支給対象となる取り組み

・36協定時間外数縮減 最大100万円

・所定休日増加 最大50万円

・特別休暇の整備 最大50万円

・時間単位年休導入 最大50万円

事前準備

全事業所において36協定の届出がされているか、年休の時季指定に関する規定が整備されているか確認をすます。

交付申請書の期限

2020年11月30日

助成事例

https://www.mhlw.go.jp/content/000553376.pdf

お問い合わせフォームへ
お問い合わせ