こんにちは!監査部の菅野です。
突然ですが、今回は大腸検査についてお話させていただこうと思います。

先日、大腸検査をしてきました。
近年では、麻酔をして眠っている間に検査が終わり苦痛など全くなく受けることができます。
私は、人生で2回目の大腸検査なのですが、2回とも麻酔ありで検査をしていただいたので、眠っている間に検査が終わっていて本当に楽でした。
検査前に下剤を大量に飲まなければならないので、そちらの方が少し大変でした。

【検査の流れ】

  • 下剤を飲んですべて排便する
    下剤の種類によって変わってくるようですが、
    ・前日の夜の食事後に1回目の下剤を飲み、当日の朝に2回目の下剤を飲みケース
    ・当日の朝に下剤をたくさん飲むケース
    を私は経験しました!(少し汚いと思われる方もいらっしゃるかもしれませんがご了承ください。)

    「前日より飲み始めるケース」
    人によって効き目が変わるようですが、夜食後の1回目を飲んだあとは、
    私の場合効き目が悪かったようで飲んだ2時間後に効いてきました。
    そのため、夜中2時過ぎくらいまで大変でした。

    「当日に飲むケース」
    即効性が高いようで、9時頃に飲み始めて午前中にはおさまっていました。
  • クリニックへ行き検査へ
    着替えをして、麻酔をいれてもらい検査開始です!
    私の場合、麻酔はすぐに効いたようで先生が入ってくる前に眠ってしまったため、
    起こされたときには完全に検査が終わっており、検査完了して30分後でした・・・笑
    完全に爆睡していたので、少し恥ずかしかったです。(あまりにも起きないので、起こされた感じでした・・・)
  • 検査結果を聞く(クリニックによっては後日の場合もあるようです)
    写真を見ながら説明をしてくれます。
    自分の大腸の中を見ることは滅多にないことなので、まじまじと見てしまいました。
    小さいポリープがあった場合は、検査中に取ってもらうこともできるそうです。
    (大きいと取れないため、その場合は別の病院を紹介してもらえるそうですよ)

あっという間に検査が終わるので、本当におすすめです!
特に女性は、便秘の方が多いので大腸がんになりやすいようです。
若いからといって、私は大丈夫と思ってしまうこともあるかと思います。
ですが、何かってからでは遅いので、

便秘がすごく続く・・・
不調だな・・・

などありましたら、お近くのクリニックへ相談し大腸検査を受けてみてはどうでしょうか。

私が知っている大腸検査をしてくれる先生は皆さんお優しい方が多いです。
気になる方は、相談してみてくださいね。

大腸検査についての説明のようになってしまいましたが、ぜひ検査を!

投稿者・投稿者チーム紹介

四谷監査2部2課 漫画・芸能チーム
四谷監査2部2課 漫画・芸能チーム
クリニックや漫画家、芸能人…と様々な業種のお客様を担当するチーム。
好き!応援したい!という純粋な気持ちを仕事につなげて
それぞれ特有の税務の勉強もしています。

チーム全体としては、給与計算が得意。
500人超えの大人数の給与計算のアウトソーシングも大歓迎!
チームワークで大企業でも対応出来ます。
お問い合わせフォームへ
お問い合わせ