マイナポイントを登録してみた

マイナポイント始まります

こんにちは、税理士法人YFPクレア営業部の越尾です。

7月1日からマイナポイントの登録が開始しました。
マイナポイントとは、マイナンバーカード普及と消費拡大のために国が行うバラマキです。
マイナンバーカードを持っていることとキャッシュレス決済ができることが条件になります。
キャッシュレス決済するとなんと25%還元!20,000円つかうと最大5000円分ポイントとしてバックされます。

実際にポイントバックされ始めるのは9月からなので、今から急いでやることはないのですが、通知カードではなくマイナンバーカードが必要になりますので、5000円でも払っている税金を取り返したいぜ!!と思う方はお早めにマイナンバーカードの取得をしましょう。

ちなみに、先日、市役所に生後3か月の息子のマイナンバーを取りに行ったところ、平日にもかかわらずマイナンバー取得待ちをしている人が3人いました。予約していったので待たずに取得できてよかったです。

なお、生後3か月であろうが、本人確認はありました。マイナンバーの写真はとてもかわいいのに、市役所の人の多さにビビった息子は泣いてしまい、子泣きじじいと化したかわいくない顔で本人確認されました。とてもじゃないけど同一人物には思えないほど、かわいい瞬間の写真とブサイクな瞬間でしたが、ギャーギャーうるさいので本人として認めてもらいました(笑)

そんなわけで、我が家は3人分のマイナンバーカードが揃いました。

私は私の楽天カード、旦那さんのは旦那さんの楽天カード。
スマホでマイナンバーを読み取り、楽天カードを選択。その後、楽天カードアプリから再度設定すれば完了でした。面倒でした。全部で5分~10分程度で終わりました。

問題は息子のマイナポイントをどうするか…と考えたのですが、結果、Suicaにしました。
Suicaと楽天カードでは登録方法が全く違うとのことです。
旦那さんは在宅勤務になっており、会社に行くときは実費精算をしているのでSuicaはめっちゃ使うはず。半年間で20,000円なら使う金額だと判断しました。

なお、Suicaはポイントがついて、そのポイントは1ポイント1円でSuicaに戻せるので、効率的は悪くないのではないかと思います。これを楽天カードでSuicaにチャージしたらあっという間に2万円がつかって5000円×2に早変わりしてしまう・・・のです。

まぁ、一人1枚しかないはずのマイナンバーカードを一人で2回使えるのはまだ扶養されててキャッシュレス決済ができない未成年に限るかと思いますが、こんな裏技もありだなーって思いました。

日ごろ、税金を払っているのだから、たまに還元されるタイミングでちゃんと恩恵を受けつつ、日ごろの恩恵(信号機があるとか、警察がいるとか、消防署があるとか、道路が歩けるとか…日本だと当たり前だけど、外国だとスゲー!ってなるような恩恵)に感謝できればと思います。

関係ないですが、今回のコロナで「国民が生活に困っているのに、国会議員がうーんとボーナスをもらってて申し訳ないと思わないのか!返還しろー!」という声が上がっていましたが、私はそうは思いません。

私は「さっさと子供を安心して産める、育てられる社会を作れよ。」と思っております。
それをしてくれるんだったらそんなボーナス、はした金です。
むしろそれが仕事のはずだと思うので、くだらない「お肉券」とか言ったアホ議員とか、説教かましたい気分です。お肉でやるならお魚券、お米券、お野菜券…あ、お菓子屋さんも困ってるからスイーツ券に、酒蔵も困っているからお酒券もやりなさいよ。とツッコミを入れたのは私だ!!

今回のマイナポイントですが半年間で20,000円なんてしょぼいし1か月で使い切ってしまう程度でしかありませんが、もらった5,000円でお肉やお魚、野菜にお米にスイーツ、お酒でも買って日本経済の活性化をして頂けたらと思います。

 

▼ この記事を書いた人

越尾の写真

税理士法人YFPクレア
営業部・ウェブ担当 越尾

趣味はドラクエとSEO。 当初300PVだったこのサイトも今は広告なしで25,000PVを越え、 集客・採用共にうまくいっているのでゴキゲンな様子。 今後はお客様のサイトでも同様の成果を出して儲かってほしい! と願っているものの、あまりホームページ作成サービスの依頼がないことにガッカリしている。

▼ 担当者のオススメ

色んなお金の話の最新記事

サービスに関するご質問・お見積もり依頼は無料です 0120-700-663 または03-5380-1386にお電話ください 受付時間 10時〜18時(平日) メールでのお問い合わせ