【確定申告】ディズニーランドのパスポートは経費ではありません!

オリンピック始まる

こんにちは、税理士法人YFPクレア 営業部の越尾です。

いよいよ3月!
今年も確定申告は4月15日までの延長になりました。
もういっそうのこと、一生4月15日までの延期でもいいんじゃね?と個人的には思いますが、税理士事務所の職員からすると束の間の休息となる4月が確定申告で大忙しになる・・・というのも本望ではないのでしょうね・・・

あまり知られてないのですが、税理士事務所は確定申告が終わったら暇になる…と思われがちですが、実は違います。

例年だと確定申告が終わると、新宿にございます四谷オフィスも、さいたま市にございます浦和オフィスも、がらんどうになります。3月16日になったんだなーって毎年感じておりました。
確定申告をするために全員オフィスに引き込もりだった日々から一気に3月申告の法人のお客様のもとへ飛んでいくのです。

他の月と同じように、1月決算3月申告のお客様もたくさんいらっしゃいますので、他の月ならば1か月かけて行える法人決算も、半月の間にやらないといけません。
もちろん、前もって準備はしていても、全てができるわけではないわけでして・・・

3月申告が終わって4月になると、少しだけ春を感じことができます。

確定申告をやって3月申告をしている間に冬が終わってた!って感じです。

4月になると次の山場は5月申告です。
3月決算5月申告の法人様は非常に多い上、ゴールデンウィークで1週間少ない5月は怒涛の忙しさです。

確定申告とは異なり、法人様の場合、
「なぜかディズニーランドの領収書が入ってる」とか
「この大根69円って何に使ったんだ?」とか
「この入場券って仕事に関係あるの?」とか
意味不明な領収書は少ないのでまだストレスは少ないのですが、件数が多いので大変です。

ここからが本題になりますが、毎年、確定申告前には訴えておりますが、
毎年のように、1人は使用済みのディズニーの入場券を弊社に送ってくるお客様がいます。
自慢でしょうか?ディズニーに行った自慢でしょうか?
お土産は届いていないんですけど?せめてクッキーと一緒に送ってこいや。。。

あ、失礼しました…ディズニーランドやディズニーシーに仕事で行く人はほとんどいないと思いますので、99.9999%の方は経費になりませんので、なんで送ってくるのかなぁと。
お仕事で行く人はおそらく、パスポートではなく、従業員通用口から入るでしょうし。

毎年、めちゃくちゃ忙しい中、担当者から相談されるんですよね。
もうキレていい?と言いたくなるんですよ。

大体、3段活用で
● 仕事で疲れた→リフレッシュにディズニーにいく→仕事効率アップ!
● 仕事ばかりで家族をないがしろにしている→ディズニーに連れて行く→仕事に集中できる!

と言われるのですが、税務的判断からすると「仕事関係ないじゃん!!!」とツッコミが止まりません。

仕事に関係するというのは
● ディズニーランドの設備の点検
● オリエンタルランドから依頼された広告制作
とかを言います。ね?従業員通用口から出入りしそうでしょ?

これは、税務的判断で「仕事関係ある!」となります。
だって、ディズニーランドに入らないと仕事にならないのでしょ?でも、パスポート必要ないですよね笑

そんなわけで、今年はディズニーランドのパスポートは送ってこないでください。
どうか、コロナでピリピリした空気の中、夢の世界でエンジョイしてきたことはご内密にして頂けるとスタッフも優しい気持ちで確定申告ができると思います。

同様に、仕事と関係ないレシートや領収書は送らないように、精査お願いします。
どうか、どうか、よろしくお願いします!!

▼ この記事を書いた人

越尾の写真

税理士法人YFPクレア
営業部・ウェブ担当 越尾

趣味はドラクエとSEO。 当初300PVだったこのサイトも今は広告なしで25,000PVを越え、 集客・採用共にうまくいっているのでゴキゲンな様子。 今後はお客様のサイトでも同様の成果を出して儲かってほしい! と願っているものの、あまりホームページ作成サービスの依頼がないことにガッカリしている。

▼ 担当者のオススメ

確定申告の最新記事

サービスに関するご質問・お見積もり依頼は無料です 0120-700-663 または03-5380-1386にお電話ください 受付時間 10時〜18時(平日) メールでのお問い合わせ