医科・歯科クリニック開業コンサルティング

なぜ、クリニック・診療所の開業コンサルタントが必要なのか

日本の医療報酬制度が変化し、旧来の医業経営を続けているクリニック・診療所は今後経営困難になる可能性があり、多くのクリニック・診療所にとって、医業経営の見直しは大きな課題になっております。

クリニックのコンサルティング困難になる原因はいくつかあります。

1. 診療報酬の引き下げに伴う医療費自己負担額増加による患者離れ
2. クリニック・診療所の増加、飽和状態化
3. 人口減による患者数の減少

しかし、同じ条件であっても、うまくいっている病院・クリニックとそうでないクリニック・診療所があるのが事実です。

多くの医科・歯科のクリニック・診療所の監査を通じて、両者の違いの原因は、ほとんどは先生の頭の中にあるものだ、ということがわかってきました。そこで、税理士法人YFPクレアでは、クリニック・診療所の開業医の先生方の経営をサポートするために医療総合コンサルタントと連携し、先生方が経営者としてもうまく経営ができるために、開業の段階からサポートすることに致しました。

開業する土地や資金繰りなど最初に躓きやすいポイントをきちんと押さえて、開業支援致します。
詳しくは下記をご覧ください。

開業にあたって必要なこと

コンセプト固め

クリニック、医院、歯医者の開業コンサルによるコンセプトクリニック・診療所の開業時にはたくさん決めなくてはならないことがありますが、最も重要なのが「クリニック・診療所のコンセプトを固めること」です。コンセプトをしっかりしておかないと、開業のスケジュールが狂ってしまったり、資金が不足してしまうこともあります。
限りがある時間と資金の中で開業するのであれば、どのようなコンセプトで開業するかによって、開業の場所選びや規模、どのような設備が必要かも変わってきます。また、どのような診療をしたい、逆にしたくない、などを明確にすることによって時間も費用も無駄にせずに行うことができます。

開業用地調査⇒選定⇒確定

コンセプトに沿った最適な物件を開業希望地域から調査、確定をサポートします。

開業する際、場所選びは重要です。競合のクリニックや診療所の状況、診療科目などを確認や、地元の人たちが行きやすい場所であるかを確認する必要があります。

多くの診療圏調査で算出されているのは「地域内の疾患ごとの患者数を対応する医療機関数で割ったもの」ですので、人気不人気といった競争力は考慮されていません。あくまで理論値です。最近はインターネットのクチコミによる患者の動向も変化しているため、理論値から0.5~2倍ほど変動することがあります。
そのため、実際に現地へ足を運ぶことをオススメしています。競合クリニックの先生の人柄の良しあしの情報や、患者の通院のしやすさ(階段がある・なし、川が流れているなど)に加え、マンションの計画の有無やクリニックモールの吸引力なども御自身で見て触れて感じてその土地の地域の雰囲気や競合のクリニック、診療所の状況を繊細に確認することも必要です。

この調査・選定をしっかりすることで、ある程度は外来患者数は予想ができるようになります。

事業計画書の作成・融資、資金調達のご相談

税理士法人YFPクレアでは、銀行出身の税理士が事業計画書の作成、融資のサポートを致します。

クリニック、歯科医院の資金調達、融資の相談事業計画書には2つの役割があります。

1つ目は、
経営者としての航海図(計画書)を持つ

2つ目は、
他者が経営に協力して貰うツールとする
(例:銀行など)

多くの経営者が航海図を持たずに海に飛び出ていきます。
そして、向かう方向も明確でなく、嵐が来たときの対策も考えないまま船を進めようとしますがビジネスはそんなに甘いものではありません。

さらに、協力者に対して、協力する必要性を伝えるのも事業計画書の役割です。銀行に融資を依頼する際。事業計画書と共に、先生の言葉でしっかりと銀行の融資担当者に説明する必要があります。

税理士法人YFPクレアでは税理士が先生の事業計画を徹底サポート。事業計画書を作るだけではなく、経営のサポートまでするからその場限りの事業計画ではありません。

資金調達に関しては、税理士法人YFPクレアは過去にもたくさんの融資実績がございますからご安心ください。日本政策金融公庫、制度融資など先生の状況を考慮して提案致します。

