埼玉県行田市名物「ゼリーフライ」を食べました

 

 

こんにちは!
監査3部2課の村上です。

突然ですが、みなさん「ゼリーフライ」をご存じでしょうか?
ゼリーと聞くとあの甘くて美味しいプルプルのスイーツを想像してしまうかと思いますが、安心してください。あのゼリーではありませんよ!

先日、埼玉県のお客様をご訪問した時に、ランチで入ったお店で初めてゼリーフライを食べました。

ゼリーフライとは埼玉県行田市発祥のご当地グルメで、おからとじゃがいもや刻んだ野菜をまるめたものを素揚げした、衣のないおからコロッケのようなものです。
(私が食べたゼリーフライは衣がついていましたが、本来は素揚げするみたいです)

名前の由来は、小判型であることから当初は「銭(ゼニ)フライ」と呼ばれておりましたが、次第に「銭」がなまって「ゼリー」になったと言われています。
実はこのゼリーフライ、意外とその歴史は古いようで、今から100年以上前に遡ります。
ゼリーフライのルーツは行田市持田にある「一福茶屋」の店主が、日露戦争に従軍した際に中国東北地方にあった野菜まんじゅうを基にアレンジしたと言われています。
(行田市観光NAVIより)

気になるお味ですが、、
一言でいうとおから味のヘルシーコロッケです。

アツアツで外はカリっと中は想像以上に大豆を感じるヘルシーな味です!

美味しいのか美味しくないのか一体どうなんだ?!

と気になっている方も多いかと思いますが…
美味しいか美味しくないかは人それぞれ、そんな野暮なことはここでは言いません。笑

みなさんも、埼玉県にお立ち寄りの際は行田名物ゼリーフライをぜひ食べてみてください!

 

担当者ブログの最新記事

サービスに関するご質問・お見積もり依頼は無料です 0120-700-663 または03-5380-1386にお電話ください 受付時間 10時〜18時(平日) メールでのお問い合わせ