ソーシャルビジネス融資支援

ソーシャルビジネス融資

NPO法人の融資、ソーシャルビジネス融資は日本政策金融公庫税理士法人YFPクレアでは、日本政策金融公庫のソーシャルビジネス融資の取得のサポートを行っております。

日本政策金融公庫が行う「ソーシャルビジネス融資」は、NPO法人など社会的課題の解決を目的とする事業を営む法人や個人事業主に行う支援資金です。

 

ソーシャルビジネス融資の概要

ソーシャルビジネス融資の対象

1、NPO法人

2、NPO法人以外であってⅰまたはⅱに該当する方

ⅰ. 保育サービス事業、介護サービス事業等(老人福祉、介護事業、児童福祉事業、障がい者福祉事業等)を営む方
ⅱ. 社会的課題の解決を目的とする事業を営む方

 

資金の使い道

設備資金および運転資金

 

融資限度額

7,200万円(うち運転資金4,800万円)

 

返済期間

設備資金20年以内
運転資金7年以内

 

利率

■NPO法人

◇特別利率C(0.35%~) 保育サービス事業、介護サービス事業等
◇特別利率A(0.85%~) 認定NPO法人(仮認定NPO法人を含みます)
社会的課題の解決を目的とする事業を営む方
◇基準利率(1.25%~) 上記に該当しない方

(平成28年8月現在、年利%)

■NPO法人以外

◇特別利率C(0.35%~) 保育サービス事業、介護サービス事業等
◇特別利率A(0.85%~) 認定NPU法人(仮認定NPO法人を含みます)
社会的課題の解決を目的とする事業を営む方

(平成28年8月現在、年利%)

利率は、変動致します。また、返済期間、担保の有無によって利率は異なります。
最新の利率情報は日本政策金融公庫HPからご確認ください。

 

担保・保証人

無担保、無保証人でも、融資を受けることが出来ます。

ただし、その際、利率が1%~程度高くなります。

 

ソーシャルビジネス融資について重要なポイント

NPO法人のソーシャルビジネス融資、無料相談受付中開業後の運転資金、事業拡大を見据えた設備投資のために、日本政策金融公庫などからのソーシャルビジネス融資をお考えの方が多くいらっしゃいますが、漠然と日本政策金融公庫などの金融機関に借入申込書を書いて提出しても希望する金額、希望する利率で融資はおりません。

※重要事項※
実際借りられるのは10人中2、3人程度
です。
しかも、一度審査に失敗すると6か月間は再審査を受けることができません

その際は、一度目に審査に落ちた原因を解決しておく必要があり、難易度が上がります。
ですので、必ず1度目の審査を通す必要があります。  

 

税理士法人YFPクレアのソーシャルビジネス融資サポート

1.ソーシャルビジネス融資計画の打ち合わせ

NPO法人やソーシャルビジネス事業の設立の目的、設立後の事業の見通し、将来の方向性、目標値の設定等をお打ち合わせ致します。

 

2.資金繰り

事業計画に基づき会社の資金繰りを予測、必要資金を把握します。

 

3.事業計画書作成のサポート

金融機関へ提出する為の創業計画書を作成致します。

 

4.金融機関への紹介状作成

税理士として金融機関への紹介状を作成致します。

 

5.金融機関との交渉同行

ご要望に応じて、金融機関との交渉にも同行致します。

NPO法人のソーシャルビジネス融資のサポート

関連ページ

NPO法人の設立
NPO法人の設立はこちら

NPO法人の顧問税理士
NPO法人の特殊な税務・会計も税理士法人YFPクレアがサポート

税務顧問

顧問税理士についてはこちらをご覧ください

創業融資
創業まもない会社で融資ご希望の方はこちら

日本政策金融公庫の創業融資について
日本政策金融公庫の創業融資についてはこちら

制度融資について
自治体、信用保証協会、金融機関の3社が共同で融資を行う制度融資はこちら

補助金・助成金情報
国や自治体が行っている補助金・助成金の情報です。


サービスに関するご質問・お見積もり依頼は無料です 0120-700-663 または03-5380-1386にお電話ください 受付時間 10時〜18時(平日) メールでのお問い合わせ