四谷三丁目に相続の看板ができたので、ぜひ、お電話ください!

四谷三丁目に相続の看板を設置しました

こんにちは、税理士法人YFPクレア 営業部の越尾です。

皆さん、四谷三丁目駅に行くことはありますか?
実は実は、四谷三丁目駅に相続の看板を設置しておりますので、ぜひご覧ください!
その看板が冒頭の写真です!ぜひガン見してください!
なんなら、SNS等で拡散して頂けるとなおのこと嬉しいですw

ちなみに、この写真は、増子副代表が還暦になった際に、全社的にお祝いをしたときのものです。
2年間、忘年会が中止になっており、この増子副代表の還暦祝いが最新の集合写真・・・
また、みんなで集まれる日を楽しみにしながら、感染予防をとっております。

ところで皆さん、相続専門の税理士と聞くと「相続=人がなくなった時に相談する税理士でしょ?」と思われているかもしれません。

でも、資産税チームと話せば話すほど・・・
そして、相続について学べば学ぶほど【相続は生前対策が8割!!】と思います。

相続の生前対策は「相続争い防止対策」「納税資金対策」「節税対策」の3本柱で行われます。
多くの人が興味を持つのが「節税対策」かと思いますが、実際にトラブルになるのは相続争い防止対策をしてこなかった方や納税資金対策を行ってこなかった方が多いです。

最も、相続の一番むずかしい点は、一人でもハンコを押さない人がいたら相続ができないことでしょう。ハンコを一人でも押さなければ何年でもダラダラと時が流れることになりますから・・・
兄弟姉妹で裁判沙汰とか、考えただけでブルーになる人も多いのではないでしょうか?

それが自分の子供であったら、死んでも死にきれなくなりませんか?

特に、相続争いになりやすいのは、【不動産1軒と現金がちょろっと】という資産5000万円の層です。

「うちは資産なんて無いから」と言っていると大間違い!
相続人が2人以上いる場合、その不動産1軒に対して「自分がほしい」と全員がなる可能性があります。
「そんなこと言っても、こんな古い家を欲しがるとは思いません」
そう思っている方は甘い!特に、ココ、新宿区の土地はとっっても高く売れる上、切り分けられるほど大きくない土地も多い・・・
そのため、相続争いになるケースも少なくありません。

どうかそんな悲しいことになる前に
「相続争い防止対策」「納税資金対策」「節税対策」
のご相談はいかがでしょうか?

もちろん、実際の相続税申告のお手伝いも行っておりますので、そちらもご相談ください!

https://www.yfpcrea.com/souzoku

▼ この記事を書いた人

越尾の写真

税理士法人YFPクレア
営業部・ウェブ担当 越尾

趣味はドラクエとSEO。 当初300PVだったこのサイトも今は広告なしで25,000PVを越え、 集客・採用共にうまくいっているのでゴキゲンな様子。 今後はお客様のサイトでも同様の成果を出して儲かってほしい! と願っているものの、あまりホームページ作成サービスの依頼がないことにガッカリしている。

▼ 担当者のオススメ

担当者ブログの最新記事

相続の最新記事

サービスに関するご質問・お見積もり依頼は無料です 0120-700-663 または03-5380-1386にお電話ください 受付時間 10時〜18時(平日) メールでのお問い合わせ