宮迫さんと亮君の目の下のクマがすごすぎて心配になりつつ、税務的にアウトなんじゃない?な話

こんにちは、税理士法人YFPクレア 営業部の越尾です。

長い夏休みを頂戴し、フィンランドとスウェーデンに行ってきました。
本当に充実した毎日で、おいしい魚と野菜に美しい森と湖(そして海)、そして優しい人々に癒され、私も日本にきたお客様たちに優しくありたい…と自分の冷たさに反省したのでありました。

さて、日本を離れていてもスマホでWi-Fiさえキャッチ出来ればいつでもどこでも日本の情報をゲットできるのが現在の世の中です。昔は海外にいるときはNHKでしか日本の情報をゲットできなかったのに便利になったものですね。NHK不要論も増し、NHKから国民を守る党も1議席ゲットし、今後どうなっていくのか期待しております。

日本のニュースで一番に驚き、胸を痛めたのは京都アニメーションのテロ…
これについては自分も他人事ではない!
いつ何時、逆恨みから火をつけられるとも限らない世の中に恐怖しました・・・お亡くなりになった方々にはお悔やみ申し上げます。たくさんの夢や希望があり、これからもあった方々がこんな形で亡くなってしまうなんて…日ごろから避難経路が使えるかどうかの確認とかそんなことしか予防は出来ない気もしますが、テロとの戦いには終わりはないですね…
私もブログを書いていますが、逆恨みされていないか、ふと不安になります。

もう一つ気になったニュースは雨上がり決死隊の宮迫さんが引退するとかしないとか。
まだ会見を全部見たわけではないので言い切れないのですが、お金を受け取ったのは確かだけど、反社会的組織だとは思わなかった、会社との関係があったから大丈夫だと安易に考えた。ということでした。

100万円もうけとって「俺、お金もらったっけ?」っていう感じだったみたいなので、人気芸人にとって100万円ははした金なのか!?とも思ったのですが、報酬として100万円受け取って、その一部を忘年会の支払いとしてつかい、おつりを受け取った・・・ということを宮迫さんが言っているところまで見ました。

気になったのは以下の点

● 100万円をどんな名目でうけとったのか
● 税務の申告にその100万円はいれていたのか

お笑い芸人として呼ばれて行ったのであれば、お仕事なので、所得税申告の対象になります。
しかし、飲み会やら忘年会やらとは全く関係なく、詐欺をしすぎてあまりに余ったお金をお友達だから…特別な関係だから…ということであれば贈与にあたり、贈与税の対象ですが、非課税枠なので申告は不要とも言えます。しかも個人ではなく、法人からお金をもらっているとなればそんなこともないでしょうしね。
あんなやつれてしまった二人を見ていると、悪人にしたくない…と思ってついフォローを書きたくなってしまうのですが、現金で受け取ったからといって、そのまま財布に入れて、そのまま使って税務上なかったことにはしてはいけません。
売れてない芸人たちにお食事を振る舞うのは…芸能の慣習だから経費なるのではないかな?と思います。

ちゃんと申告しましょう!!

こう言ってはなんですが、あれほどの人気のある芸人がたった100万円、50万円程度のお金を受け取った程度で解雇になったり、今回の大騒動につながっている…ということを考えるとお付き合いする相手とお金に関してはクリーンにしておくことって大事だと思いました。
税理士法人YFPクレアとしても、反社会的勢力の方の見極め方については興味があります。
二人が「詐欺団体とは分からなかった」と言っていたけれど、私も分からないだろうな…と思っております。

詐欺団体からお金を受け取ったことに対してこんなに炎上するなら、ホテルも炎上しないとおかしいですし、弊社のお客様で飲食店やコンビニを経営されている方もいらっしゃるので、そんな方たちに「詐欺団体からお金受け取るなんて!」と言われても非常に困るだろう…と思います。
そもそも、詐欺団体なんだから、嘘つくのは得意でしょうし見破るのも難しいのではないか?と個人的には思っています。

というのも、人間が嘘を見破れる確率は50%。警察でも54%。嘘を見やぶる勉強をしている心理学のプロでも70%程度と言われています。
そんな確率ですから、会社で取引している人だったら信用してしまうのも…頷けてます。

芸能人は新潮とか文春とかが狙っています!
お付き合いする人のウソは見抜けなかったとしても税務や会計をクリーンにすることは可能です!
まずはできることをしっかりやりましょう!!

詐欺被害者たちがまた心底笑える日が来ますように・・・

今日の吉本の社長の会見と宮迫さんと亮君の会見を家に帰ってから見るのを楽しみにしております。

先日、ジャニーさんがお亡くなりになりましたが、今の芸能界を築き上げた重鎮たちが80代、90代になってきて、今、世代交代を迎える時期です。事業承継はお早めに!
そして、クリーンになることを願っております。

担当者ブログの最新記事

サービスに関するご質問・お見積もり依頼は無料です 0120-700-663 または03-5380-1386にお電話ください 受付時間 10時〜18時(平日) メールでのお問い合わせ