息子との闘い

息子との闘い

 

みなさん初めまして。12月末に育休から復帰しました荒井です。

ブログ初めて書かせていただきます!!

 

あっという間に4月に突入して今年も1/4終わってしまいましたね。早いものです。

復帰して3か月、仕事と家事の両立はやはり大変なものです。世のママ達はホントがんばっています。
身近に働くママさんがいらっしゃいましたら優しい声をかけていただければと思います。

 

最近の我が家の出来事を書かせていただきます。

下の子が1歳3か月になりましたが、まだまだおっぱいが大好き。そのためご飯もあまり食べず、夜泣きがひどく、私も寝不足続きでした。季節もよくなってきたし、私の体力も限界が近づいたので本来は卒乳がベストですが、ついに断乳を決意しました!

卒乳とは・・・赤ちゃん自身が母乳から卒業すること
断乳とは・・・ママ自身が赤ちゃんに母乳を与えるのを断つこと

断乳完了はだいたい3日かかると言われています。意を決して挑みました。

 

断乳1日目 (金曜日)

朝でおっぱいとはバイバイです。前から言い聞かせてはきましたが、よくわかっておらず満足するまで飲んでそのまま保育園へ。ちなみに私は申し訳なさで号泣していました。

保育園から戻るといつも通りおっぱいを要求してきました。おっぱいにアンパンマンの絵を描いた絆創膏を貼り、「おっぱいアンパンマンになっちゃった」と見せたらキョトンとして眺めて、そのままおもちゃで遊び始めました。お風呂もTシャツを着ながらおっぱいを見せないようにして入りました。
最大の山場は就寝時です。今まではおっぱいなしでは寝られなかったので大泣き覚悟で布団へ。絵本を読んでごまかしていましたがやはり大泣き。何をしてもダメでした。
ここで折れるママも多いようですが、心を鬼にして抱っこで夜のお散歩へ。泣き疲れたのかあっという間に爆睡でした。
その後も何度も泣いて起き、朝方パパと2度目のお散歩へ。

初日の夜は想像以上に大変でした。

 

2日目 (土曜日)

お休みだったので少し朝寝坊したかったのですが、7時には起きておっぱいを求めてきました。大好きなイチゴでごまかし、日中も外出してなんとか過ごしました。
山場の就寝時は抱っこで家の中をウロウロしていたら寝てしまいました。夜中は2度ほど起きて泣いていましたが、初日より寝る時間が増えてきました。

 

3日目 (日曜日)

いよいよ最終日。この日は朝なかなか起きず8時30分まで寝ていました。奇跡!!

私が起きるとすぐに起きていたので。だんだん存在を忘れてきたのか諦めたのか泣きながらおっぱいを求めなくなりました。何となく欲しそうなときはおもちゃで気をそらし、眠くなった時は抱っこで乗り越えました。就寝時はすんなりではありませんが、抱っこしなくても寝てしまいました。

夜中はやはり2度起きて泣いていましたが、なんとか朝を迎えることができました。

4日目の朝もニコニコで起きていました。

 

完了まではいかないかもしれませんが、なんとかここまでくることができました。最初は罪悪感でいっぱいでしたが、寝る時間も増え、ご飯の量も増えてきたので結果的によかったのではないかと思います。何より私の寝不足解消で少し優しくなれた気がします(笑)

子供にとっては覚えていない出来事ですが、私にとっては忘れられない出来事でした。

 

よし、ビールを飲むぞー。

 

担当者ブログの最新記事

サービスに関するご質問・お見積もり依頼は無料です 0120-700-663 または03-5380-1386にお電話ください 受付時間 10時〜18時(平日) メールでのお問い合わせ