国税庁もチャットボットに対応し始めた!!

こんにちは、税理士法人YFPクレアの越尾です。

この時期は確定申告(いつもならもう終わっていますが…)なので、国税庁のホームページをよく見る機会があるのですが、その中で、なんと、国税庁が税務相談チャットボットを試験導入をしているのを見つけました。

弊社もチャットボットは導入しているのですが、これが非常に設定が煩雑なんですよ。
確か3日間くらいかかったのですが・・・あまり利用者がいらっしゃらないのが悲しいです…そういう意味では、弊社も国税庁から学ばせてもらおう!ってことで早速、国税庁の税務相談チャットボットを利用してみることにしました。

国税庁のチャットボットはここから行けます。

 

国税庁のチャットボットを使ってみた!

国税庁のチャットボットを使ってみたふむ。最初からある質問としては
● 医療費控除について
● 住宅ローン控除について
● 確定申告が必要か判定する
● メニューから調べる

の4つが選べるようになっています。

医療費控除、住宅ローン控除、確定申告が必要かどうかの判定については、弊社にお電話でお問い合わせされる方も多いくらい、よくある質問ですので、税務署の方はもっとたくさんあるのでしょうね。

今回は、その中でも、「確定申告が必要か判定する」を選んでみました。

 

 

確定申告は必要なのか?

国税庁のチャットボット「確定申告が必要か判定する」ふむ。

給与、公的年金、その他(不動産、事業など)と出てきました。

今日は、給与をもらいながら、副業でウーバーイーツで土日に毎週1万円、年間60万円を稼いだ人の設定で行ってみます。副業の場合、雑所得か事業所得かを選ぶことができますが、今回は事業所得のていでいきます。

 

 

国税庁のチャットボット|給与を選んだ

年収2000万円以下ですか?という質問にウッカリ「いいえ」とこたえてしまいました。

その場合、「あなたは確定申告をする必要があります。」と表示され、給与所得者で確定申告が必要な人のページリンクが表示されます。

なるほど、少し親切かもしれない。

国税庁のチャットボット 源泉徴収票は何枚?次の質問は源泉徴収票は何枚か?です。

そうですね。2枚以上ある場合は、申告しなければいけません。
でも、ウーバーイーツからは源泉徴収票は出ないので、今回の選択は「1枚」となります。

選びやすい選択肢だなぁと感じます。

 

国税庁のチャットボット|源泉徴収票は1枚よかった!!!20万円以上を超える所得があるかどうか聞いてくれました!このチャットボットを設定した担当者さん…頑張ったなぁ…

今回はウーバーイーツで50万円も稼いでいる副業なので、「はい」を選びます。

国税庁のチャットボット|20万円以上の収入

すると、「あなたは確定申告をする必要があります」と出て、先ほどと同じく給与所得者で確定申告が必要な人のページリンクが表示されました。

悪くはないんじゃない?

税務署も暇じゃないでしょうし、人件費も安くないでしょうし、そもそもその人件費は確定申告等から得られる税金からだし…チャットボットを活用できるのはいいのではないでしょうか?ただ、非常に見つかりにくい場所にあるので、まだまだ本格的に使おうって感じではないのでしょうね。

その気持ちは、弊社のチャットボットを作った私はとてもよくわかります。

完璧とか求めると、もう病気になりそうな気分になるくらい大変でしたから。
(チャットボット会社の担当者には質問数には驚かれましたがw)

今後も、24時間体制で文句も言わずに働いてくれるチャットボットには期待して、弊社としてもクオリティの高いチャットボットを作っていかないといけないなーって思いました。

ちなみに、現在、弊社のチャットボットはトップページの右下から遊べますので、ぜひ遊んでみてください!よろしくお願いします♪

 

▼ この記事を書いた人

越尾の写真

税理士法人YFPクレア
営業部・ウェブ担当 越尾

趣味はドラクエとSEO。 当初300PVだったこのサイトも今は広告なしで25,000PVを越え、 集客・採用共にうまくいっているのでゴキゲンな様子。 今後はお客様のサイトでも同様の成果を出して儲かってほしい! と願っているものの、あまりホームページ作成サービスの依頼がないことにガッカリしている。

▼ 担当者のオススメ

担当者ブログの最新記事

サービスに関するご質問・お見積もり依頼は無料です 0120-700-663 または03-5380-1386にお電話ください 受付時間 10時〜18時(平日) メールでのお問い合わせ