相続税申告 税理士報酬 通常コース

財産の総額 標準報酬額(消費税別)
4,000万円以下 400,000
1億円以下 700,000
2億円以下 1,200,000
3億円以下 1,500,000
4億円以下 2,000,000
5億円以下 2,500,000
10億円以下  3,500,000
10億円超 個別にお見積もり致します。

 

  • 財産額は各種特例の適用前の金額
  • 相続人2名、財産は土地2画地と預貯金を想定
  • 土地が多い、金融資産、保険、非上場株等等、評価・作業が複雑なものは別途料金がかかる場合がございます。 
    非上場株については、15万円加算
  • 延納、物納、納税猶予の届出などは、別途料金がかかります。
    納税猶予については、15万円加算
  • 遺産分割協議書作成(各金融機関分を含む)は別途50,000円~100,000円かかります。
  • 税理士法第33条の2第1項に規定する添付書面は別途100,000円かかります。
  • ご依頼日が申告期限より3ケ月以内の場合、原則期限後申告が前提となります。
    どうしても期限内の場合は通常料金に50%相当額を加算致します。
  • 上記料金表は、既に値引き考慮済になっていますので、更なる値引きはございません。
  •  

金融資産のみコース

財産の総額 金融機関のみコース(消費税別)
4,000万円以下 200,000
1億円以下 400,000
2億円以下 600,000
3億円以下 1,500,000
4億円以下 2,000,000
5億円以下 2,500,000
10億円以下  3,500,000
10億円超 個別にお見積もり致します。

金融資産のみコース適応できるかチェックリスト

金融資産コースの場合下記のご質問をすべてクリアできる場合です。

  1. 相続人に未成年者がいますか? → いない もしくは いるけど可
     ①未成年者がいてもすでに家裁の手続き済みで分割済みであれば可
     ②未成年者がいても全て未分割で申告する場合は可
  2. 相続人に成年被後見人がいますか? → いない もしくは いるけど可
     ①成年後見人がいてもすでに家裁の手続き済で分割済なら可
     ②成年被後見人がいてもすべて未分割で申告する場合は可
  3. 相続人のうち国外に在住している人がいますか? → いない

続きは、金融資産のみコースチェックリストからご確認お願いします。

超特急 相続税申告

財産の総額 特急報酬額(消費税別)
4,000万円以下 480,000
1億円以下 840,000

超特急 相続税申告チェックリスト

金融資産コースの場合下記のご質問をすべてクリアできる場合です。

  1. 相続人に未成年者がいますか? → いない もしくは いるけど可
     ①未成年者がいてもすでに家裁の手続き済みで分割済みであれば可
     ②未成年者がいても全て未分割で申告する場合は可
  2. 相続人に成年被後見人がいますか? → いない もしくは いるけど可
     ①成年後見人がいてもすでに家裁の手続き済で分割済なら可
     ②成年被後見人がいてもすべて未分割で申告する場合は可
  3. 相続人のうち国外に在住している人がいますか? → いない

続きは、超特急相続税申告チェックリストからご確認お願いします。