休眠口座を叩き起こせ!!

こんにちは、税理士法人YFPクレア 営業部の越尾です。

先日、実家に銀行から電話があり、「大昔につくられた口座がありますよー。取りに来てねー」と電話がありました。

噂の休眠口座を自分も持っていたとは!!迂闊であった!!と、母と二人でいそいそと行ってきました。

私がいったのはみずほ銀行の丸の内支店。

東京駅の丸の内側にある、それはそれは美しいビルの3階です。

銀行の統廃合は恐ろしいもので、私はこんなところに住んだことはないのですが、皇居のすぐそばの天を突くのではないかと思うような高いビルばかりのエリアになぜ・・・(こんな滅多に来ないところに口座作られても…)

3階にいくと個別面談ブースが8席ほど。
さらに奥には上顧客用のプレミアムな面談ブースが3席ほどありました。

さて、どこに通されるのかと思いきや、完全個室に通されました。
パーテーションみたいな半個室ではなく、完全個室。びっくり。

そこで、4、5枚の紙にサインをして押印。
身分証明書の提出を求められましたが、運転免許証1つでOK。
マイナンバーの提出は求められませんでした。

あとはひたすら行員さんたちによる休眠口座を叩き起こす作業が続きます。

私はひたすらずーっと雑誌を読んでいました。

最終的には眠っていた口座は無事に叩き起こされました。
嗚呼・・・昔の金利・・・高い・・・(憧れのまなざし)

新たに1冊通帳が増え、「外貨をつかった生命保険に入らないか」という案の定の勧誘を受け、お断りして終了。
キャッシュカードはまた後日、届くとのこと。

2人分だったので、全部で2時間ほどかかりました。
2時間で預金が帰ってくるなら、2時間働くよりも効率いいなーって思うので、面倒でも休眠口座は叩き起こした方がいいかと思います。

担当者ブログの最新記事

サービスに関するご質問・お見積もり依頼は無料です 0120-700-663 または03-5380-1386にお電話ください 受付時間 10時〜18時(平日) メールでのお問い合わせ