キャリアアップ助成金

「キャリアアップ助成金」は、有期雇用労働者、短時間労働者、派遣労働者といった、いわゆる非正規雇用労働者の企業内でのキャリアアップを促進するため、正社員化、処遇改善の取組を実施した事業主に対して助成する制度です。

労働者の意欲・能力を向上させ、事業の生産性を高め、優秀な人材を確保するためにも活用できる制度になっています。

※11/11加筆修正事項:「諸手当制度共通化コース」が廃止されたため削除し、新たに 「賞与・退職金制度導入コース」を追記しました。

キャリアアップ助成金について

キャリアアップ助成金の詳細

キャリアアップ助成金は、前述の通り非正規雇用労働者のキャリアアップのための助成金です。
行う取り組みによって支給額や要項が変わり、全部で7つのコースに分かれます。

〇正社員化コース 
〇障害者正社員化コース
〇賃金規定等改定コース
〇賃金規定等共通化コース
〇賞与・退職金制度導入コース
〇選択的適用拡大導入時処遇改善コース(令和4年9月30日まで)
〇短時間労働者労働時間延長コース

各コースの要項については後述とします。

まずは全体に共通した要項についてまとめました!

対象事業主

キャリアアップ助成金は、まず下記の条件を満たす事業主であることが必要です。

〇 雇用保険適用事業所の事業主であること
○ 雇用保険適用事業所ごとに、キャリアアップ管理者を置いている事業主であること
 ※ キャリアアップ管理者は、複数の事業所および労働者代表との兼任はできません。
○ 雇用保険適用事業所ごとに、対象労働者に対し、キャリアアップ計画を作成し、管轄労働局長の受給資格の認定を受けた事業主であること
○ 対象労働者に対して、労働条件や賃金の支払い状況等を明らかにする書類を整備することができる事業主であること
○ キャリアアップ計画期間内にキャリアアップに取り組んだ事業主であること

ここでいう「事業主」には、民間の事業主の他、公益法人やNPO法人、医療法人、社会福祉法人等も含まれます。

また、各コースの要項に記載がある時の「中小企業」は、以下のように定義されています。

資本金の額・出資の総額 または 常時雇用する従業員の数
小売業(飲食店を含む) 5,000万円以下 50人以下
サービス業 5,000万円以下 100人以下
卸売業 1億円以下 100人以下
その他の業種 3億円以下 300人以下

資本金の額等を基準に、それがない場合は従業員数を基準に決められています。

これに当てはまる場合は、キャリアアップ助成金では中小企業の扱いとなりますのでご注意ください。

助成金の受給までの流れ

キャリアアップ助成金を受給し活用するためには、各コースを実施する前日までに「キャリアアップ計画」等を作成し、提出しておく必要があります。
認定までには時間を要する可能性もあるため、1ヶ月前には提出しておく方がよいでしょう。

各コースに基づいた「キャリアアップ計画」の作成・提出

「キャリアアップ計画」の実施

キャリアアップ助成金の受給申請

という流れとなります。
「キャリアアップ計画」の作成については、労働組合等に意見を聴くとよいとされています。

各コースごとの概要について

ここからは7つのコースについて紹介します。

正社員化コース 

共通対象者の要項を満たした事業主が、有期雇用労働者等を正規雇用労働者等に転換、または直接雇用した場合に助成されるものです。

支給額(中小企業の場合、()内は大企業の場合)

① 有期 → 正規:1人当たり 57万円(42万7,500円)
② 有期 → 無期:1人当たり 28万5,000円(21万3,750円)
③ 無期 → 正規:1人当たり 28万5,000円(21万3,750円)

さらに、雇用した労働者の状況や制度を新たに規定する等によって支給額が上がる加算措置があります。

障害者正社員化コース

障害のある有期雇用労働者等を正規雇用労働者等へ転換した事業主に対して助成されます。
令和2年度末で障害者雇用安定助成金が廃止されることに伴って、キャリアアップ助成金に移されたものです。

支給額(中小企業の場合、()内は大企業の場合)
支給対象者 措置内容 支給総額 支給対象期間 各支給対象期における
支給額

重度身体障害者、

重度知的障害者

および

精神障害者

有期雇用から正規雇用
への転換
120万円
(90万円)
1年 60万円 × 2期
(45万円 × 2期)
有期雇用から無期雇用
への転換
60万円
(45万円)
30万円 × 2期
(22.5万円× 2期)
無期雇用から正規雇用
への転換
60万円
(45万円)
30万円 × 2期
(22.5万円× 2期)

重度以外の

身体障害者、
重度以外の
知的障害者、
発達障害者、

難病患者、
高次脳機能障害と診断された者

有期雇用から正規雇用
への転換
90万円
(67.5万円)
45万円 × 2期
(33.5万円※× 2期)
※第2期の支給額は
34万円
有期雇用から無期雇用
への転換
45万円
(33万円)
22.5万円 × 2期
(16.5万円 × 2期)
無期雇用から正規雇用
への転換
45万円
(33万円)
22.5万円 × 2期
(16.5万円 × 2期)

