相続税 早見表

「自分がもしものことがあったら、子供が払うことになる相続税はいくらだろう?」
「自分がかかわる相続税はいくらなのか、知っておきたい」
「知人が相続税を払うために土地を売ったと聞いたけど、うちは大丈夫かしら…」

大切な人の「もしも…」の時は考えたくないものの、お金の心配もある…そんな方はこちらをご覧ください。もしものときのこと考えて相続税の早見表をご覧ください!

相続税の早見表

相続人が配偶者と子供の場合

配偶者は法定相続分をそうぞくしたものとして計算していますので、配偶者の税額軽減の規定により相続税が発生しません。

(単位:万円)

正味の遺産額
(基礎控除前)
子の人数
1人 2人 3人 4人 5人
3,600 0 0 0 0 0
6,000 90 60 30 0 0
8,000 235 175 137 100 70
10,000 385 315 262 225 187
12,000 580 480 402 350 312
15,000 920 747 665 587 530
20,000 1,670 1,350 1,217 1,125 1,032
25,000 2,460 1,985 1,799 1,687 1,595
30,000 3,460 2,860 2,540 2,350 2,242
35,000 4,460 3,735 3,289 3,100 2,930
40,000 5,460 4,610 4,154 3,850 3,660
45,000 6,480 5,492 5,030 4,600 4,410
50,000 7,605 6,555 5,962 5,500 5,202
60,000 9,855 8,680 7,837 7,375 6,912
70,000 12,250 10,870 9,884 9,300 8,830
80,000 14,750 13,120 12,134 11,300 10,830
90,000 17,250 15,435 14,385 13,400 12,830
100,000 19,750 17,810 16,634 15,650 14,830
200,000 46,645 43,440 41,182 39,500 38,082
300,000 74,145 70,380 67,432 65,175 63,000
400,000 101,645 97,880 94,114 91,425 89,167
500,000 129,145 125,380 121,614 117,850 115,417
1,000,000 266,645 262,880 259,114 255,350 251,585

(単位:万円)

相続税 早見表(相続人が配偶者と子供の場合)の見方

早見表だけだとわかりにくいと思うので、少し解説します。

被相続人(亡くなった方)の基礎控除前の遺産額が3億円で、配偶者と子供2人で法定相続分で相続した場合・・・

3億円(30,000万円)のうち、1億5000万円を配偶者が相続。この分は配偶者の税額軽減の規定により相続税は発生しません。
残りの1億5,000万円を2人の子供の相続税額は2,860万円(一人当たり1,430万円)です。

 

相続人が子供だけの場合

(単位:万円)

正味の遺産額
(基礎控除前)
子の人数
1人 2人 3人 4人 5人
3,600 0 0 0 0 0
6,000 310 180 120 60 0
8,000 680 470 327 260 200
10,000 1,220 770 627 488 400
12,000 1,820 1,160 930 788 650
15,000 2,860 1,840 1,440 1,240 110
20,000 4,860 3,340 2,457 2,120 1,850
25,000 6,930 4,920 3,957 3,120 2,800
30,000 9,180 6,920 5,460 4,580 3,800
35,000 11,500 8,920 6,978 6,080 5,200
40,000 14,000 10,920 8,979 7,580 6,700
45,000 16,500 12,960 10,980 9,080 8,200
50,000 19,000 15,210 12,978 11,040 9,700
60,000 24,000 19,710 16,980 15,040 13,100
70,000 29,320 24,500 21,237 19,040 17,100
80,000 34,820 29,500 25,737 23,040 21,100
90,000 40,320 34,500 30,240 27,268 25,100
100,000 45,820 39,500 34,998 31,768 29,100
200,000 100,820 93,290 85,758 80,500 76,000
300,000 155,820 148,290 140,760 133,228 126,000
400,000 210,820 203,290 195,759 188,228 180,700
500,000 265,820 258,290 250,758 243,228 235,700
1,000,000 540,820 533,290 525,759 518,228 510,700

(単位:万円)

相続税 早見表(相続人が子供だけの場合)の見方

被相続人が3億円の財産を持っていて、子供2人で相続した場合、子2人に対する相続税額は合計6,920万円(一人当たり3,460万円)です。

 

ところで「正味の遺産額」とは!?

先ほどの表の遺産額は「正味の遺産額(基礎控除前)」という表記をしました。

正味の遺産額については下記の図をご覧ください正味の遺産額

現金・不動産・有価証券などの財産の合計から相続の非課税財産、葬式費用、債務を引いて、相続開始前3年以内に贈与された財産を正味の遺産額と言います。

遺産額については、預金は預金額のまま財産として計算できますが、不動産の場合はマイナスの要素になるものも多く、
不動産としての価値(マンションの売却額)≠相続税申告の資産額(評価額)
ですので、不動産が相続の対象になる場合はプロによる財産評価をされることをお勧めします。

 

こんな不動産は相続税が下がるかも!!

● 大きな土地
● 形がいびつな土地
● 狭い道に面した土地
● 線路沿いの土地
● 隣が墓地、工場などの土地
● 土地の上を電線が通っている土地

こんな土地は相続税が下がる可能性があります。
思い当たる方は、財産評価をプロにお任せください。


サービスに関するご質問・お見積もり依頼は無料です 0120-700-663 または03-5380-1386にお電話ください 受付時間 10時〜18時(平日) メールでのお問い合わせ