既得権益と戦う!N国党と国民と政府とマスコミ。

こんにちは、税理士法人YFPクレア 営業部の越尾です。

11月も中旬に差し掛かり、税理士法人YFPクレアではいつも以上にあわただしい毎日を過ごしております。毎日のように年末調整のご相談のお電話を頂戴し、人数や精算するお日にちを伺い、可能かどうかを社内に確認したりする毎日です。

一時は「こんなに沢山の年末調整をとれるだろうか…」「スタッフにちゃんと仕事を行き渡らせることができるだろうか…」と営業部的には心配をしたのですが、頑張ったかいがあり、12月精算の年末調整は既にご契約いただいているお客様でいっぱいにすることができました。

残りは1月精算!そして、確定申告の目標件数だけだ!と、スタッフより少し先に営業部は意気込んでおります。

さてさて、そんな中、天皇陛下御即位のパレードも無事に終わり、大変お美しい皇后陛下と優しく温かいほほえみの天皇陛下のパレードの中継を見ては、令和の時代は日本の勢いを盛り返したい!と思ったものです。

日本が先進国だったのは今は昔…となりつつあり、貧富の差や少子化など問題盛りだくさんの昨今、日本が豊かな国って胸を張って言えない人も多いのではないでしょうか?

最近では「NHKをぶっつぶす!」という名文句をNHKの政見放送で繰り返して訴える立花議員が何かと話題に上がっていますね。私はテレビがない生活を送っているので、NHKにお金を払う義理はないと考えているので、スクランブル放送にしてもらって、早くテレビを見ない自由を手にしたいです。

第一、生きていくのに必須なはずの電気やガスや水はお金払っていないと止められるのに、電波は押し付けてくるって相当に迷惑なお話です。NHKの存在は否定しないし、見たい人は見ればいいと思うけど、私はNHKどころかテレビがいらないのでその拒否権をちゃんと認めてほしいです。
昔、パリに行ったときにミサンガを押し売りしている現地のヤンキー?ヤクザ?がいましたが、それと同じくらい迷惑です。

NHKの高給取りからすると、月額3,000円は高くないつもりらしいですが、毎日の食費を切り詰めつつ、健康的な食事や食べたいものをモリモリ提供できるように家計簿とにらめっこしている私からすると
「はぁぁぁぁ????3,000円あったらどんだけお野菜買えると思ってんの!?」と思います。
キャベツ1玉100円として30玉も買えます!毎日1玉!レタスが200円でも15個も買えます!

我が家はテレビがないので、夕食は夫婦二人、今日あったこととか、今後の作戦とか、色んな会話が優先されます。土日の朝には、カフェミュージックを流し、一緒にホットケーキを焼いて食べ、のんびりとした時間を過ごします。テレビを何となく見て、ダラダラと時間を消耗してしまい、気が付いたら夕方!ってこともありません。

住民税だって、住民票があれば払う義務が発生しますが、ホームレス(住民票がない)になれば、住民税を払う義務は無くなります。テレビだってなければNHKに払う義務はないはずなのに、こんなに揉める理由がイマイチわかりません。

 

話は変わりますが、結局、消費税増税を見ても、新聞は軽減税率の対象になりました。

これは、事実を見極めるためにも重要な観点です。
5%や8%にするときは私の記憶が正しければ、ほぼほぼ、どのメディアも反対の声が大きかったはず。

なのに10%になるときは各メディアは賛成というか、中間の立場というか、反対の声を大きく取り上げることはありませんでした。それはなぜか。
【自分たち(マスコミ)は軽減税率だから懐は痛まないから】

それを考えると、NHKとマスコミと政府は全部つながっていることが伺えます。政府もうまいことマスコミを買収したものです。マスコミってお金を出してくれるところに簡単になびくんだなーってよくわかります。そんなマスコミに正義面されても、何が真実か分かりません。

吉本興業の闇営業のときも、どう考えても犯罪者集団の詐欺集団に目隠しをするのはおかしいですよね。犯罪者なのですから、犯罪抑止のために受け子の顔出しするべきだし、「こうやって顔さらされるようなことは安易に引き受けてはいけない!」と犯罪抑止につながるはず!それに、芸人たちはグレーでも、犯罪者集団の詐欺集団は黒です。ハッキリ黒とわかっている人たちを守り、グレーな芸人たちを叩く姿勢は「叩きやすいところを叩く」というありかたがよく見えます。

そんなマスコミに正義ヅラされとうないわ!!って思います。

また、司法も落ちたもので、未成年の女性への暴行事件への判決や、NHKの裁判においても時代遅れの法律に則った判決しか出せないようなので、そのレベルならもうAIに任せたほうがいいと思います。多分、AIの方が過去の判例を判断できるのではないでしょうか?民意に任せた司法も困りものですが、時代遅れの司法も困りものです。
被害者になっても守られないと感じるので、常々、犯罪に巻き込まれないように注意しなければなりません。本当に…被害者の人権を守ってほしいです。
この国は誰を守っているんだろう・・・って思います。

令和の時代、こんなのんびりと法令を整えているようでは日本はますます先進国から落ちぶれてしまうのではないかととても心配です。他国は次々に法令を整えて、新しいことにチャレンジできるようにしているのに、日本は一部の既得権益者を守るばかりで国益は失っているように見えます。
これでは優秀な人達から海外へ行ってしまうでしょうよ・・・

私自身も脱出できる準備をしておかなければ…と思いつつも、やっぱりこの国が好きだから、この国が落ちぶれてしまうのなんて嫌!!

私にできることと言えば、今日も中小企業が頑張って儲かるように仕事を通じて応援したいと思います。

さて、今週も頑張ろう!

担当者ブログの最新記事

サービスに関するご質問・お見積もり依頼は無料です 0120-700-663 または03-5380-1386にお電話ください 受付時間 10時〜18時(平日) メールでのお問い合わせ