経営戦略

PDCAサイクルは回りません!!!(おいっ!)

こんにちは、税理士法人YFPクレア 越尾です。

今日は2017年6月30日。1年の半分が終わります。

さてさて、年初にたてた目標は達成できそうですか?

私はというと一つはできそうです(^^)見通しが立ってきました。いやぁよかったよかった。

こういう目標達成!という話の場で必ずといっていいほど出てくるのがPDCAサイクル。ビジネスシーンでは頻繁にPDCAサイクルを回してどーのこーの…と言いますが、正直申して私はPDCAサイクルは苦手です(笑)

Pプランを立てて、D実行して、Cチェックして、A改善して…

大体、プランを立てて実行までは出来ますが、チェック(検証して)改善っていうのが、他の人はどうかは知りませんが私は苦手です。第一、検証と改善は一緒にやっちゃいたいのになぜ、CとAをわけるのか。さくっと改善方法考えたいんですよ。というか、D行動しながら改善してはなぜいけないのか。PとCとAってほぼ机上だし、現場があってのPCAですからDの時間が減らしてまでPCAの時間が割けないわけです。

そう。これが計画倒れになりやすいポイントなんです!!(オイ!)

分かっているんです!(オイオイ!)

でも、面倒だからできないんです!!!(オイオイオイ!)

でもでもだって~と子供のようなことを言っていますが、きっとこんな経営者様は多いはず。

毎日の目の前の仕事に手も足も頭も追われ、気が付けば日が暮れてしまっていて今日もやりたいことが全部終わらなかった…とか、なんとか終わった…と言って、余裕がなく過ごしている方多いのではないでしょうか?少なくても税理士法人YFPクレアの職員を見ているとそんな気配が致します。というか私がそうだ!

わかっちゃいるけどやめられない!というのが生活習慣であり、考え方の癖です。

私もわかってはいるんです。CとAをちゃんとしないといけないって!

それでちゃんとPプランに戻ってD行動をしないといけないって!

だけど、できないんです!できない結果、求めていた結果が得られなくなっているんですよぉぉ!!

 

そんな経営者様、ご安心ください。

税理士法人YFPクレアでは、そんな経営者様をサポートするメニューがちゃんと用意されているんです。

将軍の日というPプランを立てる日と、CとAを行う経営顧問サービス(MAS監査)があります。CとAをちゃんとやらなきゃいけないとわかっていても、やらないでいて取りこぼしている損失は本当はいくらになるのかなぁ~とちょっと考えてみて頂ければと思います。

ちなみに、先ほどの、D行動をしながらA改善をしてはいけないのか!?という返答は、D行動をしながらA改善をするとC検証がしにくくなり、何が結果の原因だったのかが不明瞭になり、再現性を持てなくなるからだそうです。なるほど~そうなんだ。

やりたいようにやるのか、行きつきたいところのためのやるのか
目的地にたどり着くのはどっちなのかは、実はみんな知っていることだと思います。
それをできるか実行できるかどうかは経営者様の決断の質です。

私も頑張ります。

>>>経営顧問、将軍の日についてはこちらからご覧ください。

 

 

オススメメニュー

給与計算サービス
給与計算をお一人900円で承ります!

創業融資支援
創業~2期目までの日本政策金融公庫、制度融資を活用した融資のサポート!

不動産オーナー様のための運用サポート
不動産オーナー様のための経理・決算サポートを実施中!

顧問税理士
税理士法人YFPクレアのメインサービス!税務顧問のご案内

監査部佐藤 企業ドクターの処方箋

身も蓋もない事業計画 〜無計画の成れの果ては、ビールっ腹〜
事業計画(経営計画)が面白いほどわかりやすくご紹介する人気シリーズ第一弾!
 
身も蓋もない事業計画② 〜夢の実現というより、路頭に迷わないために〜
事業計画は夢のためだけじゃない!現実的な事業計画!

身も蓋もない事業計画③ 〜なぜ、他人の土俵で勝負してしまうのか〜

不得意な分野で勝負していませんか!?
 
融資のこと、入門の入門
融資を受けて大きく成長しよう!融資は受けるのも返済も計画的に!

牛丼戦争  勝者なき戦い 〜安い、うまい、早い、は顧客志向なのか〜
価格が安ければ売れる、ではない現実があるのです。

 

営業部 越尾のちょっぴりいい話

ロケット理論~まずは目的を明確に~
とってもわかりやすく経営理論について語ってみました

奴隷と従業員の違い
奴隷と従業員の違いは何でしょうか?明確にしていきましょう。

従業員と奴隷の違い2~元に戻すための費用=○○~
大好評だった奴隷と従業員の続編を調子にのって書いてみた。

不正の3要因

人の心に闇が入るスキマを作らない経理の仕組みづくりをご提案

節税してほしいというけれど…

「節税したい」その気持ちわかるけど、まずはこちらを読んで頂きたい…

税理士法人YFPクレアトップページ

<< 前の記事を見る
サービスに関するご質問・お見積もり依頼は無料です 0120-700-663 または03-5380-1386にお電話ください 受付時間 10時〜18時(平日) メールでのお問い合わせ