2019年のふるさと納税は首里城や被災地への寄付はいかがでしょうか?

ふるさと納税に首里城再建などの寄付はいかが?

こんにちは、税理士法人YFPクレア 営業部の越尾です。

今年も師走となり、ふるさと納税についてを真剣に考えております。
私が社会人新人の頃、お世話になった和歌山に…みかんと引き換えに寄付をしようかと思って色々見ていたのですが、気になる寄付がございました。

首里城再建のための寄付 一口1,000円!!

10月31日…衝撃的な映像で驚き、悲しい気持ちになった方も多いかと思います。

首里城の正殿などは戦前に国宝に指定されていましたが、戦災で焼失。
今年、燃えてしまった建物は1992年に復元されたもので、2000年には世界遺産として登録されました。

首里城は1429年から450年間、琉球王国の政治、外交、文化の中心となった場所です。
沖縄本島には今も多くの琉球王国の遺跡があります。勝連城では、2016年、ローマ帝国のコインが発見されたと発表がありました。古代ローマから長い長いシルクロードを経て、ここまでやってきたと思うとものすごくロマンがありますよね。

日本国内から古代ローマのコインが出てきたのはこれが初めてとのこと。

ちょうどこの発表があった当日、私は観光で勝連城に行っていたので本当にびっくりしました。
今は小高い丘の上に石垣だけが残っている状態ですが、そこから見た景色は、きっと数百年前の琉球王国の人々も見ていたのか…と思うと感慨深いものがありました。

そんな琉球王国の繁栄した姿を今に残すのは首里城だけだったのですが、その首里城が消失してしまいました。年に1度は沖縄に行きたい沖縄好きとしてはとても悲しい出来事です。

何か出来ないか…と思っている人もきっと多いはず!

そんな皆様、今年のふるさと納税は震災の被災地や、首里城再建のために寄付しませんか?

みかんやAmazonギフト券も良いのですが、人は寄付をすると、同じ金額をもらった以上に幸福度が上がるそうです。不思議ですよね。お金は支出しているのに幸福になれるのが寄付です。
飲み会で1,000円なんて一瞬で消えて、その代わりにおなかに脂肪がつくだけですが、
その寄付で得られる幸福感は、おなかについた脂肪が燃焼するよりも長く味わえるでしょう。

今年は台風の被害も大きく、今も普通の生活に戻れていない人も多いと聞きます。
日本は2011年以来、大きな災害が毎年襲っている気がします。だんだんと「災害が来るのが日本」って思っておいた方がいいのではないかって思うくらい災害が頻繁におこっています。

明日は我が身です。

新約聖書には「隣人を自分のように愛しなさい」という言葉がありますが、困っている隣人に持っているものをほんの少し、おすそ分けするのは幸福度も上がりますし、とてもいいことだと思います。

今年のふるさと納税はどうしようかな?って思っている方はぜひ、被災地や首里城再建に!!

ふるさとチョイス 首里城再建支援プロジェクト

楽天 首里城再建支援 緊急寄付受付

ふるさとチョイス 台風19号・21号被災地支援

▼ この記事を書いた人

越尾の写真

税理士法人YFPクレア
営業部・ウェブ担当 越尾

趣味はドラクエとSEO。 当初300PVだったこのサイトも今は広告なしで25,000PVを越え、 集客・採用共にうまくいっているのでゴキゲンな様子。 今後はお客様のサイトでも同様の成果を出して儲かってほしい! と願っているものの、あまりホームページ作成サービスの依頼がないことにガッカリしている。

▼ 担当者のオススメ

確定申告の最新記事

サービスに関するご質問・お見積もり依頼は無料です 0120-700-663 または03-5380-1386にお電話ください 受付時間 10時〜18時(平日) メールでのお問い合わせ