会計ソフト TKC

TKC

新宿、浦和、横浜、千葉のTKC税理士事務所

TKC 会計で会社を強くします

「会計ソフトなんてどこも一緒」とお考えの方はいらっしゃいませんか?

実は会計ソフト一つで、経営は大きく変わります。
融資も含め、あらゆる経営判断をするときに役に立つのがTKCの会計ソフトです。
黒字化を支える強きパートナーになります。

会計ソフト選びもプロにお任せください。
沢山ある会計ソフトの中から御社に合わせたソフトをご提案します。

TKCの会計ソフト

FX4クラウド 売上3億以上 複数人入力の経営者様向け

FX2 売上5000万以上 部門別経理がしたい経営者様向け

e21まいスター 経理初心者の経営者様向け  

TKCと税理士法人YFPクレアだからできるサービス

入力指導をします

TKCのFX4クラウド、FX2の対応税理士です。新宿区、横浜市内対応既に多くのお客様が税理士法人YFPクレアのサポート(税務顧問サービス)を受けながら、自社で入力されています。
そのうち、8割ほどのお客様は創業まもない経営者様で経理・簿記が未経験からスタートです。
弊社のサポートがあるので、会計ソフトへの入力は一般的にパソコンを使える程度ならば問題なく使用できます。

勘定科目、借方・貸方、貸借対照表、損益計算書など、普段聞きなれない言葉が多いかと思いますが、もちろんサポート致しますのでご安心ください。

会社の規模に合わせた会計ソフトをお貸しします。

税理士法人YFPクレアでは、お客様に成長してほしいからこそ、TKCのソフトをお貸ししております。
TKCはもちろんですがそれ以外でも多数の会計ソフトの取扱いがありますので、お客様の必要に応じた会計ソフトをご提案致します。  

自動仕訳システムFin Tech

「FinTechサービス」とは、預金やクレジットカードの明細からの取引データ収集を自動的に行なうサービスのことです。
これは、TKCがクラウドサービス「FinTechサービス」を経由して、インターネットバンキングやクレジットカード、電子マネーなど全国の金融機関の取引明細データを自動収集し、これをTKCの財務会計システムに取り込むことで正確な仕訳計上を行なえるようになるものです。

ご自身で入力が必要なものが減るので時間短縮になるほか、間違いが少なく、2重計上も防げますので正しい会計をしやすくなりました。
詳しくは、TKCによる「FinTechサービス」の提供に関してをご覧ください。

TKC証憑ストレージサービス

領収書や請求書等の紙媒体の証憑が電子化して保存することが可能になりました!
スマホやデジカメで撮影したレシートをデジタル保存することで、保管場所を確保する必要がない他
情報の整理もしやすくなります。

TKCの証憑ストレージサービスは文書情報管理の標準化を推進する団体である、公益社団法人日本文書マネジメント協会(JIIMA)から、「電帳法スキャナ保存ソフト法的要件認証」の第一号認証を取得しています。

領収書のスキャナ保存

毎月監査担当者が来るから安心

「ちゃんと入力できているだろうか」「経理は不正をしていないか」「わからない領収書が出来た」 等、実際に記帳していると経理面の不安や疑問から、
「融資は受けられるだろうか」「キャッシュフローは回るだろうか」「税金を納めるときに資金がショートしないか」 等、経営においての不安まで様々な不安を経営者様は抱えていらっしゃるかと思います。

TKCのFX4クラウド、FX2、PX2、e21まいスター対応している税理士事務所です税理士法人YFPクレアではそのような不安を解決できるようにサポートしております。
毎月(契約によっては年3回もしくは年6回)訪問させて頂き、入力の確認や経営者様のご質問にお応えします。

会計は作業ではなく、戦力として活用できるものにするのは会計ソフトのレベル+会計事務所の力とも言えます。そこに経営者様の経営に対する思いが加わることで、強い会社、理想の経営に導いていけるのです。  

記帳ができると、経営判断ができるようになり、黒字経営化へ

経営判断には資金が動くことがほとんどです。
その際、いくら使ってもいいのかが分からず「このくらいならいいだろう」というどんぶり勘定に任せていると
いざという時に資金難。キャッシュフローが回らずに倒産…ということにもなりかねません。
自分の財布は自分で管理する!というのは当然のことです。

日本国内で黒字経営は31.8%。その中で、全国でTKCを使っている企業のうち、53.2%は黒字経営です。

税理士法人YFPクレアのお客様は全体の8割が黒字経営です。
それを支えるのは、ときに武器となり、ときに楯となるTKCの会計ソフトです。  

融資に有利になる会計ソフト

TKCで融資、資金調達が有利に|三菱東京UFJ 極め会計ソフトで銀行からの融資が有利になる。という話はあまり聞いたことがないかと思います。

しかし、TKCの継続MAS、FX2シリーズを利用して頂くことで、それが可能に!

例えば、三菱東京UFJ銀行では、TKCのソフトを期間や必要条件を満たすことによって、年率0.125%優遇されます(最大優遇幅 年率0.375%)(平成24年1月4日現在)

その他銀行、信用金庫でも同様のサービスがありますので、こちらからご確認ください

税理士法人YFPクレアでは融資のサポートも行っております。詳しくは創業融資支援資金調達のページをご覧ください。

関連ページ

税務顧問
TKCを使うなら税理士法人YFPクレアを顧問税理士に!

創業融資
新設法人でも融資が受けられる「創業融資」をご活用ください!

日本政策金融公庫の創業融資について
日本政策金融公庫の創業融資についてはこちら

制度融資について
自治体、信用保証協会、金融機関の3社が共同で融資を行う制度融資はこちら

ソーシャルビジネス融資
日本政策金融公庫では、NPO法人や社会的課題を解決する事業に対して行う「ソーシャルビジネス融資」があります。税理士法人YFPクレアではNPO法人のソーシャルビジネス融資取得のためのサポートも行っております。

資金調達
創業3期目以降の融資のご相談はこちら

TKCによる「FinTechサービス」
自動仕訳のご活用で楽々会計!


サービスに関するご質問・お見積もり依頼は無料です 0120-700-663 または03-5380-1386にお電話ください 受付時間 10時〜18時(平日) メールでのお問い合わせ