相続税申告の期限までに申告できない!どんなペナルティがありますか?

相続税申告が間に合わないときのペナルティ

このコラムでわかること

相続税申告が遅れた場合の延滞税の目安

相続税申告の期限までに申告ができそうにありません!
まだ相続税額は分からないのですが
仮に100万円で、3カ月遅れる場合
どんなペナルティがあるのでしょうか?

こんにちは、税理士法人YFPクレアの資産税部の長谷川です。

基本的に申告と納税の期限は延長してもらえません。
申告期限に間に合わないと、本来納めるべき相続税に加え、利息や制裁金が余計にかかり、損になってしまいますので気をつけましょう。

「延滞税」とは遅れた日数分の利息です。
納期限から2ヶ月間は年2.7%の割合ですが、それを過ぎると年9%の割合で延滞税がかかります。

掲示されています100万円の相続税を、納期限から3ヶ月遅れて納めた場合、延滞税は約1万2000円になります。

年9%の延滞税は高いと思いますので、相続税申告のご準備はお早めに。。。

 

相続税申告後のサービス・料金表|新宿の相続専門 税理士法人YFPクレア

投稿者プロフィール

税理士法人YFPクレア 資産税チーム
税理士法人YFPクレア 資産税チーム
税理士法人YFPクレアの相続専門チームは相続税だけではなく、
資産を守るための「法人税」「所得税」などにも精通し、
次世代、次々世代のために資産を長く資産を残していただくための
相続を行っています。

お問合せ

相続、生前対策、相続税還付のご相談はお気軽に

※ 弊社は無理に営業することはございません。
※ 事前に相談なく、事例コラムなどに掲載することはございません。
※ お客様の許可なく、メールマガジンなどを送ることはございません。