一般社団法人設立サポート

一般社団法人設立|新宿四谷、東京、埼玉、神奈川、千葉

一般社団法人設立をサポートします!

一般社団法人とは、非営利法人のひとつで、登記のみで法人を設立できます。
一般社団法人は、特段事業内容についての制限がないので、
様々な事業の法人化が可能となります。

新公益法人制度によると、一般社団法人は民間有識者から編成化される合議制機関によって公益性が認定されると「公益社団法人」となることもできます。

一般社団法人とNPO法人と株式会社の違い

  一般社団法人 NPO法人 株式会社
 設立  設立登記のみ 所轄庁の認証後、設立登記  設立登記のみ
 設立資産  ¥0  ¥0  ¥1以上
 必要構成員数  2人以上  10人以上  0人
 必要な役員数  理事1名以上  理事3名、監事1名  取締役1名以上
 監督  なし  内閣府または都道府県  なし
 設立までの期間  2週間程度  5か月程度  2週間程度
 利益の分配  ×    ×  〇
 法定費用  ¥112,000  ¥0  ¥202,000

一般社団法人のメリットとデメリット

一般社団法人の想定されるメリット・デメリットについて下記にまとめました。

メリット

短期間で設立が可能
NPO法人等とは違って事業目的についての制限が原則ないので、事業に合わせて設立することが可能です。また、登記のみで設立可能なので、短期間で事業開始が実現します。

税法上のメリットがある
非営利型・共益活動型で一般社団法人を設立することにより、税金について一定のメリットを受けることが可能となります。

手続きや運営が簡単
社員2名から事業開始ができるうえ、設立にあたって官庁等の認可が不要であり、設立後も官庁等による監督がないということから報告のための書類作成等が不要です。

デメリット

社会的信用はNPO法人より劣る
認定された法人ではないため、社会的信用力に欠けます。

公益認定うけるにはハードルが高い
社会的信用を得るために公益化して公益社団法人になることはできるが、公益性が高いと判断されるには厳しいハードルがあります。

利益の分配ができない
非営利法人になってしまうため、利益を構成員に分配できません。もし、利益を分配したいのであれば、株式会社等の方が向いているかもしれません。

一般社団法人設立サポート料金

247,810円~

一般社団法人の設立をご検討されている方へ

当社には、一般社団法人の設立から設立後のサポートまで幅広くご対応させていただきます。是非お気軽にご相談ください!

●法人化を検討されている方
●株式会社と一般社団法人で悩まれている方
●一般社団法人を検討されている方
●一般社団法人設立後の経営にご不安な方
●その他、法人化に伴う制度上・経営上のメリットやデメリットを知りたい方

など、これまでに多数のご相談を頂いております。

一般社団法人について、まずはお気軽にご相談ください!

一般社団法人向けの経理代行・記帳代行サポート

一般社団法人向けの経理代行・記帳代行をサポート!

月々わずか980円~

  • 経理代行・記帳代行サポート
  • 当サポートを利用するだけで、御社の負担が大きく改善されるのです!

    現在御社にて経理担当者を雇っており、顧問税理士、顧問社労士がいらっしゃるならば毎月最低でも20万円以上はかかっているのではないでしょうか?

    当オフィスの経理代行サービスをご利用いただくことでそれぞれが担当している分野を一括して代行させていただくことができる上に、毎月のコストを980円~に押さえることができますので、毎月の負担を大きく改善することができるのです!

皆様のこんなお悩み解決しています!

keiri.jpg

経理代行・記帳代行サポートについてお気軽にお問い合わせください!

keiri2.jpg


サービスに関するご質問・お見積もり依頼は無料です 0120-700-663 または03-5380-1386にお電話ください 受付時間 10時〜18時(平日) メールでのお問い合わせ