自分の言いたいことだけ、言っていませんか?

人の話を聞け!

こんにちは、税理士法人YFPクレア営業部の越尾です。

今日は愚痴と、自戒を込めて、久々に税に関すること以外でブログを書いてみました。今回はどちらかと言うと、営業的な人とのコミュニケーションの話でしょう。たまに客の立場になると自分への戒めや、学びに繋がったりするので良いですね。
天狗になってるつもりはありませんが、背筋を伸ばさねばと気付かされます。

今日はそんなお話です。

メール読んでよ・・・

さて、越尾家では、今、マイホームの建設中です。お引越しもします。
ということは、気が早い私はお引越し業者の選定に入ります。

大体こういうのは、早めに依頼したほうが安くなる傾向があるので、自分で色々調べてやってみました。それも相見積もりを取るシステムを使わず、公式サイトからなら30%オフとかそういうのを使いました。

まずは、テンプレートを作りました。
・訪問日時は●月●日。(有給とった)
・家具はこんなのがある。
・電話は日中圏外の場所にいる。(自宅ですw)
・電話の場合は●時~●時。メールのほうが早いかも。
・相見積してるから、日程うまったらごめんちょ

こんな内容のテンプレを送りました。
ところが、8社送ってみたのに、
●月●日の10時~はいかがですか?
という返事がほぼ来ない。

みんな揃いも揃って、「訪問見積もりしますが、いつにしますか?」とくるんですよ。

はい???メールよく読んで!!もう書いてあるでしょ?
何度もメールの往復が面倒だからちゃんと書いて送ってるのになんでこんなに無駄なことをさせるのでしょうか?
頭の悪い営業とは話したくもないのですが、引っ越し業界はちゃんとメールを読まないのかしら・・・こんなのうちの会社でやったら越尾がそんな営業しばき倒しますよ・・・

結局8社中、2社は「10月になったら見積もる」とのメールで、1社が私が指定した日程で、あとはひたすら電話攻撃か、いつにしますかメールでした。
ふぅ・・・

しかも、電話も圏外だって言ってるのに、遠慮なくかけてきます。でも、圏外ですw 私も圏外は少し困っているんですが、圏外です。文書読まないんですかね?だったら、自由フォーム作るな!と言いたいです。

びっくり営業だったw

結果、8社中3社が我が家に見積もりに来る予定になりました。
当日朝、息子を保育園に送って、待ちます。

1社目。営業がおどおどしてる。
私は威圧でもしてるのだろうか・・・
とにかく相見積もりを断ってくれたら今すぐ値引きするから相見積やめてくれ!と懇願される。
何度も断るが、しつこい。うざい。きっぱり断っても食いついてくる。うざい!
いや、もうすぐ2社目くるから。あと10分でくるから・・・と、追い出すw

2社目。約束の時間を40分オーバーして電話。(1社目を急いで追い出したのに全然10分でこなかったw)
前の打ち合わせが遅れて、さらに1時間半後なら行けるけど、どうですか?と。
私はそんな暇ではないし、どうもいろんな感覚が私とは合わないらしい。却下。

3社目。清潔感あふれる好青年(笑)
さらっとしてて、営業もスマート。話も軽やかでリズミカル。なんと爽やかなのでしょうか。
しかも、その場で見積もりを印刷して渡してくれるサービス付き。
荷物、重いだろうな・・・私だったらリュックじゃないとこんな荷物もって営業いけない…と震える。
かばんをナイロンにまでして、軽量化した私では絶対出来ない技だ・・・

そんなわけで、1社目と3社目・・・実質、引っ越しの大手の一騎打ちになったわけですが、
お値段やサービス、保証などの観点から考えて決めました。
越尾夫さんにも3点からの報告をし、引越し業者決定!ふぅ・・・大変だったが面白かったw

ランサーズでも読んでもらえなかったw

実は、ランサーズでも同じようなことがありました。
ランサーズで依頼した時は
●●の経験必須
▲▲の経験歓迎

と、募集の文章に書きました。
かなりわかりやすく書いたつもりだった。
が、応募してきてくれた方9名中、▲▲の経験についてを言及したのはたった2名。あとの7名は●●のことも▲▲のことも触れてこないで、自分の言いたいことしか言ってこない。

えっと、弊社の依頼内容は読みましたか?
なんというか、人が書いた文章をちゃんと読まない人にはメールであろうが、ラインだろうが、話通じないなぁと感じました。
「□□が出来ます!私の作品見て下さい!」といわれても、私、今、□□は求めてないのよ・・・
どれほど□□の能力が高くても、今、それ、いらない!

ちゃんと人の話は読もう!聞こう!
これ、営業に限らず、監査部もそうだし、社内外問わず、仕事じゃなくても家族とか友人とかでも言えると思う。

そんな中、自分は出来てるのか、問う

嗚呼、そんなこと言ってる自分ができてるかな?
きちんとお客様のニーズをヒヤリングをし、お応えできてるのか・・・
もっときめ細やかな対応ができるのではないか?
そう思って、自分への戒めとしてきちんと姿勢を正し、
自分がこういうことをやってないか、お客様のメールの内容で漏れてるところはないか…ちゃんと読もうと思います。

そんな税理士法人YFPクレア、現在、年末調整のお問い合わせが増えています。あと50~1000人分くらいの年末調整ならお引き受け出来ます。最後の最後に営業でしたw

▼ この記事を書いた人

越尾の写真

税理士法人YFPクレア
営業部・ウェブ担当 越尾

趣味はドラクエとSEO。 当初300PVだったこのサイトも今は広告なしで25,000PVを越え、 集客・採用共にうまくいっているのでゴキゲンな様子。 今後はお客様のサイトでも同様の成果を出して儲かってほしい! と願っているものの、あまりホームページ作成サービスの依頼がないことにガッカリしている。

▼ 担当者のオススメ

営業スキルを磨くの最新記事

サービスに関するご質問・お見積もり依頼は無料です 0120-700-663 または03-5380-1386にお電話ください 受付時間 10時〜18時(平日) メールでのお問い合わせ