アンテナを立てて初めて見えるものがある

こんにちは、税理士法人YFPクレア 越尾です。

すっかりメルカリにはまり、これで9つの取引が終わりました。1か月10個売りたい!という目標は達成されそうです。私も経営計画や経営革新をすすめている税理士事務所の職員ですので、アクション数を決めたり、打率を見たり、売れるものの特徴やマーケットの調査など趣味の範疇ながらも経営の真似事を行い、気分は経営者をしています。まずは今年中に50取引を目標。ただし所得税の確定申告が不要な20万円以内に収まる範疇で。全然いかない見込みです(笑)50個も家から不用品が減ればきっと部屋の姿は変わるだろう…と思ってやっていますが、今のところ焼け石に水状態です。PDCAサイクルを回しながら続けてみます。

 

さて、メルカリをやり始めて気付いたことがあります。

それは「街には郵便ポストがいっぱいある」ということです。

小学生のころ(25年ほど前か・・・)親が転勤族だったためあちこちに引っ越しと転校をしていてあちこちに「一生友達だよ!」と言った友人がいたわけですが(失礼ながらほとんど忘れてる)そんな友人と数か月~数年は手紙のやり取りを行っていました。カワイイ便箋を買ってきて、一生懸命書いて、切手を貼りつけて郵便ポストに投函したものです。お陰様で今でも実家の付近にある郵便ポストの場所は熟知しています。

今は・・・というと、税理士法人YFPクレアは年賀状のやり取りもしなくてOK!という年賀状のデザインに毎年悩む心配もしなくてOKという会社ゆえに年賀状さえ出さず、友人にはほぼラインであけましておめでとう!を行っており、郵便を出す…というのは仕事でDMを出すこと以外ほぼやってないなぁと思っていました。

先週、メルカリの先輩である友人に「普通郵便でも全然大丈夫だよ!」と教えてもらい、郵送代をおさえるべく普通郵便で送るようにしました。その翌日、ごみを出そうと思ってマンションを出て8メートルほど歩くと、目の前に郵便ポストを発見!「えっ!?こんな近くに郵便ポストがあったの!?」と驚きが隠せませんでした。これだけ近ければ部屋着のまま投函だけするのも可能だな・・・と女子力低めなことを考えながらゴミを捨てて部屋に戻りました。

そして昨日、自宅近くのスーパーに行こうと思って歩いていたところ、これまた目の前に郵便ポストを発見!いつもいくスーパーに行く途中の道でしたので、毎週1回は目の前通っていただろうに…しかし気付いていませんでした。あんなに赤いのに。こんなに目立つ姿をしているのに…。これは気付いていなかった自分に驚きでした。

人は必要と感じてはじめて、アンテナが立って、アンテナが立つから見えるものが変わる…という経験でした。まさか生活圏内にこんなに郵便ポストがいっぱいあるとは驚きです。「最近、なんかイマイチだ…」と漠然としているときはアンテナが立っていないのかもしれません。それは「何が必要かがわからないから漠然としている」のかもしれませんね。

将軍の日やMAS監査(経営顧問)、経営革新などはそんな引っ込んでしまっているアンテナを引き出すこともできます。あまりに怒涛の毎日すぎて目の前の仕事に追われてしまい、見えてこない数メートル先にあるものごとをクリアにしていければ幸いです。

 

関連メニュー

経営計画策定サポート
経営計画を策定、実行し軌道修正し、目標達成までをサポートします!

税務顧問
経営の状況を把握するためには正しい会計をすることが大前提!税理士法人YFPクレアでは税務と財務の両輪をサポート!

監査部 佐藤の企業ドクターの処方箋

身も蓋もない事業計画 〜無計画の成れの果ては、ビールっ腹〜
事業計画(経営計画)が面白いほどわかりやすくご紹介する人気シリーズ第一弾!

身も蓋もない事業計画② 〜夢の実現というより、路頭に迷わないために〜
事業計画は夢のためだけじゃない!現実的な事業計画!

身も蓋もない事業計画③ 〜なぜ、他人の土俵で勝負してしまうのか〜
不得意な分野で勝負していませんか!?

融資のこと、入門の入門
融資を受けて大きく成長しよう!融資は受けるのも返済も計画的に!

牛丼戦争  勝者なき戦い 〜安い、うまい、早い、は顧客志向なのか〜
価格が安ければ売れる、ではない現実があるのです。

営業部 越尾のちょっぴりいい話

ロケット理論~まずは目的を明確に~
とってもわかりやすく経営理論について語ってみました

奴隷と従業員の違い
奴隷と従業員の違いは何でしょうか?明確にしていきましょう。

従業員と奴隷の違い2~元に戻すための費用=○○~
大好評だった奴隷と従業員の続編を調子にのって書いてみた。

不正の3要因
人の心に闇が入るスキマを作らない経理の仕組みづくりをご提案

節税してほしいというけれど…
「節税したい」その気持ちわかるけど、まずはこちらを読んで頂きたい…

税理士法人YFPクレアトップページ

担当者ブログの最新記事

サービスに関するご質問・お見積もり依頼は無料です 0120-700-663 または03-5380-1386にお電話ください 受付時間 10時〜18時(平日) メールでのお問い合わせ