ご希望の方

制度融資
銀行が窓口になる自治体と保証協会による制度融資のご紹介
 新宿区の方 さいたま市の方

ソーシャルビジネス融資
NPO法人、介護事業などのソーシャルビジネス向け融資

スーパーL資金
農業者向けの特別な融資

補助金・助成金 申請支援
ものづくり補助金などの補助金、助成金の申請サポート

監査部 佐藤の企業ドクターの処方箋

身も蓋もない事業計画 無計画の成れの果ては、ビールっ腹
事業計画(経営計画)が面白いほどわかりやすくご紹介する人気シリーズ第一弾!

身も蓋もない事業計画② 夢の実現というより、路頭に迷わないために
事業計画は夢のためだけじゃない!現実的な事業計画!

身も蓋もない事業計画③ なぜ、他人の土俵で勝負してしまうのか
不得意な分野で勝負していませんか!?

融資のこと、入門の入門
融資を受けて大きく成長しよう!融資は受けるのも返済も計画的に!

牛丼戦争 勝者なき戦い ?安い、うまい、早い、は顧客志向なのか
価格が安ければ売れる、ではない現実があるのです。

営業部 越尾のちょっぴりいい話

ロケット理論~まずは目的を明確に~
とってもわかりやすく経営理論について語ってみました

奴隷と従業員の違い
奴隷と従業員の違いは何でしょうか?明確にしていきましょう。

従業員と奴隷の違い2~元に戻すための費用=○○~
大好評だった奴隷と従業員の続編を調子にのって書いてみた。

不正の3要因
人の心に闇が入るスキマを作らない経理の仕組みづくりをご提案

節税してほしいというけれど…
「節税したい」その気持ちわかるけど、まずはこちらを読んで頂きたい…

税理士法人YFPクレアトップページ

創業融資の最新記事

経営戦略の最新記事

サービスに関するご質問・お見積もり依頼は無料です 0120-700-663 または03-5380-1386にお電話ください 受付時間 10時〜18時(平日) メールでのお問い合わせ