how to 経営

甲子園球児にみる愛されて応援される人の条件

こんにちは、税理士法人YFPクレア 越尾です。

せっかく書いていた超大作(?)のブログが色々ありすぎてお蔵入りしていました(笑)

来年に出すかどうか迷ったのですが、
再度読み返して、やっぱり早く掲載した方がいい!と思ったので掲載しちゃいます。

↓↓↓↓↓(8月に記述したものです。)↓↓↓↓↓

甲子園・・・今年も終わりましたね。
関西に長く暮らしていても阪神ファンにはならなかった私ですが、甲子園を見るのは好きになりました。どこの高校を応援するとかはありません。選手全員を応援しちゃいます。

私が甲子園にトキメキを覚えたのは今から7年ほど前でしょうか。兵庫県西宮市に暮らしていたのもあって、何の気なしにテレビで甲子園をやっていたので見てみました。
私は中高とソフトボールをやっていたのもあって、たまーに仲間たちとプロ野球を見ていたのですが、そのプレイスタイルはあまりにプロ野球と違っていました。

あの日の胸の高鳴りは夏が来るたびに思い出します。
まだ甲子園が開幕して早々の土日の試合でした。
8回裏。試合は4-0。負けているチームの攻撃中でした。
2アウト走者なし。そんな時でした。
ショートゴロを打ったバッターは必死に歯を食いしばって全力で1塁にスライディングをしたのです。

その試合に対して本気度合を感じる一瞬でした。私はその一瞬でそのチーム、というかそのランナーに夢中!これは恋か!トキメキか!というほどにテレビにくぎ付けになりました。
結局9回裏に1点取り返したものの、そのチームはその試合を最後に甲子園球場を後にしました。
試合後は茫然とそのダイジェストを眺めていました。そのスライディングがダイジェストに映ることはありませんでした。点に繋がらなかったからか…あんなに必死でスライディングしたのに判定はアウトだったからか…

こんなシーンを見た時に出る反応は大きく2パターンに分かれます。

ありがちなのが「あーあ、今の振りは良くなかったねー。もっと早く振ってたらレフトに飛んだのにね」「ぷぷぷ!あんなのアウトに決まってるじゃん!そんな必死にならなくてもアウトだよねー」と言った発言を繰り返す評論家さん。
ただただ、ピッチの上で走ってるサッカー選手のことも、甲子園で一球入魂してる高校生のことも、頑張ってる新入社員のことも、ずーっと全部において上から目線で評論だけを繰り返します。動かすのは口だけです。努力し、汗水流してる人に対して斜に構え、クールかつスタイリッシュに「自分はできてる風」に装い、アツくなったら負けが座右の銘みたいな、そんな感じでプライドを保とうとします。表面的に取り繕い、大事にしているのは結果ではなくプライドの保持なので、結果はイマイチ。だからこそ、余計に守りに入るためにクールにスタイリッシュにできる風に装うことに必死になります。
そしてしばしば泥んこになってるプレーヤーを嘲笑う傾向があり、プレーヤーからは煙たがれたり、「結果を出せない残念な人」として相手にされません。

しかし、その根底には「傷つきたくない」です。

今、自分が「結果が出ない」と言うことに悩んでいるのであれば、結果を出すには何にプライドを持つかを明確に決めることです。結果を出すことにプライドを持つと、かっこつけることがかっこ悪いということに気づくかもしれません。もっとも、結果が思うように出てないことで傷ついているのは自分自身のはず・・・そのお気持ちはよーくわかります。
自分だって努力してないつもりはないのに、なんで思うように結果が出ないんだ!!!と憤りを感じるアナタ!もしかして、結果じゃないところを実は大事にしていませんか?これは地球で言うとマグマのようなもので、滅多に表面に出てくることはありません。なので、自分でも明確に自覚している人もごくわずかだと思います。だからこそ、自分で何をもっとも重要とするのかを決める必要があります。

