【創業融資】金融機関は税理士名でNOを出すって知ってましたか?

こんにちは、税理士法人YFPクレア 営業部の越尾です。

実は半年ほど前から「誰でもできる!創業融資サポートセミナー」なるものが税理士や税理士業界の人々を対象にしたメルマガで送られています。

非常に頻繁です。

簡単に言ってしまえば、「このセミナーを1日やればだれでも創業融資のサポートができる」というものです。
そして、最近、そういうセミナーを参加した人たちが「創業融資サポートセンター」なるホームページを作り始めました。
同じデザイン、同じ文言の創業融資サポートのホームページがエリアを少しずつ変えて大量発生しています。オリジナルぽく見せているけど、コピーサイトなんです。一言一句一緒で、エリア名と税理士名だけ異なります。ある意味開き直りがすごいです。

ホームページ作成オタクになりつつある営業魂・越尾としては、コピペサイトなんて魂売っているようなものだ、お客様に対する真実と真心のないホームページなんてと、身震いしつつお祓いし、悪霊退散し、塩を撒いて、水晶の数珠をして滝に打たれたいくらい嫌なものですが、それは他社批判になりかねないのでやめておきます。

さて、先日、とある信用金庫で毎年三冠王になっていたトップセールスの友人と飲んでいた時にいろんな話をしました。(ちなみに、そのトップセールスの友人は保険業界にうつってブイブイ言わせています。)
以前は一緒になって融資の話で盛り上がることなんてなかったのに、2時間ずっと融資の話で盛り上がるとか、うちらもかわったものだ・・・としみじみしました。

そんなトップセールスの友人に融資と税理士について直撃質問してみました。

ズバリ・・・
「この税理士が関与しているなら貸したくない!」
         or
「この税理士なら貸したい」
はあるのか!?

 

 

答えは何だと思いますか?

答えは・・・
「あるに決まってんだろ!!!」

 

あ、はい。すみませんでした・・・
ここからはずっと友人のターン!!長すぎるし、早口だし、飲んでるしで全部は覚えられなかったです。
「この税理士はブラック」と、金融機関ではリスト化しているそうで、その税理士ならば絶対に貸さない!というのもあるし、貸して欲しかったら税理士変更が必須!という条件を出すこともあるそうです。

なお、弊社代表に聞いたら「うん。そうだよ」とたった6文字で返ってきました。

さすが元銀行マンです。
はい・・・。無知の知ですみませんでした。

まぁ、逆の立場になって、自分のお金を貸す…と考えると、「本当にこの人は信用に足る人なのか」は真剣に考えると思います。それはつるむ人も一緒。
この人は借りたお金を返さない人!とわかっているのに貸すお人よしでは銀行員は務められない!
経験豊富な税理士とつるむか、経験豊富だけどブラックなことばかりの税理士とつるむか、それともこれから経験をしていこうという税理士とつるむかは社長次第です。

私ならば、経験豊富な税理士の一択です。
万が一、資金繰りヤバイ!!となった時やイレギュラーな状態に陥った時に、スムーズなのは経験豊富な税理士ですからね。
あくまで、創業融資は、これから長い会社経営のスタートに過ぎないですから。

あ、税理士法人クレアも年間30件以上の創業融資を行っていますので、お任せください♪


創業融資無料サポート
成功報酬0円創業融資サポート

お知らせの最新記事

創業融資の最新記事

担当者ブログの最新記事

サービスに関するご質問・お見積もり依頼は無料です 0120-700-663 または03-5380-1386にお電話ください 受付時間 10時〜18時(平日) メールでのお問い合わせ