ブログ

クリニックの税務のセミナーにいってきました

こんにちは、税理士法人YFPクレア 営業部の越尾です。

先日、●●経営が行っているクリニックの税務セミナーに行ってきました。
(税理士業界はすっごく狭いので名称は出せません!!)

いやぁあああ・・・病気になんて、なるもんじゃない!!!という、元も子もない感想が口から出るセミナーでした。

銭ゲバ税理士×銭ゲバドクター!!

銭ゲバドクターとは・・・
患者なんてお金にしか見えません!
治しちゃったら来なくなっちゃうから、口コミが悪くならないように、丁寧に診察するけど、お薬は効きません!!むしろじわじわ悪化!病気になる人大歓迎!!むしろ治るな!!

そんな話をする銭ゲバ税理士・・・(いや、実際はもう少しマイルドだけど、意訳するとそういうこと)

まず、医者が儲かるために、患者には足しげく通って頂かないといけない。
そのために、本当は1か月分出せるお薬も、2週間分しか出しません。
無駄にいーーーーーっぱい通ってもらって、
無駄にいーーーーーっぱい社会保険料を使って、
無駄にいーーーーーっぱい患者の時間を使ってもらいます。

患者が忙しいなんて考えません。

それが医者が儲かるから!!
国家予算を圧迫しようが、医者が儲かる方が大事なんです!!

さらに、医者が儲かるために、電話受付する仕組みを作ります。
そうすると一人につき800円増収できます。

1日に50人の患者が来るとするとそれだけで1カ月で80万円になります。

私、深夜に病院に電話なんてしたことないので、無駄に今まで支払っていたのですね。

いえーーい♪

いや、これが、患者のために、地域の人々のために…という心から来ているクリニックならば800円もきっと無駄じゃない。きっとお隣のさくらちゃんやご近所のやんちゃボーイのゆう君の急病の時にはお医者様が対応してくれているのでしょうね。

全ては銭ゲバ税理士の言い方が悪い。

経営がうまい医師は、

  • 2週間に1回来させる(いや、まぁ、必要なら・・・)
  • 電話対応をする(うん・・・まぁ、救急車を呼ぶほどではないときに助かるかも?)
  • 必要以上に薬を出す、必要以上の診察を行う(ん?????それは・・・)

ということを嬉しそうに話す税理士の姿に
「あっ!!この人、ドラマに出てた悪徳税理士だ!!」って感じでしたよ。

また、お客様が有効に時間を使えるように、
1カ月に1回の通院でOKにしている医師に対しては
ダメ医者と言っていた時は、
「はぁああああ??あんた暇なの?」と思いました。

よく、老人が趣味で病院に行くと言いますが、
そして、社会保険料はこうして使われているのか・・・と思うと、腹が立つ。
2週間に1回病院に行く人は自費にしてほしいです。
趣味ならば自費でやれや。
効かない薬に、飲まない薬もらうなら自費でどうぞ。
月1回なら体のためってことでまぁ妥協するけどさ。

そもそもが、老人が病院に行くというのは、自分に向き合ってくれる人がいると嬉しいとか
「老人の孤独」という社会的な闇が付いているのにも関わらず、嬉しそうに言う姿に、
サイコパス!!He’s サイコパス!!!と思いましたよ。

私、税理士事務所の人間ですが、人がお金に見えるような言い方やとらえ方したら、人間終わりだと思っております。目の前にいるのは血の通った人間で、私が愛する家族や友人のように、その人にもその人を愛する友人や家族がいると思うと決してお金には見えないのですが…

そもそもが、点数の制度も、患者のために、人のためになることでお金を支払うならばいいのですが
なんだか「利権」的なにおいがぷんぷんするし、なまじ頭がいい人たちが扱っているから
儲けるための制度としてできているんだってことを初めて知りました。

はやいところAIが進化して、患者をお金にしか見えていないクソドクターなんてさっさとくたばって、社会保険料を圧迫せず、心の正しい、患者思いのドクターだけが残ったらいいなーって思いました。

今回は、銭ゲバ税理士に教わってしまったので、信念をもって点数を得ているクリニック様には大変失礼なブログを書いてしまいました。
患者のために信念をもって、患者に接していらっしゃるお医者様、申し訳ございません!!
そんな方々は今回のブログで言う「銭ゲバドクター」にはもちろん入りません!!
信念をもっていらっしゃるお医者様には大変申し訳ありませんでした・・・
そして、この日本にも、心の清いお医者様がいることを信じております。

遅くなりましたが、税理士法人YFPクレアはクリニックの税務やっております。

心の清い、患者想いのお医者様が、今後も末永く繁栄できるように、税理士法人YFPクレアはサポートをしております。

※ 重ね重ね、信念をもって、患者を思っているお医者様、大変申し訳ありませんでした。

今回のセミナーは、病気にならない生き方について、本気で考えるセミナーになりました。

<< 前の記事を見る
サービスに関するご質問・お見積もり依頼は無料です 0120-700-663 または03-5380-1386にお電話ください 受付時間 10時〜18時(平日) メールでのお問い合わせ