寺社でのお釣りと金融機関

寺社のお釣り

 

みなさんこんにちは、宗教法人担当の柳川です。

 

実はプライベートでご朱印集めをしております。
ご朱印ってだいたい300円か500円が多いのですが、ちょうど小銭がない時ってありますよね。
そんな時は、

「お釣りもらっていいのかな?」
「神様仏様にセコイって思われないかしら?」

なんて、普段なら全く気にしないようなことが突然気になったりします。

人間界的には、「寺社でお釣りを出してはならない」みたいな決まりはないので、そんなに気にしなくていいはずなのに、なんとなく神様仏様の目が気になってしまう……。
生粋の日本人ですね。お天道様に見られているという教育の強さ、おそるべし。
いや、単純に願いを叶えてもらいたいという欲が強いだけなのかもしれません。

 

ところが、某神社でこのような張り紙を見つけました。

 

お釣り歓迎

 

えっ、むしろお釣り出したいの……??どうして??

 

気になって調べてみると、どうやら最近、金融機関が預け入れや両替の手数料を引き上げてしまったようで、それが一因になっているようです。

例えば、1円を500枚預けると、消費税込みで550円かかる、なんてこともあるそうです。

なんと1円のお賽銭はむしろ赤字!!

 

マイナス金利で金融機関の経営が厳しくて、こんなところにも影響が出ているようです。

 

そのうち、お賽銭もキャッシュレスになるのでしょうか?
そういえば、どこかの寺社で、お賽銭のキャッシュレス対応を実施しているニュースを見たような。

でも、あのチャリーンっていう音がないと願いが叶う気がしませんねぇ……。

日本の風情までもがデジタル化してしまわないことを祈るばかりです。

 

色んなお金の話の最新記事

担当者ブログの最新記事

サービスに関するご質問・お見積もり依頼は無料です 0120-700-663 または03-5380-1386にお電話ください 受付時間 10時〜18時(平日) メールでのお問い合わせ