愛のない笑いはいじめでしかない。その取り巻きのマスコミも。

こんにちは、税理士法人YFPクレア 営業部の越尾です。

案の定、吉本の社長の会見はグダグダで、旅行で疲れた脳みそには悲しいほどすべっていました。
これが日本に笑いを提供する吉本興業の社長か…と思うと、笑いをこよなく愛する私としては悲しくて、吉本興業の社長に対して「笑いとは何たるものか」を私のような若輩者が説くのも、少し違うと思いつつ、お話させて頂きます。

昔々、あるところに、絵を描くのが大好きな女の子がいました。
その子は、学校で誰とも話さず、動物や木や花の絵を描くのが大好きでした。
ある時、絵のコンクールで女の子が大きな賞を取りました。
教室の隅っこで誰にも気づかれないように暮らしていた女の子は一斉に脚光を浴びます。
クラスの中心だったボスの子はそれが面白くありません。
ある日、ボスの子は自分のお絵かき帳に女の子の似顔絵を描きます。
似ても似つかない、ブサイクな絵で。
ボスの取り巻きはその絵を笑います。
女の子は悲しい気持ちになります。
悲しい顔になった女の子を見たボスは気分がよくなります。
自分のポジションが上であることを感じられるからです。
ボスはさらに調子に乗ります。
女の子が書いていたお絵かき帳に落書きをするのです。
ボスの取り巻きは笑います。
女の子はもう苦笑いするしかありません。
誰も味方になってくれる人はいません。
先生は権力に従順で事なかれ主義、同級生はボスが怖くて何もできません。

これは笑いですか???

イジメですよね。

私たちの世代のイジメはこんな感じでした。
何が面白いのか今も昔も全く分かりません。
こんなゲスな笑いを笑いだというなら、私は笑いなんて大嫌いだ。

今回の話に戻しましょう。
まず、カラテカの入江さんが解雇になっています。
その状況で「一人でもいいから会見をさせてください!」と懇願する亮君に対し
社長は「録音してないやろな」「一人で会見やったらええ。そしたら全員クビにする」と言ったわけです。
前提に、既に解雇になっている人がいるなかで、こんなことを言ったら冗談では済まされないことは分かっているでしょうよ。笑いのつもりだったって、どんだけつまらんこと言うねん!まだ、そう言ったら引き留められると思ったって正直に言ったほうがマシやで。

そして、マスコミですよ。
散々、宮迫さんに対してプライバシーの侵害をしておいて、ごめんなさいの一言もありません。
ファンサービスの写真を「窃盗犯と仲良し!」と思わせる記事を書いたのはどこだよ。
しかも、窃盗犯からその写真を買い取ったわけですよね。窃盗犯にお金払っているわけですよね。
それってどうなん???
他人の7億円の金塊を盗んだ犯人にお金を渡して、金もうけしてるフライデーは正義なの?
叩きやすいところ叩いて、お金的に権力ある人にはツッコミをしないマスコミさんは本当に正しいのか?

叩けるところを叩く!売れればそれでOK!それが今のマスコミのやり方だなーって思います。
私はもう十分に売れっ子の宮迫さんがそんな営業に行った理由…それは売れてない後輩がお金を稼げるように、自分が行くことで後輩にもお金入って、飯食わせられるからではないか?と思います。
売れてる芸人は氷山の一角です。
私も過去に、なんばグランド花月に行って思いました。
なんばグランド花月は着ぐるみさえ面白いんです!!!
きっと中には芸人さんが入っているんだと思うんです。まだまだ売れてない芸人さん。
きよし師匠の着ぐるみと即興でお漫才させて頂けたことは、私の大阪時代の最後の思い出…本当に楽しかった思い出です。気が付いたら人だかりができて写真撮られていましたが私ではなく、きよし師匠の着ぐるみが撮られていたのだと思っています。ツッコミよりボケの方が得意ではありますが、きよし師匠の分かりやすいボケはツッコミしやすく、ボケにも愛があるのが吉本だと思います。

そんな吉本の笑いが大好きです。大好きだからこそ、今の状況が悲しい…

売れてない芸人で言うと、大阪時代に飲み会にお笑い芸人が来るって期待してたのですが、結局誰が芸人か分からないくらい面白くない飲み会だったこともあります。
売れてないのも納得です。だってつまんないもん。
それでも、売れてる芸人は陽の目を浴びてない売れない芸人に借金してでも飯を食わせる。
そんな血の通った人たちだから愛あるお笑いで笑えるのですよね。
もう少し、その辺何とかならないのか…吉本新喜劇ファンとしてはつらいところです。

本来、マスコミというのは、権力の暴走を食い止めるのが一番の目的だと思うのですが、今やどなた様に忖度しまくって、聞くべきことも聞けていないこの状況は、マスコミとしての本来の機能をはたしていないと思います。

女の子の話でいうなら、マスコミはボスの取り巻きって感じ。

ネットでは社長辞任しろーって書いている人もいますが、辞任しただけでは頭がすり替わるだけで体制は変わらないと思いますよ。ボスと取り巻きの図式も。もっと根本的に改善していく必要があるのではないかと思います。

なんていう名前だったか・・・そうそう新潟からとってNGT48という「女が男を使って女を襲わせたんじゃね?」という疑惑のあるグループ然り、独立したタレントに仕事を与えないようにした疑惑があり公正取引委員会に注意されたジャニーズ事務所もしかり、芸人から総ツッコミを受けている吉本興業しかり。

なぜか生活に必需品ではないのにも関わらず新聞が軽減税率の対象で8%になっていることもしかり。新聞社が親会社のテレビ局は消費税増税に前向きなのも「うわぁあああ…忖度してますねぇぇええええ」って感じですよね。
本当に消費税増税した方がいいって思うなら、新聞が10%にならないのはおかしいって声を上げるでしょうよ。教育にかかるお金や医療費などもっと健康で文化的な最低限度の生活を送るために必要な部分を軽減税率対象にするべきです。
そして百害あって一利なしが科学的にも証明されているタバコにはもっと増税するべきです。なんせニコチン中毒者は1,000円になっても吸い続ける!っていうくらい中毒なのですから、健康で文化的な最低限度の生活のためにもタバコにはガンガン増税することを推奨します。

そして願わくば、ニコチンに依存しなくてもハッピーで快活な生活を送れる社会になったらいいな。

そして・・・愛があるかどうかはボスや取り巻きが決めることではなく、女の子や冷静な第三者で判断していくことがイジメをなくす方法なのではないでしょうか?

担当者ブログの最新記事

サービスに関するご質問・お見積もり依頼は無料です 0120-700-663 または03-5380-1386にお電話ください 受付時間 10時〜18時(平日) メールでのお問い合わせ