コロナも怖いけど、インフルエンザだって怖いんだぞ

新型コロナと不景気どっちが怖い?

こんにちは、税理士法人YFPクレア 越尾です。

新型コロナウイルスの猛威の中、私は花粉症も相まって、引きこもり生活を送っております。
かれこれ丸4日間、外に出ていません。
趣味のドラクエウォークが全く稼働せず(12000歩/週)、代わりに室内で一人で聞くBGMはドラクエです。
やはりこれが一番集中できる!
そして燃える!ロボット掃除機が動いててうるさかろうと集中できるのはドラクエのおかげです。

さて、この度、新型コロナウイルスによる影響が出ているお客様が大変多いのではないか?と思い新着情報の方でまとめました。

日本は戦後、焼け野原の中で復活してきたんだから!頑張りましょう!

インフルエンザは毎年3000人亡くなる病気です

毎年冬になるとインフルエンザが流行しますね。
税理士法人YFPクレアでも毎年1,2名感染しております。

今回のコロナ騒動で知ったのですが、インフルエンザは日本だけでも毎年3000人もの方がなくなっている病気です。

インフルエンザについては新型コロナとは異なり、薬があるのにもかかわらず、3000人も亡くなっているのです。これは…新型コロナより恐れるべきなのはインフルエンザのような気もします。

「未知のものへの恐怖」で、マスクを買占めたり、デマに踊らされてトイレットペーパーを買占める人が出たりしていますが、一番恐れたほうがいいのは「もう知っている気になっている本当の脅威を脅威と感じない心」だと思います。

私は今回のコロナ騒動まで、日本で3000人、毎日平均54人もの方がインフルエンザで亡くなっているということを知りませんでした。

残念ながらまだ増えてしまうとは思いますが、日本で新型コロナの死者数は6名です。
例年のインフルエンザウイルスと比較するとわずか0.2%なのです。

未知のウイルスにはビビッて、もう既に知っているウイルスには注意を払わなくていいのでしょうか?

本当ならば、毎年、インフルエンザにだってもっとビビるべきだと思います。
今回の新型コロナとインフルエンザとの違いは「未知のウイルスか」「勝手を知っているウイルスか」の違いですが死者数は6名3000名大差です。
数字だけで見たら、インフルエンザウイルスの方が脅威だと感じませんか?
だって、薬があってもこの結果、多くの人がどんなウイルスか知っている、勝手を知っててもこの結果ですよ?

つまり、何が言いたいか。

新型コロナウイルスが発生しようが、しまいが、うがい・手洗いはしましょう!!ってことです。

手洗い!うがい!気合い!

追伸:BGMがデスピサロ戦の音楽に差し掛かり、テンションがますます上がってきました

▼ この記事を書いた人

越尾の写真

税理士法人YFPクレア
営業部・ウェブ担当 越尾

趣味はドラクエとSEO。 当初300PVだったこのサイトも今は広告なしで25,000PVを越え、 集客・採用共にうまくいっているのでゴキゲンな様子。 今後はお客様のサイトでも同様の成果を出して儲かってほしい! と願っているものの、あまりホームページ作成サービスの依頼がないことにガッカリしている。

▼ 担当者のオススメ

担当者ブログの最新記事

サービスに関するご質問・お見積もり依頼は無料です 0120-700-663 または03-5380-1386にお電話ください 受付時間 10時〜18時(平日) メールでのお問い合わせ