※支給対象期間1年間のうち、最初の6か月を第1期、次の6か月を第2期の支給対象期といいます。

賃金規定等改定コース

すべてまたは一部の有期雇用労働者等の基本給の賃金規定等を増額改定し、昇給した場合に助成されます。

支給額(中小企業の場合、()内は大企業の場合)

・すべての有期雇用労働者等の賃金規定等を2%以上増額改定した場合
対象労働者数
1人~3人 :1事業所当たり  95,000円 ( 71,250円)
4人~6人 :1事業所当たり  19万円 (14万2,500円 )
7人~10人 :1事業所当たり 28万5,000円 ( 19万円 )
11人~100人 :1人当たり   28,500円( 19,000円)

・一部の賃金規定等を2%以上増額改定した場合
対象労働者数
 1人~3人 :1事業所当たり  47,500円(33,250円)
 4人~6人 :1事業所当たり  95,000円 (71,250円)
  7人~10人 :1事業所当たり  14万2,500円 (95,000円 )
11人~100人 :1人当たり    14,250円( 9,500円)

さらに、増額のパーセンテージ等によって支給額が上がる加算措置があります。

賃金規定等共通化コース

有期雇用労働者等に関して正規雇用労働者と共通の職務等に応じた賃金規定等を新たに作成し、適用した場合に助成されます。

支給額(中小企業の場合、()内は大企業の場合)

1事業所当たり57万円(42万7,500円)

さらに、対象となった労働者数によって支給額が上がる加算措置があります。

賞与・退職金制度導入コース

就業規則または労働協約の定めるところにより、有期雇用労働者等に関して、賞与・退職金制度を新たに設け、支給または積立てを実施した場合に助成します。

また、以下の①~④のすべてに該当する労働者が対象です。

  • 制度執行日の前日から数えて、3ヶ月以上前の日から6カ月以上後の期間に継続して支給対象事業主に雇用されている有期雇用労働者等
  • 制度を執行し、初回の賞与支給または退職金の積み立てをした日以降の6カ月間、当該対象適用事業所にて雇用保険被保険者である
  • 制度を執行した事業所の、事業主または取締役の3親等以内の親族 以外の者
  • 支給申請日において離職していない者
支給額(中小企業の場合、()内は大企業の場合)

1事業所当たり38万円(28万5,000円)

さらに、生産性の向上が認められる場合や、複数の事業所で同時に導入した場合などに得られる加算措置があります。

選択的適用拡大導入時処遇改善コース

社会保険の適用拡大措置の導入に伴い、雇用する有期雇用労働者等について、働き方の意向を適切に把握し、社会保険の適用と働き方の見直しに反映させるための取組を実施し、当該措置により新たに社会保険の被保険者とした場合に助成されます。

支給額(中小企業の場合、()内は大企業の場合)

1事業所当たり 19万円(14万2,500円)

さらに、対象労働者の基本給増額や生産性向上を図る取り組み等によって支給額が上がる加算措置があります。

短時間労働者労働時間延長コース

短時間労働者の週所定労働時間を延長するとともに、処遇の改善を図り、新たに社会保険の被保険者とした場合に助成されます。

支給額(中小企業の場合、()内は大企業の場合)

・短時間労働者の週所定労働時間を5時間以上延長し新たに社会保険に適用した場合
1人当たり22万5,000円(16万9,000円)

・労働者の手取り収入が減少しないように週所定労働時間を1~4時間延長するとともに基
本給を昇給し、新たに社会保険に適用させた場合
延長した時間数によって、1人当たり 45,000円~ 18万円

キャリアアップ助成金 申請サポート

正社員化コース申請サポート

費用

当社と顧問契約中のお客様のみの料金となります

〇キャリアアップ助成金(正社員化コース)

・計画書変更・継続           10,000円
・支給申請(通常受給)         60,000円 
・支給申請(生産性要件を満たした場合) 80,000円

〇東京都推進奨励金 等

・通常 支給額の10%(申請書提出期限までが1カ月未満の場合は15%)の金額
・申請に伴う新規定の追加 10,000円

サポートの流れ

1、お問合せ
下記フォームからお問い合わせください。

2、営業担当によるヒヤリング
御社のご状況をヒヤリングし、キャリアアップ助成金の正社員コースが適用できるかどうかなどを確認します。

3、必要書類集め
キャリアアップ助成金には就業規則などの書類をご提出お願いします。

4、計画の申請
弊社で書類を作成しますので、貴社は確認をお願いします。

5、取り組みの実施
必要な取り組みを実施お願いします。

6、支給申請
弊社で書類を作成しますので、貴社は確認をお願いします。

お問い合わせフォームへ
お問い合わせ