もう1つのパターンはプレーヤータイプです。
例え野球未経験者であっても、プレーヤータイプの感受性は豊かで、その必死な行動に対して称賛の嵐を巻き起こし、他人のプレイを見て己が学び、自身の行動を顧みるのがプレーヤーです。

そうです。結果を出すために切磋琢磨するのがプレーヤー。

評論家タイプの人も実は見えない努力をしていることもあるのですが、評論家タイプが大事にしていることがプライドだったり結果以外であることが多く、そのため結果に繋がる行動であってもなかなかできません。

プレイヤーは結果重視のため、泥んこになろうがお構いなし!ゴールに向かって結果を出すことだけを考えて行動します。まさに甲子園球児が1塁にスライディングをするがごとく!

プレーヤーのすさまじいところは、何事からも学び取る姿勢です。貪欲です。年上の先輩からはもちろん、年下の女性からでも学び、自分のものにしようと手帳にメモしている姿は畏れ多く、私の方こそ頭を垂れるべきでお恥ずかしい限りと気付かされます。

何事においてもうまくいっている人っていうのは、プレーヤータイプであることが多く、今のところ応援団や評論家タイプがうまくいってるっていうのはあまり見かけません。

当然、応援されるのも、注目されるのも、称賛されるのも、愛されるのもプレーヤーの独占です。
代わりに批判を浴びるのもプレーヤーです。
阪神タイガースの選手や読売ジャイアンツの選手は阪神ファンから怒涛の如く受けているでしょうし、日本代表のサッカー選手やオリンピック選手も十分すごいのに銀メダルだと
自分が何かで成功したい!結果を出したい!という時にはプレーヤーになる必要がある。

それには泥んこになる覚悟と「結果がすべて」という心意気に切り替えなければなりません。

・・・・・・・・・・・・・

10月追記

今年も残すところ2.5か月。

結果を決めて、原因を作っていく月日にしたいとおもいます。

 

オススメメニュー

給与計算サービス
給与計算をお一人900円で承ります!

創業融資支援
創業~2期目までの日本政策金融公庫、制度融資を活用した融資のサポート!

不動産オーナー様のための運用サポート
不動産オーナー様のための経理・決算サポートを実施中!

顧問税理士
税理士法人YFPクレアのメインサービス!税務顧問のご案内

監査部 佐藤の企業ドクターの処方箋

身も蓋もない事業計画 無計画の成れの果ては、ビールっ腹?
事業計画(経営計画)が面白いほどわかりやすくご紹介する人気シリーズ第一弾!

身も蓋もない事業計画② 夢の実現というより、路頭に迷わないために?
事業計画は夢のためだけじゃない!現実的な事業計画!

身も蓋もない事業計画③ なぜ、他人の土俵で勝負してしまうのか?
不得意な分野で勝負していませんか!?

融資のこと、入門の入門
融資を受けて大きく成長しよう!融資は受けるのも返済も計画的に!


牛丼戦争 勝者なき戦い ?安い、うまい、早い、は顧客志向なのか?

価格が安ければ売れる、ではない現実があるのです。

 

営業部 越尾のちょっぴりいい話

ロケット理論~まずは目的を明確に~
とってもわかりやすく経営理論について語ってみました

奴隷と従業員の違い
奴隷と従業員の違いは何でしょうか?明確にしていきましょう。

従業員と奴隷の違い2~元に戻すための費用=○○~
大好評だった奴隷と従業員の続編を調子にのって書いてみた。

不正の3要因
人の心に闇が入るスキマを作らない経理の仕組みづくりをご提案

節税してほしいというけれど…
「節税したい」その気持ちわかるけど、まずはこちらを読んで頂きたい…

税理士法人YFPクレアトップページ

<< 前の記事を見る
サービスに関するご質問・お見積もり依頼は無料です 0120-700-663 または03-5380-1386にお電話ください 受付時間 10時〜18時(平日) メールでのお問い合わせ