今すぐ誰にでもできる相続対策の1歩、その二

このコラムでわかること

  • 今すぐにでもできる相続対策について
  • お墓の生前購入が対策になる理由

自分のお墓は自分で買う!徳も積めてお得。

みなさんこんにちは、吉井です。
今すぐ誰にでもできる相続対策の1歩シリーズ第二弾は「お墓の生前購入」についてです。

相続税法上お墓は非課税の財産のため、生前に購入しておくと相続税の節税となります。
ただし、購入時の注意点として、ローン等で購入しないことがあげられます。お墓購入のための債務は相続税の計算上控除できないため、節税の効果がなくなってしまいます。

ところで、「生きているうちに自分のお墓を買うこと」にあなたはどういったイメージを持たれているでしょうか。

もしかしたらあまりいいイメージがないかもしれませんが、実は生前に自分のお墓を買うことを寿陵(じゅりょう)といい、これは長寿や子孫繁栄を招くとされています。
日本においても、聖徳太子や昭和天皇が寿陵を築かれていたとされていますし、最近の有名人にも寿陵をしている人は意外といます。
お墓の購入は人生最後の高い買物と言われたりもしますが、相続税対策になるだけでなく徳を積むこともできるので、お得な相続対策ではないでしょうか。

投稿者プロフィール

吉井
吉井
数年間、他税理士事務所にて資産税を経験したのち
「資産税のためには所得税や法人税にも詳しい方がいい」と思い
相続税だけではなく、資産を守るための事業をサポートしている
税理士法人YFPクレアへ転職。
深い知識をもとに第一線で活躍中!

お問合せ

相続、生前対策、相続税還付のご相談はお気軽に

※ 弊社は無理に営業することはございません。
※ 事前に相談なく、事例コラムなどに掲載することはございません。
※ お客様の許可なく、メールマガジンなどを送ることはございません。