ドラクエの脱出ゲームに参加してきました。|担当者ブログ | 税理士法人YFPクレア

担当者ブログ

ドラクエの脱出ゲームに参加してきました。

こんにちは、税理士法人YFPクレア 営業部の越尾です。

昨日は1日お休みを頂戴しまして、夏休み第一弾として、ドラクエのリアル脱出ゲーム「ゾーマからの脱出」に参加してきました。

いやぁぁああああ、たのしかったぁあああああ!!!

高いとか、いろんなこと言われていますが、私は楽しかったので満足です。
面白い感じで、役者の人たちが一肌脱いでくれてたので、私もノリノリで楽しんできました。

色んな感想を書きたいのですが、ここはドラクエブログではないので、ドラクエのことをまじめに書きます。ドラクエ脱出ゲームのネタバレやヒントは別サイトをご覧ください。
(関係ないが、私は攻略本は見ない派閥なので、今回も当然ノーヒントで挑戦してきました。)

 

今回のリアル脱出ゲームは、踊り子・旅芸人・占い師・商人という、「ん?このパーティ・・・大丈夫か!?」と思わせるようなパーティ構成。

ドラクエで踊り子といえば「マーニャ」さん。
ドラクエ4で登場のマーニャさんは、ふんどしにビキニというドラクエの初代のセクシー担当。
そして、繰り出されるメラゾーマはデスピサロ戦では強力な武器になりました。

そして、そのマーニャの妹である「ミネア」さんは、ドラクエ界随一の占い師。
銀のタロットで経験値2倍とか敵も味方もザラキーマとか、ギャンブル性はドラクエ10にも継承されました。占い師はドラクエ1のギャンブル職。

旅芸人といえば・・・ドラクエ11のシルビア。
騎士道を重んじる家に生まれ、「世界の人を芸で笑顔にするのがワタシの騎士道よ!」と家を飛び出したシルビアは、人々の笑顔のために、魔王を倒すために仲間に加わります。攻撃も回復もできる優秀なキャラクターです。そしてオカマのナカマもいっぱいいて、暗い世の中を明るく照らします。
ドラクエ10の旅芸人は「強いというより便利」と言われる職業で、攻撃もまぁまぁ回復もできて、強化もできるけど、全部がぼちぼち程度で、どれかが抜きに出ているわけではない汎用性を重視したキャラ。

商人といえば、「トルネコ」
ドラクエ史上、最初で最後の「ひたすらお金を集める」というRPGを作り出したトルネコ。
前代未聞のストーリーでしたが、くせになってしまうのが、トルネコというキャラクターのよさ。
HPの高さと、ドジからの会心の一撃、奥さんの愛妻弁当を売ってしまったり、子育て中の奥さんが市場価格よりも1割高く武器や防具を扱っても売れてしまうあたり、お店はたったの1万ゴールドとか3万ゴールドとか、超特価の居抜き物件を購入しちゃうし、夫婦そろってガチ者の商人です。
私も弟子入りしたいです。

この辺のキャラを語り始めると止まらないのでもうやめます・・・

さて、そんな4人のパーティで冒険が始まるわけです。

私は「踊り子」をやりました。踊り子っていうくらいだから、絶対踊るだろうって思いましたが案の定。せっかくなので、ガチで踊ってやりましたとも!!
10年ぶりにステージの上で踊りました。
踊る阿呆に見る阿呆。同じ阿呆なら踊らにゃソンソン!
と言いますが、恥ずかしがっているほうがこういうのは恥ずかしいので、堂々とやってきました。

すっごく語りたいことはいっぱいあるのですが、これ以上語ってしまうと、ネタバレになってしまいますので、ネタバレしない程度にお話しします。

ドラクエらしいストーリーでとっても楽しかったです。
私は「エンターテイナー」なので、土俵に乗ったら絶対楽しむ方向に舵を取ることにしております。

根っからのケチなのかもしれませんが、同じ料金、同じ労力、同じ時間をかけるならば、楽しまない・成長しないなんて、人生の損失だと思っております。

おかげで、いろんなキャストの方からいっぱい声をかけてもらえました。
妖精さんとか、すっごい高名な占い師や、シルビアのナカマとか。
照れ屋さんが多い日本では、悪意はなくてもスルーされることも多いでしょうし、ノリノリでやってたら、ドラクエの勇者顔負け!村人に声かけられる冒険者になりました。
色んなおしゃべり楽しめてよかったです^^

現実において、こういうのは立派に攻撃にも防御にもなる。

そんな1日でした。

<< 前の記事を見る
サービスに関するご質問・お見積もり依頼は無料です 0120-700-663 または03-5380-1386にお電話ください 受付時間 10時〜18時(平日) メールでのお問い合わせ