経営においてはドクターではなく、社長・経営者です。社長・経営者としての手腕が問われることになりますので、経営に協力してくれる人を作ることも大事な経営者の仕事です。

設計・内装コンサルティング

クリニック、診療所の設計については、スタッフや患者が動きやすいように動線を作る、患者様のストレスを軽減する、プライバシーを守るなどの心配りも必要です。先生、スタッフ、患者など様々な視点からクリニックの設計をサポートします。

また、コンセプトによっては、子供に安心感を与える内装や、高級感のある内装など変化します。こういうところでもコンセプトは活きてきます。

医療機器、什器備品などの選定サポート

先生の希望に適う設備になるよう、数社の医療機器メーカーと商談、見積をもらい、価格面や機能面、メンテナンスの体制などからご提案します。また、機材は高額なものが多いため、補助金や助成金、減税対象になったりもします。タイミングが重要ですので、適したものがあったときにお伝え致します。

クリニック、医院の器具什器の購入

スタッフ採用・育成のサポート

初めての採用でもご安心ください。履歴書の受付から内定通知までをサポートします。地域特性や年齢層などを考慮して広告媒体を選び、コンセプトをもとに広告を作成。応募者の面接などにも立ち会い、人柄や経験、スキルなど採用基準を設け必要な人材を採用をサポートします。

クリニック、診療所の質はスタッフの質、クリニックの成長にはスタッフの成長につながります。

広告戦略

数ある広告媒体から、診療科目や地域に合わせた広告方法を検討します。医療法による広告規制がありますので、違法にならずに効果的な広告方法を提案致します。

開院・開業の手続き

開院の際、必要な届け出をサポート致します。税務署、保健所、社会保険事務所、労働基準監督署などに提出書類があります。

必要な書類を期日までに届け出る必要がありますので注意が必要です。税理士法人YFPクレアでは医業に強い行政書士と提携していますのでご安心ください。

会計サポート

クリニック、歯科医院の会計サポート開業がしたら、診療報酬も入ってきます。税務に関することはお任せください。既に約30件の医業のお客様は会計ソフト選びから、記帳指導、税務に関するご相談はもちろん、年末調整、法定調書、給与計算、納付書作成など様々なサービスを用意しております。

補助金・助成金・優遇税制の活用サポート

税理士法人YFPクレアと医院の開業コンサルタントが連携するからできるサポートとして、補助金、助成金や優遇税制を活用する提案などができます。
補助金によっては応募期間が極端に短いなど、タイミングが重要になってきます。また、優遇税制によって対象者や対象物が異なりますので専門知識が必要です。税理士法人YFPクレアの税務顧問は原則として毎月監査致しますので、その時にお伝えいたします。

<ものづくり補助金採択例>

歯医者(歯科医院) 東京都 三鷹市 1000万
歯医者(歯科医院) 東京都 調布市 800万
歯医者(歯科医院) 東京都 江戸川区 800万
歯科技工場 東京都 文京区 1000万
歯科技工場 東京都 渋谷区 1000万

※設備投資例
マイクロスコープ、CTスキャン、歯科用切削機、3Dスキャナー、歯科用プレゼンテーションシステム

初回相談【無料】

初回は税理士がお会いさせて頂き、先生のご要望等や経営課題のヒヤリングさせて頂きます。また、税理士法人YFPクレアのサービス内容・医療開業コンサルティングの内容をご確認いただき、ご希望に応じて、今後の税務顧問契約をご提示させて頂きます。

関連ページ

税務調査とは
税務調査に関するご質問はこちら

税務顧問
しっかり会計・決算・申告することで税務調査は怖くない!

業種別 税務顧問

歯医者(歯科医院)向け税務顧問

動物病院向け税務顧問

介護事業(デイサービス・訪問介護)向け税務顧問

医療法人設立サポート

医科・歯科クリニック開業コンサルティングサービス

不動産(賃貸・管理・仲介・売買)

飲食店(食品の通販、お弁当などのお持ち帰りも含む)

美容業(美容院、理容室、ネイルサロン、エステサロン)

太陽光発電業

学校法人

社会福祉法人

NPO法人

一般社団法人


サービスに関するご質問・お見積もり依頼は無料です 0120-700-663 または03-5380-1386にお電話ください 受付時間 10時〜18時(平日) メールでのお問い合わせ