未支給の年金には相続税はかかる?かからない?

未支給の年金の相続税はかかる?かからない?

国民年金を受給していた父が亡くなった後に、年金の振り込みがあったが、この年金にも相続税はかかりますか。

こんにちは。税理士法人YFPクレア 資産税部の後藤です。
今回のご質問は私がお応え致します。

結論から言いますと、相続税はかかりません

被相続人が国民年金を受け取られていた場合、亡くなった月の分まで年金を受け取る権利があるのですが、年金の支給は翌月以降となっているため、どうしても亡くなった後に年金を受け取ることになってしまいます。

この未支給の年金については、被相続人と生計を同じくしていた遺族が、「自己の名」で請求することができること(=相続人の固有財産と考える)とされており、相続税はかかりません。

ただし、相続人の一時所得として所得税の課税対象となりますので、ご注意ください。

投稿者プロフィール

後藤
後藤
相続は人生に一度あるかないかの出来事ですので、誰もが不安な気持ちを抱えていらっしゃいます。私はお客様のそのような不安な気持ちに寄り添い、どんな些細な悩みにも真摯に応えてまいります。
お気軽にご相談いただけますと幸いです。

お問合せ

相続、生前対策、相続税還付のご相談はお気軽に

※ 弊社は無理に営業することはございません。
※ 事前に相談なく、事例コラムなどに掲載することはございません。
※ お客様の許可なく、メールマガジンなどを送ることはございません。