皆さんこんにちは!税理士法人YFPクレア、営業部の長谷川です。

 

先日、弊社の千葉オフィスで仕事をしていたら、突然ドアのノックがあり、「来客予定はこの時間にないのに誰だろう?予定を入れ忘れてしまったかな?」とあわててドアを開けたらコピー機の営業の方でした(笑)

私も営業で飛び込み営業をしていた事もあるのですが、コロナウィルスのこの時期もやっているんだ!と思いながらも話しを少し聞きました。
(どんな営業をしてくるかなと思い話を聞く事にしました)

 

その方は、新入社員?で近所に挨拶まわりをしていて名刺交換をさせて頂けないかと訪ねてきたのですが、うちはコピー機を変える予定がないので大丈夫です!と伝えたところ、すぐに諦めて帰っていきました。
(もう少し勉強の為に営業トークを聞きたかったですが(笑))

 

営業の方が帰られた後、何の情報を欲しくて飛び込み営業をしに来たのかなと考えたのですが、考えられるのは、
➀新人なので名刺を10枚交換してから戻ってこい!と言われたので仕方なく飛び込み営業をしている。
②近くで営業をしてたので、純粋にコピー機を売ろうとしにきた。
③コピー機などの利用状況の情報収集をして次のテレアポに活かしたいと思った。
この3つだろうけど早く帰りすぎじゃないかな?と思いました。

 

私はそんなに怖い顔ではないと思うので、怒られるから諦めたのではないと信じたいですが。。。

私が税理士法人YFPクレアに入社する前に働いていた会社では、「飛び込み営業やテレアポをしたら最低限なにか情報を貰ってこい!!」と注意されたのですが、そんな事を思いだしながら千葉オフィスから家に帰りました。。。

初心を忘れずに今までの経験を活かしてこれからも頑張っていきます!!

 

それではまた!

 

お問い合わせフォームへ
お問い合わせ