経理・記帳代行サポートオフィスが新装開店!

ピンタレストのススメ

こんにちは、税理士法人YFPクレア 営業部の越尾です。

この度、経理・記帳代行サポートオフィスがリニューアルオープンしました。

Home

経理・記帳代行サポートオフィスってなんだ??という方、たくさんいらっしゃいますよね。
税理士法人YFPクレアとは何が違うの?とか。

経理・記帳代行サポートオフィスと税理士法人YFPクレアの違い

経理・記帳代行サポートオフィスは税務はしません。
確定申告、しません。
法人の申告、しません。
消費税の申告、しません。

会計ソフトへの入力、します。
給与計算、します。
請求書発行、します。
経理派遣、できます(今はコロナの感染予防のため、経理派遣は行っていません)

経理・記帳代行サポートオフィスの運営はYFPクレアコンサルティング株式会社です。

税理士法人YFPクレアは税務ができます。
確定申告、任せてください。
法人の申告、任せてください。
消費税の申告、任せてください。
なんなら、社会福祉法人やNPO法人、クリニックなどの特殊な税務だって出来ます。お任せください。

会計ソフトへの入力、します。
給与計算、します。
請求書発行、します。
経理担当の派遣、できません。

つまり、どちらであっても、経理代行はできるのですが、
株式会社では、税務の申告はできませんし、税務の相談も受け付けていません。

一方、税理士法人YFPクレアは、税務の申告はできますが、税理士法外の経理派遣はできません。

じゃあ、何のためにつくった?経理・記帳代行サポートオフィス

経理・記帳代行サポートオフィスが誕生するまでのお話です。

税理士法人YFPクレアのお客様のお悩みで、
「経理担当が忙しすぎて炎上している」
「経理担当が辞めそう!」「やめた!」「バックレた!」
「経理やってた奥さんが大変すぎて怒ってる!」
「経理経験ありの人を採用したけど、他業種だから全然対応できてない」

など、経理担当者の採用・育成・定着までのお悩みがつきませんでした。

実際、経理が辞めてしまったがために、税務申告が遅れてしまったり、
経理担当のレベルが足りず、弊社の税務監査担当者が会計データの修正で大幅な時間を割かねばならないなど、両者不幸な感じになっていました。

そこで始めたのが、弊社の経理スタッフを派遣する「経理派遣」です。
しかし、派遣は派遣法に則って行う必要があり、税理士法人では行えません。

そこで、別で株式会社を設立し、税理士法人では行えない業務を住み分けで行うことで
お客様には、プロの経理を派遣できるようになり、弊社もスムーズに税務申告ができるようになりました。

今では、経理派遣はコロナのため一旦ストップしていますが、
クラウド会計の普及に伴い、以前は派遣で行かないとどうにもならなかったお客様も、クラウド会計を使用して記帳代行に変更をしたりして、業務を続けています。

今後の経理・記帳代行サポートオフィスの展望

一般的に、「経理代行」というサービスは税務顧問契約をできないような売上の小さい企業が使うサービスでした。税務の相談がない代わりに安い!というのを売りにしています。

良いとか悪いとかではなく、弊社スタッフと話し合いを重ねた結果
「やっぱり税務顧問のほうがお客様を応援できて楽しい!!」
という結果になったので、税務申告を行うのはお客様と真剣に向き合い、応援できる税務顧問のみ、税理士法人のみ!ということにしました。

一方、経理・記帳代行サポートオフィスのほうは、
「会社が大きくなってきたから、記帳だけ外注したい」
「従業員が増えたから給与計算だけ任せたい」
「税理士変えたくないけど、経理代行だけ依頼したい」
といった、経理がやりきれない作業の一部を弊社に委託…という形で続けております。
純粋な経理代行です。

経理についてお困りのことがございましたら、なんなりとご相談ください!

Home

 

▼ この記事を書いた人

越尾の写真

税理士法人YFPクレア
営業部・ウェブ担当 越尾

趣味はドラクエとSEO。 当初300PVだったこのサイトも今は広告なしで25,000PVを越え、 集客・採用共にうまくいっているのでゴキゲンな様子。 今後はお客様のサイトでも同様の成果を出して儲かってほしい! と願っているものの、あまりホームページ作成サービスの依頼がないことにガッカリしている。

▼ 担当者のオススメ

YFPクレアのご紹介の最新記事

サービスに関するご質問・お見積もり依頼は無料です 0120-700-663 または03-5380-1386にお電話ください 受付時間 10時〜18時(平日) メールでのお問い合わせ