音楽家の確定申告

フリーランス音楽家の税務・経理の特殊性

フリーランスや個人事業で音楽活動をしている方の税務・経理は特殊です。ご注意ください!

多岐にわたる収入源

一口に音楽活動と言っても、音楽活動から得られる収入源は多岐にわたります。
コンサートや演奏会、ライブを開催したりした際のチケット代、結婚式場やフェリー、特別な祭典などでの依頼された場合は演奏料なども収入源としてあります。

活動の幅が広がり、CDやグッズを展開すればもちろん収入になりますし、関係者やファンの方から、貴金属などをプレゼントとして受け取った場合、それらも税金の対象となりますので、注意が必要です。

経費に含むのかという税務的判断が難しい

注意しないといけないのは、経費だと思って計上したのに、税務署に否認される(経費として認められない)ことです。

経費かどうかの判断は「仕事をするにあたって必要なものか」という指標でされます。
それでは、ライブや演奏会などで使う衣装は?
ギターやバイオリンの絃やピアノの調律はさすがに経費にしてもいいのでは?
自宅だけれど、営業や練習などをする事業所でもある場合の家賃は?
など、実は難しくてややこしい判断がたくさんあるのが音楽活動の特徴です。
その判断で頭を悩ませている方が多いようです。

経理・税務をきちんとしておかないと、大変なことに!

フリーランスや個人事業で音楽活動をされる方の税務は特殊です。

クリエイティブで職人気質の方が多い世界ですから、お仕事を優先させているうちに、つい後回しにしてしまって、気づけば確定申告の期限直前!ということもあると思います。

ですが、慌てて申告をしたせいで間違いがたくさん、そんなつもりはないのに脱税行為になってしまっていた、ということも十分あり得るのです。
そうなれば、ファンはもちろん、クライアントからも信用を失いかねません。

そんなことになってしまう前に、きちんとした経理できちんとした税務を行い、クリーンな活動を続けていきましょう!

税理士法人YFPクレアの税務・確定申告サポート

税理士法人YFPクレアでは、ピアニスト、バイオリニストなどのクラシック音楽の音楽家の方や、バンドなどの音楽活動をされている方まで幅広く音楽活動をされている方のサポートを行っています。

1、面倒な経理は丸投げしていただけます!

記帳代行で楽々経理

最も面倒な経理は弊社に丸投げしていただけます!

経費のレシートや領収書等、必要書類を弊社に送っていただければ、会計ソフトへの入力、記帳は弊社にて行います。
税務的判断に迷う領収書などがある場合には、ご相談いただくことも出来ますので、安心してお任せください!

手間が省けて仕事に集中出来ると、ご好評いただいております!

2、確定申告書も作成

弊社で記帳をしたデータをもとに、確定申告まで行います。

税務署に赴く必要はありません。ご自身で不安に思いながら確定申告をするよりも、プロに任せて正しく申告しましょう!

3、税金の相談もできます

「今年税金はいくらになるかな?」

これは興味のあるご質問かと思います。税理士法人YFPクレアでは、収入・経費が予想できる場合は納税のシミュレーションを行うこともできます。

そのうえで、税金を抑えられる方法がないかを検討させて頂きます。

費用

記帳代行+確定申告サービス
80,000円~(税別)/年(仕訳数・所得に応じて料金が変動します)

初回相談【無料】

まずはお電話下さい!
フリーダイヤル 0120-700-663

初回は担当者がお会いさせて頂き、経営者様のご要望等や経営課題のヒヤリングさせて頂きます。
税理士法人YFPクレアのサービス内容にご納得いただいた上で、ご契約へ進んで頂けます!

    お名前 ※必須

    お電話番号 ※必須

    メールアドレス※必須

    ご希望のオフィスをお選びください
    新宿・四谷オフィスさいたま・浦和オフィスZOOM等

    チャットワークID(任意)

     ご質問等がございましたらこちらにご記入ください
    業種やご相談内容をご記入頂けますとスムーズです。

    ご入力の内容はこちらで宜しいでしょうか?
    今一度ご確認頂き、宜しければチェックを入れて送信ボタンをクリックして下さい。

    ※Internet Expolorer(インターネットエクスプローラー)を使用するとエラーが発生することがございます。
     送信は出来ておりますので、2営業日たっても連絡がない場合、再度ご連絡お願いします。

    お問い合わせフォームへ
    お問い合わせ