社会課題解決型ビジネスサービス:tabeloop(たべるーぷ)のご紹介

こんにちは、税理士法人YFPクレア 営業部の越尾です。

インターネットやスマートフォンの普及によりビジネスの形が10年前とはかなり変わってきた今日この頃、インターネットやスマートフォンが普及したから生じた課題もあれば、生じた社会的な課題を解決するビジネスも生まれています。

その一つとして弊社のお客様 バリュードライバーズ株式会社様のサービス「tabeloop(たべるーぷ)」を紹介させて頂きます。

・良質な食品だけど余剰になってしまった
・包装が汚れてしまって一般的なスーパーでは売れない
・賞味期限切れ間近の商品
こういった食品は、残念ながらこの日本では廃棄されてしまっているのが現状です。

日本は飽食の時代で少子化が進んでいますが、世界的にみるとまだまだ飢餓で苦しむ地域もありますし、人口も増えている国もあります。

日本の食糧自給率は30%程度で非常に低いのが現状です。
本来ならば、こんな理由で食べられるものを捨てていいわけはありません。

もっともっとおいしく大切に・・・お食事させて頂ければと思います。

私は子供の頃から「食べ物のを粗末にするな!」と言われてきたので、tabeloopの活動に興味を持ち、早速登録をしてみました。

見てみるとかなり面白い…tabeloop
天然ぶり1尾10,000円…ちょっと食べたい…

ワインや調味料、お米もあれば、シーフードミックスやシジミもあれば、食品ロス削減を支援している居酒屋まで掲載されています。

私は野菜をモリモリ食べたいので、ぜひ農家さんの参加者も増えたら嬉しいと思いました。
お酒が好きな人はビールとかも欲しいでしょう!

掲載するのに月額などは不要で、売れたら手数料に15%を支払うので、売り手側の負担も少なく、新たな収入源になればと思います。

ぜひ、タベループの輪が広がって、食品ロスが減ったら嬉しいです。

食品ロスをなくす!社会課題解決型モッタイナイビジネスモデル「tabeloop(たべるーぷ)」

https://tabeloop.me/

お客様紹介の最新記事

サービスに関するご質問・お見積もり依頼は無料です 0120-700-663 または03-5380-1386にお電話ください 受付時間 10時〜18時(平日) メールでのお問い合わせ