日産ゴーン氏逮捕と公私混同

こんにちは、税理士法人YFPクレア 営業部の越尾です。

昨日は有給消化で自宅でのんびりしていたところ、スマホがピコンと光ってみてみると「日産CEOゴーン氏逮捕」というのが入ってきました。

ヤフーにラインに、色んな媒体が続々と速報を送ってきましたよ。

速報すぎて、何がどうなっているのか理解できませんでしたよ。

一夜経って、いろいろわかってきました。
司法取引だということ、金融取引法違反をしていたこと、会社のお金を私的に使っていたこと…

50億円という金額は私には遠すぎて理解できないのですが、昨日は不安や怒りで眠れなかったであろう日産の社員、また数年前にリストラした2万人の元社員たちの気持ちを考えると私もムカムカしてしまいました。

また、ちょうど先週、ネットで色んなニュースを読み歩いていると、iDecoのニュースについていたコメントに「数年前に日産の株を4000万円で買って年間200万円の配当もらってる。無理して買ってよかった」って書いてあったのを思い出して、この方が首をつってないかも心配しております。
どうか、お気を確かに・・・

数万人の時間やお金、労力をかけている事業に対し、ゴーン氏がやったことはホントに浅はかだったのではないかとおもいます。

まだ、推測の域を抜けていないので、本当かどうかは今後の捜査次第ではあるかと思いますが、以下のことは中小企業でも同じことが言えますので、どうか聞いてください。

まず、会社のお金を、社長個人のことで使ってはいけません。

これは社長一人の法人であっても同じです。
推測の域ではありますが、ゴーンさんはこんなことにお金を使ったと書かれていました。

●前妻との離婚訴訟費用を会社のお金から支払った
●ゴーン氏の個人事務所の経費を会社のお金で支払った
●フランスのベルサイユ宮殿を貸し切って再婚相手と結婚式をしたが、それも日産のお金
●色んな都市に豪邸を買って個人の別荘にしていた

などと言われています。全部が本当かどうかは知りません。今後の捜査で明らかになるでしょう。

でも一つ言えることは全部だめです。全部個人的なことで、日産とは関係ないですから。

こう書くと多くの人が「そーだそーだ!!」となるのですが、

●社長の美容室の費用は、会社のお金ではありません
●社長が友達といった仕事関係ないゴルフは、経費にしてはいけません
●社長と奥さんが外食したのは会社の経費にしてはいけません
●今日の夕飯の材料を経費にしてはいけません
●スーツは経費ではありません

というと、「・・・・・・・・」となる方が多いです。

営業でお客様に会っていると非常によくある質問です。

たまに「個人事業主になると何でも費用にできるんでしょー」っていう人もいるのですが、違います。
何でも経費にできるって、どこの国の話か知りませんよ。

ゴーン氏については、乾いたぞうきんを絞るくらいの気持ちで特捜部には頑張ってもらいたいです。
また、きちんとしている納税者がソンをするってことがない世の中になってほしいなぁって心から思います。

how to 経営の最新記事

担当者ブログの最新記事

経営戦略の最新記事

サービスに関するご質問・お見積もり依頼は無料です 0120-700-663 または03-5380-1386にお電話ください 受付時間 10時〜18時(平日) メールでのお問い合わせ