初心者でも出来る「ふるさと納税」!

ふるさと納税のありがち失敗事例

 

こんにちは、ふるさと部長・監査部小堀です!

「よく聞くふるさと納税を始めたいけど、どうしたらいいの・・・?」

という方に向けて、初心者でも出来るふるさと納税の記事を書きました!

 

————————————

・ふるさと納税を始めたいけど、何からやればいいの?

・初心者にオススメのふるさと納税サイト

・ふるさと納税した後の税金控除はどうするの?

————————————

 

ここで紹介する「3ステップ」を実践すれば、初めての方でもふるさと納税を始められます!

それでは、具体的なスッテプヘ進んでいきます! 

 

ステップ1 あなたのふるさと納税上限額を知ろう!

ふるさと納税の気をつけるポイントは「控除上限額」です!
ふるさと納税には、実質負担2,000円で行える寄付上限額があります。
ご自分の年収を基に、まずはこの寄付上限額を知りましょう!

ふるさと納税ポータルサイトより「税金の控除について」

 

自分の寄付可能上限額が分かったら・・・

 

ステップ2 返礼品選びはふるさと納税サイトで簡単チョイス!返礼品を選んで寄付をしよう

各市区町村のHPからふるさと納税を探すことも出来ますが、いろんな市区町村の特産品を扱ったふるさと納税サイトが簡単便利です!

 

おすすめ1 ふるさとチョイス

自治体数 情報量が多いサイトです

 

おすすめ2 楽天ふるさと納税

自治体数も多く、楽天店舗を利用したことがある方には簡単おススメ

 

おすすめ3 さとふる

自治体数が多く、マイページでの配送状況確認が便利

 

 

ステップ3 「ワンストップ特例制度の活用」若しくは「確定申告」をしよう!

ふるさと納税控除の為の申請は2通りあります。
このいずれかを行う必要があります。

 

  • ワンストップ特例

ふるさと納税自治体が5以下 かつ 他に確定申告しない方が使える簡単申請

ワンストップ特例適用申請書に住所氏名を記載して必要書類と一緒に送るだけで簡単です

 

確定申告

毎年3月の確定申告時に、寄付金控除として申告書に記載。所得税と住民税が減額されます

 

まとめ

以上のステップを踏まえれば、誰でもふるさと納税ができます!

「ふるさと納税、よく聞くけどまだやった事がないよ」という方は是非試してみてください!

 

 

 

担当者ブログの最新記事

サービスに関するご質問・お見積もり依頼は無料です 0120-700-663 または03-5380-1386にお電話ください 受付時間 10時〜18時(平日) メールでのお問い合わせ