緊急ではないけど、重要なことを頑張る宣言!

重要なことをやって、年末を気持ちよく迎えよう!

こんにちは、税理士法人YFPクレア 営業部の越尾です。

今年も早いことでもう12月。あっという間に師走です。
師走の「し」は「師」ですが、士業の「士」も忙しい時期に当たります。

12月は年末調整が行われ、3月の確定申告まで一気に突っ走ります。
毎年臨時バイトを募集して、お手伝いしてもらうことで、スタッフも人間らしい生活を出来るようにしています。
(ご協力頂いている短期スタッフの皆様には本当に感謝です)

さて、忙しくなってくると重要になるのが「タスク管理」です。
弊社の営業部はありがたいことに、たくさんのお問い合わせを頂いているため、あっという間に多重タスク債務者になります。1、2分で終わるようなタスクから、新しいものを創造するクリエイティビティや戦略知略を使うような仕事まで幅広くあります。

多分、税理士法人YFPクレアの中で、一番創造性(クリエイティビティ)を必要とするのは営業部です。
税務でクリエイティビティを発揮したらすっごい大変なことになるかもしれないw

そこで営業部・・・特にウェブ担当の越尾と石川は共有のタスク管理シートを使ってタスクを管理しています。

でも、「タスク管理シート」って全然萌えないですよね。
むしろ無理やりやらされてる感満載。
なので、「ギルド」という名前をつけてやっていますw
でも、見るのも嫌になるようなタスク管理シートは嫌なんですよ。

私が一番イヤなタスク管理シートは
ずらーーーーーーーっと山程タスクが並んだ状態のタスク管理シート。

これ、すっごく危険だと思ってるんですよ・・・
山程あるタスクの中には時限爆弾が入ってる可能性があるからです。

よく緊急性と重要性のマトリクスで言われることですが
たくさんあるタスクの中で、どこからやるか・・・というと、誰もが「緊急かつ重要」の部分からやると思います。

今日会うお客さんの準備とか、今月末の申告だったりとか、期限が決まっているもので、重要なものはさっさとやる!という人が多いでしょう。

その次にやりがちなのが、重要ではないけど緊急なもの。
いや、正確に言うと、重要そうに見えるけど、案外重要でもないのに、緊急対応を迫られるもの!といいましょうか。

人によっては電話対応やメールの返信などがそれに当たるかもしれません。
チャットに素早く返信するとか・・・
もちろん、相手の時間もあるから、早いに越したことはないけど、本来やらんといけない部分がまだ残ってる・・・

我が営業部のウェブチームでは「緊急ではないけど重要なもの」が爆発することがあります。

では、具体的にどんなものがウェブ担当の緊急ではないけど、重要なものなのか・・・
普段、ホームページを担当していない人たちには「えーっそんなことやってたんだ!」と思うこともあるかもしれないし、逆に「そんな程度しかやってないの?」と思うかもしれませんが、こちら。

1,ユーザビリティを確認する(見に来た人が見やすいか、目的地へ移動しやすいかなど)
2,モバイルフレンドリーチェック
3、コンタクトフォームの最適化
4、アイキャッチ画像の制作と貼り付け
5,顧客情報の入力状況の確認
6,閲覧から問合せ、契約までの離脱箇所の確認と修復活動
7、サーバー負担を減らす
8,画像を入れる、画質を最適化する
9、ブログ、コラム等の定期的な更新
10、次のターゲットの選定

ウェブだけでこんな感じ。
これにDMとのコラボレーションを考えたり、監査部との連携を行うほか、お客様のニーズを掘り下げてみたり、税務や会計についてを学んでいきます。

本当にやりたいこと・・・やったら売上が伸ばせるかもしれないお宝がいっぱい埋まっているのが
「緊急ではないけど、重要なもの」の特徴です。

が、このお宝を放置しておくとどうなるか、というと、爆発して「緊急かつ重要なもの」に化けます。
しかも、もともとの大きさよりも大きくなって・・・重要度というか、大変度がアップしてやってくる!

これが緊急ではないけど重要なものが爆発の怖いところだと思っています。
まだ爆発前にやっておけば、100の労力で良かったところが120とか250とかの労力が必要になって返ってくる・・・

なので、早め早めに、緊急ではないけど、重要なことをやって、いい年の瀬を迎えます!

さて、早速やるか・・・!!!くぅぅぅ・・・がんばるぞー!

▼ この記事を書いた人

越尾の写真

税理士法人YFPクレア
営業部・ウェブ担当 越尾

趣味はドラクエとSEO。 当初300PVだったこのサイトも今は広告なしで25,000PVを越え、 集客・採用共にうまくいっているのでゴキゲンな様子。 今後はお客様のサイトでも同様の成果を出して儲かってほしい! と願っているものの、あまりホームページ作成サービスの依頼がないことにガッカリしている。

▼ 担当者のオススメ

担当者ブログの最新記事

営業スキルを磨くの最新記事

サービスに関するご質問・お見積もり依頼は無料です 0120-700-663 または03-5380-1386にお電話ください 受付時間 10時〜18時(平日) メールでのお問い合わせ